栃木県介護被害者会(介護事件事故・高齢者虐待・告発)

日本の介護に関わる介護関係者・介護施設・医療・行政・警察・議員 ・ 弁護士・損保・マスコミ等の 「介護村の問題点」を指摘!!       全国の「介護家族&介護従事者」共に「介護虐待の告発サポート」     週2回刑務所以下の入浴回数改革(既に厚労省へ「施設との交渉の余地有り」と会代表が確認済み)  まず左下カテゴリ「介護被害者会/発足の経緯」の内容確認へ!!

1007

注意 ワタミ(居酒屋チェーン)介護事業を損保ジャパン日本興亜HDを210億円で売却確定  



損保ジャパン弁護士法違反1

SnapCrab_NoName_2015-9-8_1-23-10_No-00.png

●損保ジャパン日本興亜

会代表のコメント

危惧していた ワタミ(居酒屋チェーン)介護事業を損保ジャパン日本興亜へ譲渡が確定してしまいました。

損保ジャパン日本興亜HD発表のお知らせです。

お客さまの「安心・安全・健康」「お客さま評価日本一」・・・・・。

まあ、良くもこんな歯が浮くようなお知らせが出来るものかと・・・。

お知らせに、川崎の3人転落事故の施設の母体企業のメッセージとの資本業務提携の事も書かれていますが、その状況でもお客さまの「安心・安全・健康」「お客さま評価日本一」・・・・・。

譲渡が決まってしまう事は民間の会社同士ですので致し方ないこと

今後は、利用者側が「損保ジャパン日本興亜の関連施設」損保契約している施設に、「注意」するしかありません。

それには情報発信という事で、今後も「注意喚起」させて頂きます。

昨日も、「損保ジャパン日本興亜の顧問弁護士」で弁護士法違反で懲戒処分された、澤田雄二懲戒処分弁護士が、問題を放置しているので、連絡したところ話の流れで、今回の介護事件事故の老健及び澤田雄二懲戒処分弁護士は、何と「加害者側」では無いと言い出しました(呆れ)

詳細は後ほど・・・。


スポンサーサイト
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2015/10/07 Wed. 13:17 [edit]

CM: 0
TB: 0

« 澤田雄二懲戒処分弁護士、裁判所に調停の手続き!?宇都宮地方裁判所(真岡支部)書記官が、澤田雄二懲戒処分弁護士と会話した事を隠蔽!?書記官(真岡支部)澤田雄二弁護士が懲戒処分されたことも知らず、介護被害者家族から問い合わせに何度も、加害者側「懲戒処分弁護士」を、書記官が軽々しく「澤田先生」と何度も「先生」「先生」と介護被害者家族に発言する始末、これで裁判所が中立公平???  |  「2008年過去の福岡市地元ネットニュース」福岡市の介護事故公表せず、市民に届かぬ重要情報 »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://kaigohigaishakai.blog.fc2.com/tb.php/263-82080cca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

アクセスランキング

ブログランキング

▲Page top