栃木県介護被害者会(介護事件事故・高齢者虐待・告発)

日本の介護に関わる介護関係者・介護施設・医療・行政・警察・議員 ・ 弁護士・損保・マスコミ等の 「介護村の問題点」を指摘!!       全国の「介護家族&介護従事者」共に「介護虐待の告発サポート」     週2回刑務所以下の入浴回数改革(既に厚労省へ「施設との交渉の余地有り」と会代表が確認済み)  まず左下カテゴリ「介護被害者会/発足の経緯」の内容確認へ!!

1011

相談案件・原告(被害者側)弁護士氏名公開「セクハラ(戒告処分)弁護士と(日弁連元副会長及び弁護士会元会長副会長)絡み」「損保ジャパン日本興亜 顧問弁護士」と「半身不随にされた介護被害者を陥れた過去」澤田雄二懲戒処分弁護士案件・続き8  

特養 事務局長補佐

モ特養

●相談案件・「特養で半身不随を放置・介護事件事故」宇都宮市
審査請求書面2

記事1

相談092

SnapCrab_NoName_2015-10-11_11-16-2_No-00.png

●「弁護士と闘う!」横田康行弁護士(栃木)懲戒処分の要旨「元被告女性と「一晩一緒にいた」弁護士を懲戒へ」

相談090

木村謙

●弁護士法人 木村 謙 法律事務所

sawada.png

損保ジャパン弁護士法違反1

SnapCrab_NoName_2015-9-8_1-23-10_No-00.png

SnapCrab_NoName_2014-10-17_4-37-17_No-00.png

●相談案件・「特養で半身不随を放置・介護事件事故」宇都宮市


会代表のコメント

昨日は、宇都宮地方裁判所との攻防で、会代表が疲れ気味なのが「ブログ記事に現れたのか」、相談者の方々や連携を取っている方々及び、お問い合わせなど色々とご連絡、ご声援頂きまして、ブログ発信受信という繋がりだけですが、ご理解頂けている方には伝わっていると言う思いを胸に、発信続けたいと思います、お付き合い下さいませ!!

では引き続き ●相談案件・「特養で半身不随を放置・介護事件事故」宇都宮市に件になります。

●相談案件・被告(加害者側)弁護士氏名公開「澤田利夫&澤田雄二弁護士親子」澤田総合法律事務所(澤田利夫法律事務所)「損保ジャパン日本興亜 顧問弁護士」と「半身不随にされた介護被害者を陥れた過去」澤田雄二懲戒処分弁護士絡み・続き7

前回記事で、加害者側(被告)の弁護士氏名など公開させて頂きました。

今回は、介護被害者家族側の味方になるべき被害者側(原告)の弁護士公開になりますが、この弁護士達が着手金だけ貰ってろくに澤田雄二懲戒処分弁護士と戦うどころか、「敵前逃亡」と思われても致し方ない、着手金だけ取って逆に澤田雄二懲戒処分弁護士加害者側(被告)との和解案を呑まなければ、介護被害者家族側に被害者側(原告)の弁護士が家族に解任要求を求める無責任な弁護士がいなければ複雑な事にならなかった筈です。

会代表が、相談者に訴状など拝見させて頂き、「何だこれは???」と思ったのは、今事案、介護被害者家族側の味方になるべき被害者側(原告)の弁護士が全く機能するどころか、澤田雄二懲戒処分弁護士加害者側(被告)と繋がりを含めズブズブ???

介護被害者家族側の味方になるべき被害者側(原告)の弁護士公開

まず、ややこしいのが1審の段階で、「弁護士事務所が2件絡んでいます。」

●横田 康行 弁護士 (登録No.36467)現「北関東総合法律事務所」
 この弁護士がどのような弁護士かというところは、最初の画像の及びリンクで、戒告処分の前歴などご確認下さい。

●「弁護士と闘う!」横田康行弁護士(栃木)懲戒処分の要旨「元被告女性と「一晩一緒にいた」弁護士を懲戒へ」

介護事件事故後、ご遺族が「横田 康行弁護士」に相談している中で、損保ジャパン日本興亜が訴訟前から家族に対応する状況の中で、損保ジャパン日本興亜の顧問契約している、澤田雄二弁護士の父、澤田利夫総合法律事務所が絡み、澤田雄二懲戒処分弁護士加害者側(被告)が前面に立ち、ご遺族側の「横田 康行弁護士」じゃ「楽勝」とでも思われたのでしょう・・・。

介護事件事故の被害内容もまんまと、特養に責任が無い形に持って行かれ、澤田雄二懲戒処分弁護士「お得意の、相手方弁護士を解任させるやり方」で、「横田 康行弁護士」はご遺族が和解案を飲めないなら辞めさせて頂くと「さっさと着手金で儲けて弁護士職務放棄」

ここでもう一度述べておきます。

●澤田雄二懲戒処分弁護士「お得意の、相手方弁護士を解任させるやり方」
これが澤田雄二懲戒処分弁護士の「常套手段」!!


次の弁護士事務所

●木村 謙弁護士  弁護士法人 木村 謙 法律事務所 
  宇都宮高校卒
  東北大学法学部卒
  栃木県弁護士会元会長
  「日本弁護士連合会元副会長」

●梅津 真道 弁護士  現「あけぼの法律事務所」
  栃木県弁護士会元副会長

●下地博子 弁護士 現在栃木県弁護士会ではあらず。

上記3名の代理人弁護士が二つ目の弁護士事務所


ご遺族としては、ちょっと繋がりがあって、「木村 謙弁護士」が代表のこちらの弁護士事務所に委任契約。

委任した時は、まさか「横田 康行弁護士」の時と同じ目に遭わされるとは全く思わず・・・・・。


●梅津 真道 弁護士  現「あけぼの法律事務所」 栃木県弁護士会元副会長
ご遺族の直接的な弁護士は、梅津 真道 弁護士が担当。


ここで確認です、この梅津 真道弁護士は「栃木県弁護士会元副会長」
澤田雄二懲戒処分弁護士もこれ以前に「栃木県弁護士会元副会長」歴任


さらに確認です。
木村 謙弁護士  弁護士法人 木村 謙 法律事務所 
  宇都宮高校卒
  東北大学法学部卒
  栃木県弁護士会元会長
  「日本弁護士連合会元副会長」


澤田雄二弁護士(介護弱者への人権問題で懲戒処分)宇都宮中央法律事務所
宇都宮高校卒
東北大学法学部卒
澤田利夫法律事務所(現在の澤田総合法律事務所)勤務
2003年栃木県弁護士会副会長
2009年宇都宮中央法律事務所設立
「損保ジャパン日本興亜の顧問弁護士」


画像でも澤田雄二懲戒処分弁護士の経歴はUPしておきましたが、「木村 謙弁護士と澤田雄二弁護士」の学歴経歴を見ればもう分かりますよね。

 宇都宮高校卒
 東北大学法学部卒
 栃木県弁護士会元会長もしくは副会長

●「木村 謙弁護士と澤田雄二弁護士」完璧な先輩後輩という間柄ということです。


前回記事の最後に
ここでの繋がり原告、被害者側弁護士・弁護士事務所が、何をやらかしたのか?企んだのか?弁護士側からご遺族に解任要求を突きつけ「控訴」させまいとした節が・・・・。

そこには、日弁連元副会長並びにまた別の栃木県弁護士会副会長の影が・・・・。


また次回、この繋がりの詳細は記事にします。
スポンサーサイト
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2015/10/11 Sun. 14:32 [edit]

CM: 0
TB: 0

« 注意<高齢者虐待>「損保ジャパン日本興亜」 代表取締役(二宮雅也 西澤敬二 高橋正美 佐藤史朗)介護施設で障害者にされた被害者である高齢者を人権無視して追い出しの悪行、顧問弁護士は弁護士法違反で懲戒処分しかし顧問契約継続!!  |  宇都宮地方裁判所 総務課が回答 「弁護士の懲戒処分(戒告)は裁判や調停では判断されません」と言い切り!! »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://kaigohigaishakai.blog.fc2.com/tb.php/267-e084ad8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

アクセスランキング

ブログランキング

▲Page top