栃木県介護被害者会(介護事件事故・高齢者虐待・告発)

日本の介護に関わる介護関係者・介護施設・医療・行政・警察・議員 ・ 弁護士・損保・マスコミ等の 「介護村の問題点」を指摘!!       全国の「介護家族&介護従事者」共に「介護虐待の告発サポート」     週2回刑務所以下の入浴回数改革(既に厚労省へ「施設との交渉の余地有り」と会代表が確認済み)  まず左下カテゴリ「介護被害者会/発足の経緯」の内容確認へ!!

0320

栃木県高齢対策課「介護被害者である障害者施設追出し」・介護事件事故事案⑮  





[広告] VPS

栃木県高齢対策課が、介護事件事故の加害者側老健が立てた弁護士と一緒になり、施設の契約を無視して追い出し行為、それに何と、栃木県高齢対策課が加担、制止する事無く、介護事件事故で、障害者にされた被害者は施設から追い出され、介護家族が介護度5、障害者にされた被害者を在宅介護へ・・・・。

現在、ショートのロング利用で特養にも入所できず・・。

高齢対策課の言い逃れの会話です。

これが栃木県の社会福祉介護の現実です!!
スポンサーサイト
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2015/03/20 Fri. 04:35 [edit]

CM: 0
TB: 0

« 栃木県弁護士会の懲戒委員会の審尋(聞き取り)当日  |  介護と兄弟親戚縁者の関係及び会の方向性 »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://kaigohigaishakai.blog.fc2.com/tb.php/38-d3f94b2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

アクセスランキング

ブログランキング

▲Page top