栃木県介護被害者会(介護事件事故・高齢者虐待・告発)

日本の介護に関わる介護関係者・介護施設・医療・行政・警察・議員 ・ 弁護士・損保・マスコミ等の 「介護村の問題点」を指摘!!       全国の「介護家族&介護従事者」共に「介護虐待の告発サポート」     週2回刑務所以下の入浴回数改革(既に厚労省へ「施設との交渉の余地有り」と会代表が確認済み)  まず左下カテゴリ「介護被害者会/発足の経緯」の内容確認へ!!

1017

宇都宮地方検察庁へ 「告訴」 問い合わせ確認(介護事件事故案件)  

宇都宮地検

会代表のコメント

昨日、告訴の件で問い合わせ確認・・・・。

宇都宮地方検察庁へは栃木県弁護士会 懲戒委員会委員の有識者として、「検事」がおり
ご存知、栃木県弁護士会 懲戒委員会に、会代表が提出した証拠資料が隠蔽された件で、それ以前に問い合わせており
今回、問い合わせで電話して、名乗った時にちょっと違和感は感じたのですが、後日、出向く事を伝えて電話を切りました。

以前にも告訴の件は、確認していますので再確認。

告訴の手続きは、まず受付で判定され、受け付けて貰えない事も有り、受け付けて貰っても地検の判断期間が有り、告訴受理までにはハードルがいくつも御座います。

まあ、会代表が警戒されているのは、自身でも理解しておりますので、制度上の利用手続きをする形になります。

結局、受理されてからの本調査ですので・・・・。


澤田雄二懲戒処分弁護士には、人権救済申し立ての事も、告訴の事も指摘はしておりますが、電話口で鼻で笑っている状況です。

懲戒請求の時も同じように、たぶん鼻で笑っていたら懲戒処分された訳で、今後どうなるか・・・・。

結局、調停の特別代理人の件も、介護被害者家族ははずされ、裁判所と澤田雄二懲戒処分弁護士でつるまれたらどうにもならず・・・・。

もっと先に進めようと考えていた告訴内容を、分散させて確立が高い問題から手続きする事にしました。

本命は後回し、何の件での告訴なのか?

詳細は地検で受け付けるか受け付けないか、その時点で公開します。

所詮、「検事も退任すれば、弁護士」ですので、懲戒委員会の件も有り、どうなるか・・・・。

もし、蹴られても別件での告訴も御座います、その点も昨日担当者にはお話しておきました。

警察への刑事告訴なら、必ず所轄の警察署に出向くように言われていたのですが、地検では郵送でもOK。

地検に来て貰いたくないから郵送可能なのかなどは分かりませんが、別件の事もあるので、ご挨拶がてら地検に出向こうかと考えています。




スポンサーサイト
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2015/10/17 Sat. 02:47 [edit]

CM: 0
TB: 0

« 「介護大手、一方的解約、提訴」その時、裁判官「大企業がそんなことするなんてあり得ない」発言 ビジネスジャーナル以前の記事  |  リンク先 旧「弁護士と闘う!」改め 新「弁護士自治を考える会 弁護士と闘う!」 共に考えましょう弁護士自治・法曹倫理へ改変!! »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://kaigohigaishakai.blog.fc2.com/tb.php/272-acb11906
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

アクセスランキング

ブログランキング

▲Page top