栃木県介護被害者会(介護事件事故・高齢者虐待・告発)

日本の介護に関わる介護関係者・介護施設・医療・行政・警察・議員 ・ 弁護士・損保・マスコミ等の 「介護村の問題点」を指摘!!       全国の「介護家族&介護従事者」共に「介護虐待の告発サポート」     週2回刑務所以下の入浴回数改革(既に厚労省へ「施設との交渉の余地有り」と会代表が確認済み)  まず左下カテゴリ「介護被害者会/発足の経緯」の内容確認へ!!

1118

栃木県弁護士会「人権救済申立書」「弁護士会元副会長の介護弱者(障害者)への人権無視に対する人権救済申立」 懲戒処分「澤田雄二弁護士」 「損保ジャパン日本興亜 顧問弁護士」 老健「もてぎの森 うごうだ城」介護事件事故虐待案件  

栃木県弁護士会 人権救済申立書 澤田雄二 損保ジャパン日本興亜顧問弁護士

澤田雄二・新田裕子

澤田雄二・新田裕子 RadioBerry FM栃木 介護事件事故虐待

s-損保ジャパン弁護士法違反1

会代表のコメント

既に、「宇都宮地方法務局の人権相談窓口にも相談資料提出済み」案件
栃木県弁護士会元副会長である澤田雄二弁護士の「非弁・非行行為」で陥れられた介護弱者への人権問題。

栃木県弁護士会 人権擁護委員会への人権救済申立ではあるが、本当は栃木県弁護士会懲戒委員会の懲戒処分で、「介護弱者への人権問題」と議決した段階で、「人権を重んじるべき弁護士会」であれば、栃木県弁護士会所属の弁護士会元副会長の「人権無視行為」なのだから連動率先して、人権救済に対応すべきだと思うが、栃木県弁護士会も見てみぬ振りしているのか、とぼけているので人権救済の手続きを昨日、栃木県弁護士会に行って来ました。

栃木県弁護士会が、弁護士会元副会長の「人権無視問題」に関して、尻拭いもできない人権救済なら、栃木県弁護士会の弁護士が都合の良い時の「人権・人権」などと問題視しないで貰いたいものである。
スポンサーサイト
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2015/11/18 Wed. 08:10 [edit]

CM: 2
TB: 0

« 虐待・身体拘束・ドラックロックの根絶などと「介護医療・行政」が表向きのパフォーマンスをしても現実は!?  |  相談案件・懲戒請求書面「公開 」 梅津真道弁護士{原告側}(現 あけぼの法律事務所・旧 弁護士法人 木村 謙 法律事務所)「半身不随にされた介護被害者を陥れた過去」「損保ジャパン日本興亜 」原告側「日弁連元副会長 木村謙弁護士」・「栃木県弁護士会元副会長 梅津真道弁護士」・続き11 »

コメント

初めまして♪

初めまして。
私のブログに訪問してくださって本当にありがとうございますm(__)m
また私のブログに訪問してくださいね(^^)

レモンクール #- | URL | 2015/11/20 17:41 * edit *

Re: 初めまして♪

こちらこそご訪問有難う御座います!!

介護被害者会代表 #- | URL | 2015/11/21 01:14 * edit *
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://kaigohigaishakai.blog.fc2.com/tb.php/305-a25d14b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

アクセスランキング

ブログランキング

▲Page top