栃木県介護被害者会(介護事件事故・高齢者虐待・告発)

日本の介護に関わる介護関係者・介護施設・医療・行政・警察・議員 ・ 弁護士・損保・マスコミ等の 「介護村の問題点」を指摘!!       全国の「介護家族&介護従事者」共に「介護虐待の告発サポート」     週2回刑務所以下の入浴回数改革(既に厚労省へ「施設との交渉の余地有り」と会代表が確認済み)  まず左下カテゴリ「介護被害者会/発足の経緯」の内容確認へ!!

1202

宇都宮地方裁判所&家裁 真岡支部「知野明裁判長」 澤田雄二懲戒処分弁護士からの「特別代理人選任申立」から約2ヶ月未だ動き無し!?  

宇都宮地方裁判

宇都宮地方裁判 真岡支部

もてぎの森 うごうだ城 宇都宮地方裁判 真岡支部(知野明裁判長)

会代表のコメント

昨日12月1日に、会代表から宇都宮地方裁判 真岡支部の書記官の所へ、様子伺いの連絡。

澤田雄二懲戒処分弁護士からの「特別代理人選任申立」が9月30日付と聞いているので、既に「特別代理人選任」だけで約2ヶ月未だ動きが無いようで、代理人許可申請の件もまだ何も出来ず状態。

会代表からは手続きができる段階で、動く事は書記官にもお伝えして有ります。

しかし、未だ介護被害者家族としては、裁判所からして見れば、「成年後見人では無い」ので、裁判所から介護被害者家族に、「代理人許可申請」が可能ですと連絡される事は無く、会代表から裁判所に様子伺いで連絡するしか無く・・・・。

ただ、裁判所には、会代表から介護被害者家族を無視して、澤田雄二弁護士と特別代理人を利用して先に進めたら、「法的に裁判所と闘う旨」はお伝えして有ります。

ネットの検索などで、特別代理人選任申立の期間は、早くて2週間から1ヶ月程度とのこと、しかし遺産相続案件が多いです。

会代表としても、特別代理人の選任に関しては、今回の案件だと栃木県弁護士会の弁護士への紹介しか無く。

それが、まだ弁護士会への紹介が掛けられている様子も無く・・・・。 もし紹介を掛けられているならそんなに時間はかからない筈です。

宇都宮地検「告訴受理」、法務局への人権相談、代理人許可申請の会代表への案内ミス、その他の件で裁判所が様子を見ているのかどうなのか分かりません。

取りあえず、この1ヶ月ぐらいで、会代表が「栃木県弁護士会へ人権救済申し立てをした件」と、「介護事件事故虐待の詳細動画を既に公開している件」を書記官にお伝えして、また数週間後に様子伺い・・・。

別に、書記官に上記の栃木県弁護士会へ人権救済申し立ての件や、、介護事件事故虐待の詳細動画公開の件をお伝えしてどうなるかなど「関係が無いと書記官には言われている」のですが、会代表からの裁判官への窓口は書記官しかいません。

書記官が聞き入れる聞き入れない、裁判官に伝える伝えない一切関係無く、書記官は相談には乗れないと、きっぱり言われていますので、介護被害者家族からは十分にその辺の事は理解している事をお伝えしつつ、取りあえず「ご報告でも無く、様子伺いの世間話として」会代表からお話させて頂いております。

一度は、「書記官に成年後見人でも無い家族とは話す必要が無い」とまで言われている会代表ですので、「できる事を全てやるのみ。」

「その種まきが、花を咲かせる時が来るかどうか・・・・。」
スポンサーサイト
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2015/12/02 Wed. 05:08 [edit]

CM: 0
TB: 0

« 宇都宮地方法務局(真岡支局)「人権相談」「人権問題として調査開始決定!!」以前「介護問題人権相談却下」その後「訂正再審査」からの「調査開始決定」澤田雄二懲戒処分弁護士、損保ジャパン日本興亜 老健「もてぎの森 うごうだ城」介護事件事故虐待  |  介護事件事故虐待を「不起訴処分」にした「沼尾清彦 副検事」宇都宮地方検察庁真岡支部・真岡区検察庁・明治学院大学卒(白金法学会)」(介護弱者(障害者)への人権無視案件)懲戒処分「澤田雄二弁護士」 「損保ジャパン日本興亜 顧問弁護士」 老健「もてぎの森 うごうだ城」 »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://kaigohigaishakai.blog.fc2.com/tb.php/316-1db3d66f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

アクセスランキング

ブログランキング

▲Page top