栃木県介護被害者会(介護事件事故・高齢者虐待・告発)

日本の介護に関わる介護関係者・介護施設・医療・行政・警察・議員 ・ 弁護士・損保・マスコミ等の 「介護村の問題点」を指摘!!       全国の「介護家族&介護従事者」共に「介護虐待の告発サポート」     週2回刑務所以下の入浴回数改革(既に厚労省へ「施設との交渉の余地有り」と会代表が確認済み)  まず左下カテゴリ「介護被害者会/発足の経緯」の内容確認へ!!

1221

澤田雄二懲戒処分弁護士「昭和43年2月3日生」 新たな略歴「栃木県弁護士会弁護士業務改革委員会委員長」「宇都宮市情報公開審査会会長」弁護士法違反後も現任!?  

澤田雄二懲戒処分弁護士

sawada.png

澤田雄二 新田裕子 損保ジャパン 宇都宮中央法律事務所


会代表のコメント

澤田雄二懲戒処分弁護士の新たな情報です。

何と「昭和43年2月3日生まれ 47歳?」

会代表ともさほど年齢差が無い状況で、介護被害者家族に「頭の悪そうな人ですね」と何度も威嚇暴言侮辱発言とは(呆れ)

さらに
栃木県弁護士会弁護士業務改革委員会委員長

宇都宮市情報公開審査会会長

まさか弁護士法違反で懲戒処分されても、上記のような「役職を現任」している訳では無いと思いますが・・・・。

裁判所への懲戒処分の通達は「業務取り消し」以上という事は確認出来ていますが・・・。

「宇都宮市」は大丈夫なのだろうか?情報公開審査会会長ですからね・・・・。

さらに弁護士業務改革委員会委員長?

弁護士法違反の弁護士が「弁護士業務改革委員会委員長」とは、何の業務改革が出来るのでしょう(呆れ)

流石、栃木県弁護士会ですね。
スポンサーサイト
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2015/12/21 Mon. 23:02 [edit]

CM: 0
TB: 0

« 介護事件事故虐待での大腿骨骨折手術入院後の「加害者側施設受入れ書面」老健「もてぎの森 うごうだ城」介護事件事故虐待 「松徳会」「澤田雄二懲戒処分弁護士」「損保ジャパン日本興亜・顧問弁護士」  |  週刊現代「認知症老人を狙う悪徳弁護士が急増」悪用される後見人制度・裁判所も同罪 »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://kaigohigaishakai.blog.fc2.com/tb.php/338-46464d50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

アクセスランキング

ブログランキング

▲Page top