栃木県介護被害者会(介護事件事故・高齢者虐待・告発)

日本の介護に関わる介護関係者・介護施設・医療・行政・警察・議員 ・ 弁護士・損保・マスコミ等の 「介護村の問題点」を指摘!!       全国の「介護家族&介護従事者」共に「介護虐待の告発サポート」     週2回刑務所以下の入浴回数改革(既に厚労省へ「施設との交渉の余地有り」と会代表が確認済み)  まず左下カテゴリ「介護被害者会/発足の経緯」の内容確認へ!!

0911

「介護の様子、ブログで赤裸々 業者とヘルパーに賠償命令」と加害者側老健代理人弁護士が既に立てられた後に加害者側「老健」関係者、介護被害者家族へ ネットでの誹謗中傷及び「介護保険法違反」  



●介護の様子、ブログで赤裸々 業者とヘルパーに賠償命令


●加害者側「老健」関係者、介護被害者家族へ ネットでの誹謗中傷及び「介護保険法違反」

s老健行政関係者

●「特養での入所時の発言に関して・・・。」その後、老健での嫌がらせ退所


mixiでの会代表がトピ主の介護トピです。

こちらに以前、「施設をこの方のストレスで辞めたスタッフより」と明記して、誹謗中傷された加害者側老健関係者がおられていたのですが、昨年、栃木県の高齢対策課及び、市貝町より、このネットに介護保険法違反の内容を書き込み、誹謗中傷した者がいたかという確認が入った後に、数ヶ月前まではmixiIDは削除されていませんでしたが、先日確認したらID削除されていました。


栃木県知事福田富一氏及び県議へ告発・「介護虐待・黙認・隠蔽」高齢対策課 亀田隆夫氏・介護事件事故事案⑭

既にこの案件を含めyoutubeにも動画にして、栃木県高齢対策課の担当が施設名が記載が無いので介護保険法違反では無いと門前払いした発言は動画にUPして有ります。



会代表のコメント

●介護の様子、ブログで赤裸々 業者とヘルパーに賠償命令


これでも東京地裁が「介護保険法違反部分」には触れていないのですよね・・・・。

結局、裁判となっても介護保険法に関しても知らない裁判官では、介護従事者としての介護保険法問題がしっかり裁かれないと、民事の名誉毀損、プライバシー侵害などの取り扱いになってしまいます。

●栃木県弁護士会懲戒処分 澤田雄二弁護士 宇都宮中央法律事務所(弁護士会元副会長)

今、わざわざ、上記のmixiのトピに●加害者側「老健」関係者、介護被害者家族へ ネットでの誹謗中傷及び「介護保険法違反」の件で、会代表に嫌がらせコメントしている、たぶん介護関係者なのか?分かりませんがご苦労様です。


この「ねむ」という「施設をこの方のストレスで辞めたスタッフより」と明記して、誹謗中傷し、介護関係者は介護現場で知りえた内容は施設を辞めた後でも口外してはいけないという、介護保険法違反行為を犯した者が加害者側老健関係者という事も、「澤田雄二懲戒処分弁護士が、代理人弁護士に付いた後の誹謗中傷」ですから、今後きっちりと明らかにさせて頂きます。


スポンサーサイト
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2015/09/11 Fri. 03:21 [edit]

CM: 0
TB: 0

« (株)メッセージ(介護事業大手)コメント発表 「介護付き有料老人ホーム「Sアミーユ川崎幸町」3人転落死、介護事件事故虐」会長の愚者一得(橋本俊明)ブログ更新は無し!!  |  注意!!「損保ジャパン日本興亜」絡みの「介護被害者が増える!?」居酒屋チェーン大手「ワタミ」、介護事業の売却検討 損保ジャパン日本興亜が軸 »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://kaigohigaishakai.blog.fc2.com/tb.php/230-887679a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

アクセスランキング

ブログランキング

▲Page top