栃木県介護被害者会(介護事件事故・高齢者虐待・告発)

日本の介護に関わる介護関係者・介護施設・医療・行政・警察・議員 ・ 弁護士・損保・マスコミ等の 「介護村の問題点」を指摘!!       全国の「介護家族&介護従事者」共に「介護虐待の告発サポート」     週2回刑務所以下の入浴回数改革(既に厚労省へ「施設との交渉の余地有り」と会代表が確認済み)  まず左下カテゴリ「介護被害者会/発足の経緯」の内容確認へ!!

0125

「介護弱者への人権問題・確定及び調査開始(弁護士会&法務局)」高齢対策課 対応せず!?高齢対策課 重田恭一班長・介護事件事故虐待「老健 もてぎの森 うごうだ城」問題(27・3/4)  



重田恭一

重田恭一1


会代表のコメント

「介護弱者への人権問題・確定及び調査開始(栃木県弁護士会&宇都宮地方法務局 真岡支局)」

●栃木県高齢対策課は、介護施設の認可監督機関で有りながら、「介護弱者への人権問題」それでも対応せず!?

この高齢対策課 重田恭一班長は、昨年の3月までは、栃木県社会福祉協議会に出向していた人物、高齢対策課の介護問題の引継ぎがどの程度かお分かり頂けると思います。

栃木県の高齢対策課は介護弱者への人権問題を、ネットで調べるそうです。(呆れ)

2ちゃんねるか?ウィキペディアで、介護問題を調べるのでしょうかね・・・・。

これで、高齢対策課の前は、栃木県社会福祉協議会、事務局長として出向だそうです・・・・。それも苦情解決責任者

高齢対策課 重田恭一班長

介護被害者家族に、なんでお金払わなかったのですか?なんで溜め込んでしまったのですか?発言

良くも今更、こんな発言が出来るものかと怒りを感じます。

●介護保険のグレーゾーンでのショートのロング利用については高齢対策課が見てみぬ振りして1年9ヶ月(在宅介護有り)

その問題については、高齢対策課 重田恭一班長が「コメントを控えます。」だそうです、ふざけていますね(怒り)

これで福祉行政の公務員ですから呑気な事です。



老健「もてぎの森 うごうだ城」の代理人弁護士の懲戒処分、それも「介護弱者への人権問題」を、高齢対策課は関係ない事にしたいよいうです(呆れ)

分からないようなので「はっきり申し上げます」、高齢対策課は問題の当事者です!!

取り合えず、これから数回に分けて、人権問題に膨らんでいる「介護事件事故虐待案件」を見てみぬ振りする栃木県高齢対策課の弁明言い逃れ動画をご視聴下さい。

介護被害者が栃木県に問題を訴えても、動画のような責任感も無い、公務員の対応にどれだけ県民が泣かされているか?
スポンサーサイト
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2016/01/25 Mon. 21:50 [edit]

CM: 0
TB: 0

« 栃木県弁護士会「綱紀委員会委員の役員名、開示拒否」開示は「議決書記名の太田うるおう綱紀委員会委員長のみ」  |  「介護弱者への人権問題・確定及び調査開始(弁護士会&法務局)」高齢対策課 対応せず!?高齢対策課 重田恭一班長・介護事件事故虐待「老健 もてぎの森 うごうだ城」問題(27・2/4) »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://kaigohigaishakai.blog.fc2.com/tb.php/380-bdbd627f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

アクセスランキング

ブログランキング

▲Page top