栃木県介護被害者会(介護事件事故・高齢者虐待・告発)

日本の介護に関わる介護関係者・介護施設・医療・行政・警察・議員 ・ 弁護士・損保・マスコミ等の 「介護村の問題点」を指摘!!       全国の「介護家族&介護従事者」共に「介護虐待の告発サポート」     週2回刑務所以下の入浴回数改革(既に厚労省へ「施設との交渉の余地有り」と会代表が確認済み)  まず左下カテゴリ「介護被害者会/発足の経緯」の内容確認へ!!

0117

相談案件・「半身不随にされた介護被害者を陥れた過去」特養「高砂荘」(宇都宮市)「飯田福祉会 浜野 修理事長」「高橋広宣事務局長」「澤山和之施設長」「介護事件事故虐待」「被告側 澤田利夫弁護士/澤田雄二懲戒処分弁護士/増田智義弁護士/溝邉岳秋弁護士/その他」「損保ジャパン日本興亜 顧問弁護士」続き19  

特養 高砂荘 飯田福祉会 浜野修理事長 澤田雄二 澤田利夫弁護士 損保ジャパン

飯田福祉会 高砂荘 宇都宮市

飯田福祉会 高砂荘 浜野 修 理事長 介護事件事故虐待

飯田福祉会 高砂荘 高橋広宣 事務局長補佐 介護事件事故虐待


飯田福祉会 高砂荘 澤山和之 介護事件事故虐待

特養 高砂荘8

下野新聞記事1特養 高砂荘 飯田福祉会 浜野修理事長 澤田雄二 澤田利夫弁護士 損保ジャパン

審査請求書面2

相談障害手帳 特養 高砂荘 飯田福祉会 浜野修理事長 澤田雄二 澤田利夫弁護士 損保ジャパン

高砂荘 飯田福祉会 浜野修理事長

飯田福祉会 高砂荘 浜野修

飯田福祉会 高砂荘 浜野修 澤田雄二 澤田利夫 梅津真道

相談、口頭弁論調書

梅津 真道弁護士「あけぼの法律事務所」木村謙・澤田雄二3

木村謙法律事務所1

損保ジャパン弁護士法違反1

SnapCrab_NoName_2015-9-8_1-23-10_No-00.png

澤田雄二・新田裕子 損保ジャパン 宇都宮中央法律事務所

sawada.png

溝邉岳秋
2015年 度栃木県弁護士会 副会長(澤田雄二懲戒処分弁護士と「半身不随にされた介護被害者を陥れた過去」の同代理人弁護士)

溝邉岳秋(みぞべたかあき)弁護士 (登録番号, 35733) 
大銀杏法律事務所(おおいちょう)

2015年度栃木県弁護士会 副会長
東京大学大学院
溝邉法律事務所(現大銀杏法律事務所)開所
http://www.tac-school.co.jp/zkai/?cid=pd_zkai_001
澤田総合法律事務所勤務(澤田 利夫 弁護士・澤田雄二弁護士の父) 澤田雄二弁護士と同僚(上司と部下の時期有り。)
相談案件・「損保ジャパン日本興亜」 澤田雄二懲戒処分弁護士と「半身不随にされた介護被害者を陥れた過去」の同代理人弁護士

●相談案件・「特養で半身不随を放置・介護事件事故」宇都宮市



●特別養護老人ホーム「高砂荘」社会福祉法人「飯田福祉会」宇都宮市(リンクはこちらから!!)


特別養護老人ホーム「高砂荘」  社会福祉法人「飯田福祉会」 宇都宮市

全国で検索すると「高砂荘」という介護施設が検索されますが、宇都宮市「飯田福祉会」の特養「高砂荘」での「介護事件事故虐待」です。


社会福祉法人飯田福祉会 「浜野 修 理事長」 特別養護老人ホーム「高砂荘」
●栃木県地域包括・在宅介護支援センター協議会  会長 浜野 修
●栃木県社会福祉協議会 評議委員  (社会福祉法人理事長 浜野 修)


記事1

地元「下野新聞」が、何の絡みなのか?「施設名非公開での記事」しか載せなかった介護事件事故虐待です。

<記事抜粋>
「若い男に殴られた。警察を・・・。」宇都宮市の女性(60)は、

施設に入所していた母親(87)の繰り返した言葉が耳を離れない。

病院の集中治療室で、母親は職員の虐待を示唆するようなことを何度もつぶやいた。


この状況で、原告被告側 両弁護士が何を企み?依願退官前の裁判官は機能していたのか?

「宇都宮市」及び「宇都宮東警察署」は門前払い・・・・。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

会代表のコメント

特養「高砂荘」(宇都宮市)
「飯田福祉会 浜野 修理事長」


栃木県地域包括・在宅介護支援センター協議会 会長 浜野 修
栃木県社会福祉協議会 評議委員  (社会福祉法人理事長浜野 修)

「高橋広宣事務局長」
「澤山和之施設長」


会代表からご遺族から委任され、高砂荘に問い合わせ最初に電話対応したのが、「澤山和之施設長」
「澤山和之施設長」は詳細を知らない振りをして、「高橋広宣事務局長」が電話口に・・・。

「高橋広宣事務局長」が損保ジャパン日本興亜の顧問弁護士 澤田利夫弁護士、澤田雄二弁護士との繋がりの中で代理委任状の問題が浮かび上がり、代理委任状が有る無いの件で、「高橋広宣事務局長」には嘘を付かれ、挙句の果てには「既に終わったこと・・・。」

後は全て、損保ジャパン日本興亜の顧問弁護士 澤田雄二弁護士に問い合わせるようにと・・・。

その澤田雄二弁護士が、介護問題で懲戒処分されたから問題が明るみになって来ているのに分からないようで、相変わらず損保ジャパン日本興亜の顧問弁護士、澤田雄二懲戒処分弁護士頼み・・・・。

また以前のように揉み消してくれると理事長をはじめ考えたのでしょう。

しかし、「緊急搬送の経緯」の流れを見れば、介護関係者は勿論、なぜ施設側が救急車を呼ぼうとしなかったのかなどの疑問は明らかです。


介護知識も無い原告側弁護士が絡んでしまった為、被告側の澤田雄二懲戒処分弁護士との絡みで、揉み消されてしまった状況になり。


●栃木県地域包括・在宅介護支援センター協議会 会長 浜野 修
●栃木県社会福祉協議会 評議委員  (社会福祉法人理事長浜野 修)

「飯田福祉会 浜野 修理事長」はのうのうと、上記のような役職に・・・・。

この浜野修理事長は、前職が介護関係者、介護職では無い、情報が当会にもたらされました。

まあそんな、付け焼刃の介護関係者でも、「社会福祉法人の理事長」という肩書きがあれば、社協や地域包括の役職に就けてしまうというのが、全国的にもそうですが、栃木県は「介護後進県」なのかと思ってしまいます。

一度は損保ジャパン日本興亜の顧問弁護士 澤田雄二懲戒処分弁護士に、介護事件事故虐待を揉み消して貰えましたが、残念ながら・・・。

二度目の当会からの絡みでは、損保ジャパン日本興亜の顧問弁護士 澤田雄二懲戒処分弁護士は、施設名公開を揉み消すどころか見てみぬ振り・・・。

「高橋広宣事務局長」が「既に終わったこと・・・。」などと言っている為に、公益性・公共性の観点から「飯田福祉会 高砂荘」の施設名公開になるのです。



現在も、飯田福祉会 高砂荘は「損保ジャパン日本興亜の介護施設向け保険(ウォームハート)加入施設ですので、今後ご検討される入居者は注意されたし!!

今後、浜野修理事長を栃木県社会福祉協議会絡みで据えて置けば「社協不要論」などの問題にも繋がりますので、皆さん注視されたし・・・。

スポンサーサイト
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2016/01/17 Sun. 23:05 [edit]

CM: 0
TB: 0

« 弁護士・介護施設は「契約を解除する事はいたしませんと嘘付き放題!?」「澤田雄二懲戒処分弁護士・新田裕子弁護士」「もてぎの森 うごうだ城(老健)」松田源一理事長 木村勝則本部長「損保ジャパン日本興亜の顧問弁護士 介護事件事故虐待「施設追出し約3ヶ月前に、弁護士と介護施設が訴訟等になったことを理由として契約を解除する事はいたしません」とデタラメ書面「加害者側選任特別代理人一木明弁護士」  |  <特別代理人「一木明弁護士」>真岡簡易裁判所「知野明 裁判官」選任 栃木県弁護士会会長「若狭昌稔弁護士」推薦 特別代理人「一木明弁護士」代理人許可申請の為の「代理人推薦状を拒否」「被疑者3名の確認渋る」挙句の果てに介護被害者家族に「今回の事案のような特別代理人はボランティア」発言 »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://kaigohigaishakai.blog.fc2.com/tb.php/368-ca22fe8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

アクセスランキング

ブログランキング

▲Page top