栃木県介護被害者会(介護事件事故・高齢者虐待・告発)

日本の介護に関わる介護関係者・介護施設・医療・行政・警察・議員 ・ 弁護士・損保・マスコミ等の 「介護村の問題点」を指摘!!       全国の「介護家族&介護従事者」共に「介護虐待の告発サポート」     週2回刑務所以下の入浴回数改革(既に厚労省へ「施設との交渉の余地有り」と会代表が確認済み)  まず左下カテゴリ「介護被害者会/発足の経緯」の内容確認へ!!

0908

「損保ジャパン日本興亜、株式会社メッセージ(介護事業大手)絡み」 介護付き有料老人ホーム「Sアミーユ川崎幸町」3人転落死、介護事件事故虐待  



SnapCrab_NoName_2015-9-8_11-10-30_No-00.png

SnapCrab_NoName_2015-9-8_11-14-2_No-00.png

SnapCrab_NoName_2015-9-8_11-19-23_No-00.png

s-images (3)

SnapCrab_NoName_2015-9-8_1-23-10_No-00.png

●3人転落死の老人ホームはトラブルだらけ 入所者虐待や窃盗事件

 川崎市幸区の介護付き有料老人ホーム「Sアミーユ川崎幸町」で昨年11~12月、入所していた80~90代の男女3人が相次いでベランダから転落し死亡していた問題で、施設を指導・監督する川崎市は7日、記者会見し、同施設で入所者への虐待や窃盗事件があったと明らかにした。

 市によると、今年5月に入居者の家族から訴えがあり監査を実施。男性職員4人が女性入居者(85)に「死ね」などと暴言を吐いたり、ベッドへの移動の際に放り投げるような乱暴な介助をしたりしていたことが分かった。ナースコールを外したり、食事を勝手に食べてしまうこともあり、市が今年8月に改善を求める指導を行っていた。

 ほかにも、今年5月に男性職員が女性入所者(78)の現金数万円を盗んだ疑いで逮捕され、懲戒解雇になっていたことも判明した。

 さらに、別の男性入所者=当時(83)=が今年3月に入浴中に死亡していたことも分かった。市は「転落死と入浴中の死亡に関連はないと考えている」とした。

 市や施設の運営会社によると、昨年11月4日、施設4階に暮らしていた男性=当時(87)=が転落。12月9日に4階の女性=当時(86)、同31日にも6階の女性=当時(96)=がそれぞれ転落死した。市の担当者は「同じような転落が3件も続いていることは不自然」などとし、早ければ週内にも施設を訪問し、詳細に事情を聴く方針を明らかにした。神奈川県警は不審点がないか、経緯を慎重に調べている。

 全て同じ男性職員が当直に当たっており、一部報道では死亡した3人は同じ場所に落下していたという。遺書は見つかっておらず、3人の中には認知症の人もいた。施設は全て個室で、ベランダの手すりの高さは約120センチだったが、介護レベルから、手すりを自分で越えるのは難しいとの見方も出ている。

会代表のコメント

ここまで立て続けに問題が起きているのでは、川崎市も何をしていたのか?

事故の詳細などは、他のマスコミ、ネット関係者が取り上げていますので、別視点から記事にさせて頂きます。

介護事件事故は、一度取り上げても継続記事にされる事は少なく、今回の介護事故のご遺族もこれからがすんなり損害賠償とは行かないでしょう・・・。

●川崎市幸区の介護付き有料老人ホーム「Sアミーユ川崎幸町」

Sアミーユ川崎幸町施設運営は、「積和サポートシステム株式会社」
積水ハウス株式会社と株式会社メッセージが設立した合弁会社です


株式会社メッセージとは「損保ジャパン日本興亜ホールディングス介護事業大手のメッセージと資本・業務提携」

損保ジャパン日本興亜ホールディングス、株式会社メッセージ絡みであれば、介護付き有料老人ホーム「Sアミーユ川崎幸町」の損害補償の保険会社及び商品は、損保ジャパン日本興亜の施設向け損害補償保険。

「ウォームハート・warmheart」という損保商品が、損保ジャパン日本興亜の介護事業者向け賠償責任保険


●注意「ウォームハート」(障害者施設追い出し)損保ジャパン日本興亜・介護事業者様向け賠償責任保険」の実態!!

当会でも注意を促している、損保ジャパン日本興亜「ウォームハート」になります。

となれば川崎市幸区の介護付き有料老人ホーム「Sアミーユ川崎幸町」の介護事件事故は、施設側は事故と述べているようなので、ご遺族と争う形になり、そうなれば加害者側有料老人ホーム「Sアミーユ川崎幸町」には、損保ジャパン日本興亜の顧問弁護士がここぞとばかりに顔を揃えることになります。

被害者側も弁護団を組むぐらいの事をしないと、和解慰謝料どころか転落死が自殺などと言うことぐらいの事は平気で、損保ジャパン日本興亜の顧問弁護士は行ってきますので、被害者側が分散させられないように、対抗して貰いたいものである。
スポンサーサイト
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2015/09/08 Tue. 14:11 [edit]

CM: 0
TB: 0

« 「損保ジャパン日本興亜 顧問弁護士」被害者家族に「お気を付け下さい」は脅し!?澤田雄二 懲戒処分弁護士・宇都宮中央法律事務所・介護弱者への人権問題  |  日弁連 澤田雄二 懲戒処分弁護士「審査請求書・懲戒処分不服申立書の副本」宇都宮中央法律事務所、「損保ジャパン日本興亜 顧問弁護士」 介護弱者への人権問題・ 弁明に●相談案件・「特養で半身不随を長時間放置・介護事件事故」宇都宮市の案件を利用 »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://kaigohigaishakai.blog.fc2.com/tb.php/225-822cc04d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

アクセスランキング

ブログランキング

▲Page top