栃木県介護被害者会(介護事件事故・高齢者虐待・告発)

日本の介護に関わる介護関係者・介護施設・医療・行政・警察・議員 ・ 弁護士・損保・マスコミ等の 「介護村の問題点」を指摘!!       全国の「介護家族&介護従事者」共に「介護虐待の告発サポート」     週2回刑務所以下の入浴回数改革(既に厚労省へ「施設との交渉の余地有り」と会代表が確認済み)  まず左下カテゴリ「介護被害者会/発足の経緯」の内容確認へ!!

0917

マスコミ!!なぜ「損保ジャパン日本興亜」と介護事件事故虐待連発のアミーユ(株メッセージ)との関係性を取り上げないのか?「介護事業大手(株)メーセージ出資業務提携」の時や「ワタミ、損保ジャパンに介護事業売却「200億円で」などの時は取り上げて、「損保ジャパン日本興亜」とアミーユでの介護事件事故虐待は関連付けたくないのか?   






SnapCrab_NoName_2015-9-8_11-19-23_No-00.png

s-images (3)

SnapCrab_NoName_2015-9-8_1-23-10_No-00.png


●「損保ジャパン日本興亜、株式会社メッセージ(介護事業大手)絡み」 家族が介護虐待映像公開・介護付き有料老人ホーム「Sアミーユ川崎幸町」3人転落死、介護事件事故虐待

●3人転落死の老人ホームはトラブルだらけ 入所者虐待や窃盗事件

●加害者側「老健」に弁護士を送り込んだ、損保ジャパン日本興亜、「介護事業大手メッセージに出資 」

●損保ジャパン日本興亜

●株式会社メッセージ

●介護付き有料老人ホーム「アミーユ」


●川崎市幸区の介護付き有料老人ホーム「Sアミーユ川崎幸町」

Sアミーユ川崎幸町施設運営は、「積和サポートシステム株式会社」
積水ハウス株式会社と株式会社メッセージが設立した合弁会社です


株式会社メッセージとは「損保ジャパン日本興亜ホールディングス介護事業大手のメッセージと資本・業務提携」

損保ジャパン日本興亜ホールディングス、株式会社メッセージ絡みであれば、介護付き有料老人ホーム「Sアミーユ川崎幸町」の損害補償の保険会社及び商品は、損保ジャパン日本興亜の施設向け損害補償保険。

「ウォームハート・warmheart」という損保商品が、損保ジャパン日本興亜の介護事業者向け賠償責任保険


●注意「ウォームハート」(障害者施設追い出し)損保ジャパン日本興亜・介護事業者様向け賠償責任保険」の実態!!

当会でも「注意を促していた」、損保ジャパン日本興亜「ウォームハート」になります。

となれば川崎市幸区の介護付き有料老人ホーム「Sアミーユ川崎幸町」の介護事件事故は、施設側は事故と述べているようなので、ご遺族と争う形になり、そうなれば加害者側有料老人ホーム「Sアミーユ川崎幸町」には、損保ジャパン日本興亜の顧問弁護士がここぞとばかりに顔を揃えることになります。

何故かマスコミが、「損保ジャパン日本興亜ホールディングス」と「介護事業大手のメッセージ」のことを取り上げていない事が腑に落ちないですね・・・・。

まさか芸能人を使ってCMを打っている「損保ジャパン日本興亜」などに関しては、触れないようにしているのではないでしょうね。



会代表のコメント

●ワタミ、損保ジャパンに介護事業売却へ 200億円で


このニュースを聞いて、会代表は確実に介護事件事故の隠蔽に始まり、表沙汰になっても、「損保ジャパン日本興亜の顧問弁護士に被害者は泣き寝入りさせられる確立」が上がってしまった事が大変残念です。

普通、アミーユの関係のタイミングの時であれば、「損保ジャパン日本興亜」もアミーユの母体の(株)メッセージと資本業務提携しているのだから叩かれても良い筈が、何事も無く、「ワタミ、損保ジャパンに介護事業売却へ」・・・・。

介護従事者の皆さんは、介護事件事故虐待が起きても、損保ジャパン日本興亜が揉み消してくれると思っているかも知れませんが、もし損保ジャパン日本興亜と損保商品の契約している場合、「介護従事者と介護施設での労使間の揉め事」にも、「損保ジャパン日本興亜及び顧問弁護士が絡む可能性」が高くなるということを予想しているのだろうか?

●損保ジャパン日本興亜で、「不祥事・払い渋り・不払い」などでネットで検索して見てください!!
金融庁も一時期は指摘していましたが、表に出ていない「不祥事・払い渋り・不払い・脅し」などは数知れず・・・・。


アミーユの介護事件事故虐待以前から、会代表は損保ジャパン日本興亜の支店や本社の担当者と話していますが、まず(株)メッセージとの関係性などに関して話したがらないですし、アミーユの介護事件事故虐待後は、損保ジャパン日本興亜の担当者は「知らない」で押し通しています。

どう考えても損保ジャパン日本興亜が、「介護施設向けの損害保険の担当部署」まで作っておいて知らないはずが無かろうに・・・。

損保ジャパン日本興亜のCMを見て頂いても、関ジャニ、上戸彩など、広告代理店絡みで、大金が動いていればマスコミが損保ジャパン叩きをするかどうか?考えてみてください。

今までも問題がある損保ジャパン日本興亜が、介護事業及び介護施設向け保険で事業拡大して行けば、介護業界での表に出ていない「不祥事・払い渋り・不払い・脅し」などが増えると言うことです。

損保ジャパン日本興亜のお抱え顧問弁護士の悪行もやりたい放題・・・・。

いざとなれば受け入れている「天下り官僚を利用しての揉み消し・・・。」

会代表としては、現在、「金融庁への苦情申立」も検討しております。

スポンサーサイト
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2015/09/17 Thu. 17:57 [edit]

CM: 0
TB: 0

« 先ほど、老健での介護事件事故での母の大腿骨骨折の手術をして頂いた医師から電話、通院はまだ続く。  |  相談案件・「損保ジャパン日本興亜」と「半身不随にされた介護被害者を陥れた過去」特養の(事故当時リスク担当・現在事務局長補佐 高橋広宣氏)の嘘」 澤田雄二懲戒処分弁護士も「嘘に追随主導」わざわざ段取りの悪い通知書・続き6 »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://kaigohigaishakai.blog.fc2.com/tb.php/239-60e65607
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

アクセスランキング

ブログランキング

▲Page top