栃木県介護被害者会(介護事件事故・高齢者虐待・告発)

日本の介護に関わる介護関係者・介護施設・医療・行政・警察・議員 ・ 弁護士・損保・マスコミ等の 「介護村の問題点」を指摘!!       全国の「介護家族&介護従事者」共に「介護虐待の告発サポート」     週2回刑務所以下の入浴回数改革(既に厚労省へ「施設との交渉の余地有り」と会代表が確認済み)  まず左下カテゴリ「介護被害者会/発足の経緯」の内容確認へ!!

1003

特養措置入所中の「会代表の母」片道100km前後の実家への帰郷に関しての特養からの規制!?  

10月3日土曜日、本日これが最後の母の実家への帰郷かと思いつつ、昨年にも9月中旬に母の生まれ故郷への現在の特養から片道100km程度ある田舎に帰郷する予定は、以前から行政などにも今年も措置入所中ですが帰郷させて上げたいと伝えておりました。

8月、9月と「てんかん発作で緊急搬送」されているので、会代表としては昨年以上に「今回が母の最後の帰郷」と思いつつ、前もって市貝町福祉課や親戚に、天候を見ながら段取り・・・・。

今までの以前のショートのロングでの外出時にも、施設側からは遅くなるようでしたら、食事は取っておきますので、お気を付けてと言われていました。

昨年の、帰郷の時は、ショートのロングの中日で在宅2泊3日しないと(介護保険上)、ショートロング利用出来ない状況の中、その在宅日に片道100km程度ある田舎に帰郷したのですが、帰郷し親戚と顔を合わせ、食事やお墓参りなどして来たのですが、こんなにも母の表情、食欲排便に介護施設にいる時と違いが出るのかと思うほど、「介護施設では見れない母の笑顔」を見ることが出来ました。

毎年。冬には体調を崩すので、昨年からの冬もどうにか、施設の入所関係でバタバタしましたが5月に措置入所、どうにかてんかん発作を発症しながらでも、9月まで頑張って生きている母の生き様を、息子としてまた、会代表として見せてくれている中で、今年もどうにか、介護タクシーもヘルパーもつけずに、昨年同様、会代表がパッド交換しながら帰郷させて上げたいとの思いを、市貝町に伝えてそれからが、つくづく措置入所での外出となると規制が掛けられるのかと思ってしまいました。

まず、今までショート施設からの外出でも帰宅時間を指定される事は有りませんでしたが、何と措置入所中の特養からは帰宅時間の指定が・・・・。

朝は、食事を早める事はできず、朝食後8時30分外出、片道100km程度ある田舎に帰郷するとなると、紅葉の時期とも重なるので、本当は平日に予定を段取りしたのですが、親戚の予定が週末・・・・。

朝食後8時30分外出、片道100km程度ある田舎に帰郷するとなると、母を乗せて車で飛ばせませんので、途中パッド交換してもやっと昼前に到着予定。

それから昨年同様、親戚と昼食、休憩して近所のお墓参りへとなれば、滞在時間3時間、15時頃に帰宅する段取りをしても、どう考えても、2時間半から3時間掛けて18時前に施設に戻れれば考えていたのですが、とんでもない事に・・・・。

何と措置入所中の特養から、行政を通して聞いたのが、「16時に戻るようにと措置入所中の特養から要請」が有ったと聞いて会代表は「はあ???」

皆さん、良く考えて見て下さい、片道100km程度ある田舎に帰郷(これが最後の帰郷に?)昨年同様、親戚と昼食、休憩して近所のお墓参りへとなり、もし16時に措置入所中の特養に戻るとなれば、途中のもしかの嘔吐、パッド交換を考えても、13時頃には田舎を出ないと16時には帰宅が間に合いません・・・・。

普段の母の面会は17時過ぎまで、措置入所でもOKになっています。その後に夕飯なのですが、それよりも早い時間に戻って来いとは、介護施設に帰宅の時間指定されたのは始めてです・・・。

会代表としては「特養の嫌がらせ?」と思うほどの時間指定・・・・。

市貝町もそれに追随する形ですので、以前から一般契約に顧問弁護士をつけるなどとマニュアル開示拒否した特養の施設長のお考えなので、車両での時間計算、障害者の嘔吐、パッド交換などの時間計算が出来ないのでしょう・・・・。

だったらということで、市貝町が昨日前日になって、急遽戻ってこないで「親戚の実家に宿泊」して来てはとのこと・・・・。

これまた、介護の現状を理解していないというか?認知症患者を抱えた家族と親戚の関係を理解していないのか、前日になって、夜中にパッド交換、食事は一般食しか用意が出来ない親戚の実家に泊まれるはずも無い事ぐらい理解出来ないのかと思ってしまったのですが、介護をしたことがない行政福祉関係者には分からないのでしょう・・・・。

取りあえず、これから母と一緒に帰郷して来ます!!


「介護事件事故虐待 公開告発サイト」の方ですが、現在やっと100件前後の登録が出来ました、登録していて処分された介護施設の後追いをしていたところ、またまた「介護業界の闇」が見えて来ました、詳細はまとめて後ほど・・・・。
スポンサーサイト
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2015/10/03 Sat. 07:17 [edit]

CM: 0
TB: 0

« 特養措置入所中の「会代表の母」片道100km前後の実家への帰郷に関しての特養からの規制!?普段施設内で利用している(ティルトリクライニングの車椅子)を外出(帰郷)には「特養貸し出し拒否」  |  <サイト公開>「介護事件事故虐待 公開告発サイト produced by 栃木県介護被害者会」 »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://kaigohigaishakai.blog.fc2.com/tb.php/259-c603bef8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

アクセスランキング

ブログランキング

▲Page top