栃木県介護被害者会(介護事件事故・高齢者虐待・告発)

日本の介護に関わる介護関係者・介護施設・医療・行政・警察・議員 ・ 弁護士・損保・マスコミ等の 「介護村の問題点」を指摘!!       全国の「介護家族&介護従事者」共に「介護虐待の告発サポート」     週2回刑務所以下の入浴回数改革(既に厚労省へ「施設との交渉の余地有り」と会代表が確認済み)  まず左下カテゴリ「介護被害者会/発足の経緯」の内容確認へ!!

1126

法テラス栃木「過大請求黙認」栃木(法テラス元所長)「福田哲夫弁護士」の不適切な業務に対し懲戒請求申立by「弁護士自治を考える会 弁護士と闘う!」   



法テラス 栃木2jpg

福田哲夫法律事務所

日本経済新聞



会代表のコメント

栃木県の法テラス&弁護士会、弁護士業界の馴れ合いが良く分かる記事ですね・・・。

警察も行政も何かといえば最近は、法テラスへなどと案内していますが、実際に被害者側に立って、法テラスに相談してみれば法テラスがどのような対応をしているか分かると思います。

結局、法テラスも成年後見人制度での裁判所が弁護士会へ紹介を掛ける案内も、法テラスも裁判所も「弁護士のハローワーク」なのか?と叫ばれていますが、これだけ弁護士の成年後見人での横領が増えているのにもかかわらず改善せず、今度は弁護士への交通費の過払いですか・・・・。


●日本司法支援センター(にほんしほうしえんセンター)は、総合法律支援法に基づき、独立行政法人の枠組みに従って、日本国政府が設立した「法務省所管の法人」で、総合法律支援に関する事業を迅速かつ適切に行うことを目的としている。2006年(平成18年)4月10日に設立され、同年10月2日から業務を開始している。
愛称は法テラスで、「法で社会を明るく照らす」「陽当たりの良いテラスのように皆様が安心できる場所にする」という思いが込められている。

スポンサーサイト
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2015/11/26 Thu. 00:20 [edit]

CM: 0
TB: 0

« 介護士の女性を蹴る、特養の女性理事長を逮捕(茨城町) その後(茨城県石岡市)理事長継続のまま新たな特養新設!? 続き2  |  マスコミ「施設名・法人名・代表者名」を公開すべき!!「たぶんこのNPO法人!?」「虐待」告発者に「名誉毀損などで賠償請求」 埼玉・鹿児島の障害者施設 »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://kaigohigaishakai.blog.fc2.com/tb.php/312-c812ee2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

アクセスランキング

ブログランキング

▲Page top