栃木県介護被害者会(介護事件事故・高齢者虐待・告発)

日本の介護に関わる介護関係者・介護施設・医療・行政・警察・議員 ・ 弁護士・損保・マスコミ等の 「介護村の問題点」を指摘!!       全国の「介護家族&介護従事者」共に「介護虐待の告発サポート」     週2回刑務所以下の入浴回数改革(既に厚労省へ「施設との交渉の余地有り」と会代表が確認済み)  まず左下カテゴリ「介護被害者会/発足の経緯」の内容確認へ!!

0123

空きのある老健の入所断りが「てんかん」での断り理由が「100%」だと思う方はいらっしゃらないと思います。  

haha1-22.jpg

会代表のコメント

夕方の老健の入所の断りから、少し休みました・・・。

もう頭を切り替えるしかありません。

ただ、継続してご覧いただけている方なら、介護施設入所の難しさ、さらに申し上げたいのが、今回の空きが有る老健2件の断り理由ですが・・・。

「てんかん」の断り理由が「100%」だと思う方はいらっしゃらないと思います。

・措置入所先からの老健入所

・老健「もてぎの森 うごうだ城」での介護事件事故虐待

・老健「もてぎの森 うごうだ城」の強制退所

・措置入所前のショートのロング利用1年9ヶ月

・大腿骨頚部骨折の経過通院中


上記以外にも積み重なる断る理由はあると思いますが・・・・。


まあ、「医師常駐の老健」で、「てんかん」だからと言われては、もう介護施設では無理と判断せざるを得ません。

もし、今度、母が体調不良になれば、措置入所先の特養でも戻って来られるか分かりません。


老健(うごうだ城)と弁護士の悪行で、ここまで一人の介護被害者の介護計画、介護人生が狂わされるのです。



調停中に母の人生が終わらないことを願って、発信して行きます。

調停日まで1ヶ月を切りましたので、そろそろ老健「もてぎの森 うごうだ城」の理事長をはじめ、その他関係者の情報発信に切り替えて行きます。


栃木県内、宇都宮市と那須烏山近辺で老健をお探しの介護ご家族様、ご連絡頂ければ今回、会代表が確認している老健の入所待機状況などの情報をお伝え出来ますので、メールフォームからでもご連絡下さい。(1月23日現在)

スポンサーサイト
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2016/01/23 Sat. 06:05 [edit]

CM: 0
TB: 0

« 「介護弱者への人権問題・確定及び調査開始(弁護士会&法務局)」高齢対策課 対応せず!?高齢対策課 重田恭一班長・介護事件事故虐待「老健 もてぎの森 うごうだ城」問題(27・2/4)  |  「措置入所中」の介護事件事故虐待の被害者、施設に空きが有る2件の老健から面談もせず断り・・・・。 »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://kaigohigaishakai.blog.fc2.com/tb.php/378-56cfe94d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

アクセスランキング

ブログランキング

▲Page top