栃木県介護被害者会(介護事件事故・高齢者虐待・告発)

日本の介護に関わる介護関係者・介護施設・医療・行政・警察・議員 ・ 弁護士・損保・マスコミ等の 「介護村の問題点」を指摘!!       全国の「介護家族&介護従事者」共に「介護虐待の告発サポート」     週2回刑務所以下の入浴回数改革(既に厚労省へ「施設との交渉の余地有り」と会代表が確認済み)  まず左下カテゴリ「介護被害者会/発足の経緯」の内容確認へ!!

0201

<本日、宇都宮地方検察庁へ>(元)宇都宮中央法律事務所勤務(現)滝田三良法律事務所「大内一宏弁護士」介護弱者への人権無視、警告書に連名捺印」滝田三良法律事務所が全面バックアップ隠蔽擁護、滝田三良法律事務所の「名を名乗らない弁護士」は電話をガチャ切りし、さらに電話すると電話を出ずに電話をガチャ切り!!「元全国人権擁護委員連合会 会長 滝田三良弁護士・滝田三良法律事務所](続き1)  

大内一宏 滝田三良法律事務所  澤田雄二 宇都宮中央法律事務所

滝田三良法律事務所 大内一宏 澤田雄二 宇都宮中央法律事務所

警告書2 澤田雄二 新田裕子 海老原輝、宇都宮中央法律事務所 滝田三良法律事務所 大内一宏 もてぎの森うごうだ城 松田源一 木村勝則

もてぎの森 うごうだ城 澤田雄二 新田裕子 海老原輝、宇都宮中央法律事務所 滝田三良法律事務所 大内一宏 もてぎの森うごうだ城 松田源一 木村勝則

会代表のコメント

(元)宇都宮中央法律事務所 (現)滝田三良法律事務所  大内一宏弁護士

●(現)滝田三良法律事務所

警告書に連名捺印した「大内一宏弁護士」

今までは、新田裕子弁護士、海老原輝弁護士などの代理人弁護士よりは、「大内一宏弁護士」の「ある発言」により穏便に名前だけの指摘にして来たのですが、「大内一宏弁護士」の「ある発言」の信憑性に疑問が出て来ております。

昨日、(現)滝田三良法律事務所へ連絡したところ、、「大内一宏弁護士」は電話に出ない、滝田三良法律事務所としては、「大内一宏弁護士」を電話に出さない方針のようで、「滝田三良法律事務所」全面バックアップで、前勤務先「宇都宮中央法律事務所」澤田雄二懲戒処分弁護士と「大内一宏弁護士」との関係性を揉み消したいようである。

滝田三良法律事務所の「名を名乗らない弁護士」は電話をガチャ切りし、さらに電話すると電話を出ずに電話をガチャ切りする「呆れた弁護士」もイソ弁でおられるようで・・・・。

電話に出てガチャ切り×2 電話に出ずガチャ切り×3

とても、元全国人権擁護委員連合会 会長「滝田三良弁護士の弁護士事務所」とは思えない対応振りで驚いております。



しかし、澤田雄二懲戒処分弁護士をはじめ、電話をガチャ切りする弁護士が多いのに呆れます。一般の民間会社であれば入社すれば電話対応から教わるものですが、弁護士事務所では弁護士に電話対応の教育をされないのでしょうか・・・・。

警告書に連名捺印した「大内一宏弁護士」の懲戒請求に関しては、現在福島県弁護士会の為、「保留」にしていただけで有り、懲戒請求の対象弁護士になりえる存在を、滝田三良法律事務所が全面バックアップ隠蔽擁護されたいのであれば、名を名乗らない滝田三良法律事務所の弁護士をはじめ、滝田三良法律事務所の問題として福島県弁護士会へ問題視させて頂きます。

滝田三良法律事務所の「名を名乗らない弁護士」が電話をガチャ切りし、さらに電話すると電話を出ずに電話をガチャ切りした証拠音声は、まとまり次第、以前の「大内一宏弁護士」の音声データと共に公開させて頂きます。

「弁護士一人が名を名乗らず」、問題対応すれば「法律事務所全体の問題」になることぐらい弁護士なら分からないのだろうか(呆れ)



「大内一宏弁護士」の画像トップの経歴を見て頂くと分かりますが、「経歴」滝田三良法律事務所となっていますが、前経歴として澤田雄二懲戒処分弁護士の「宇都宮中央法律事務所」の事務所名は有りません。

会代表が、澤田雄二弁護士の「懲戒処分を伝える前」から、経歴には記載されていませんでした。

「大内一宏弁護士」が以前に弁明されていた事が、本当なのか?嘘なのか?介護被害者家族としては分かりません。

今後、福島県弁護士会へ懲戒請求させて頂きます。

「大内一宏弁護士」が弁護士会に弁明されるなり、澤田雄二懲戒処分弁護士の「宇都宮中央法律事務所」との「連名捺印」の問題で争うなり弁護士同士で勝手にどうぞ!!


警告書に連名捺印してある事実は、揉み消す事は出来ませんので、弁護士なら争うなら、どこと争うのかぐらいお分かりかと思います。

ちなみに、滝田三良法律事務所が「大内一宏弁護士」を全面バックアップ隠蔽擁護されたいのでしょうが、「大内一宏弁護士」連名捺印の警告書は、宇都宮地方検察庁並びに、裁判所にも提出されている証拠書類となっていますので消す事はできません。

「大内一宏弁護士」の宇都宮中央法律事務所での前経歴やどんな仕事をして来たのか調べず、滝田三良法律事務所がイソ弁として勤務させているのですから今頃「全面バックアップ隠蔽擁護」されても悪しからず・・・。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
前記事はここまで

会代表のコメント

本日出先から、アポ無しで宇都宮地方検察庁へ「告訴」の件と、大内一宏弁護士の証拠音声データの件、その他調査などどうなっているのか確認に出向きました。

既に先週土曜日に宇都宮地方検察庁より「書面にて結果」が届いているのですが、宇都宮地方検察庁の検事は何を調査したのか?全く理解出来ない結果なので、出向いたのですが、立ち話で共同捜査担当と話して、明日以降再度連絡する事になりました。

宇都宮地方検察庁の共同捜査担当には、以前から宇都宮地方検察庁が駄目なら、再度茂木警察署へ「刑事告訴」することは伝えていたのですが、本日共同捜査担当にそれを伝えたら「それは・・・・。」と渋る。

刑事告訴してもまた宇都宮地方検察庁へ上がってくるだけですのでと共同捜査担当が言われましたが、会代表「はい勿論分かっています。」しかし共同捜査担当が告訴する時に、宇都宮地方検察庁と警察署では、人員数、捜査能力に違いがあるとおっしゃっており。

宇都宮地方検察庁で結果が出せなくても、やはり「人員数、捜査能力に違い」によるところかと判断するだけで、検事さんと弁護士さんの間柄が近い事は存じていますので、同告訴の内容になるか?本丸の介護虐待問題の告訴と一緒にするかは、宇都宮地方検察庁の検事、もしくは事務官が説明するかもとの話ですので、捜査情報は一切教えないと言われる可能性も、既に想定していますので、そしたら、刑事告訴に切り替えるのみ・・・・。

逆に茂木警察署は一度、宇都宮地方検察庁が受付受理した案件ですので、却下は出来ないはずですが、何分栃木県警の警察は何をしてくるか分からないので段取りだけ。

宇都宮地方検察庁の共同捜査担当にも、、大内一宏弁護士と現在の弁護士事務所が擁護されたいのか?連絡が取れなくなっている事も伝えて来ております。

検事へも伝えて頂くように、共同捜査担当にもお願いして来ましたが、さてどうなるか?



ちなみに、滝田三良法律事務所が、「大内一宏弁護士」を電話に出さない、当人も出ない方針のようですが、どこまで滝田三良法律事務所が動向を理解しているか知りませんが、「大内一宏弁護士」だけの証拠資料を宇都宮地方検察庁へ提出した訳では無いですが・・・・。

宇都宮地方検察庁の検事、もしくは事務官が捜査した時の「大内一宏弁護士」からの聞き取り内容と、介護被害者家族へ言っていることが違えば、さてどうなるのか?

まさか、宇都宮地方検察庁の検事、もしくは事務官が証拠を提出されているのに「大内一宏弁護士」から聞き取りもしていなかったら「逆に問題になります」が、取り合えず宇都宮地方検察庁の対応を待ちます。


滝田三良法律事務所が、「大内一宏弁護士」を電話に出さない、当人も出ない方針のようですが、もしですが前もって介護被害者家族へ弁明などすることが有るのであれば、会代表の電話番号は知って電話をガチャ切りしているのですから連絡されたし。

取り合えず言い分に関しては、澤田雄二懲戒処分弁護士のように会代表に「頭の悪そうな人ですね」などと威嚇暴言侮辱発言などするつもりはさらさら御座いませんので「滝田三良法律事務所」に余り迷惑を掛ける前に連絡される事を願います。

会代表が宇都宮地方検察庁へ「大内一宏弁護士」の件を含め出向いている事がどういうことなのか良くお考え下さい。
発言したのは「大内一宏弁護士」なのですから・・・・。


スポンサーサイト
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2016/02/01 Mon. 20:06 [edit]

CM: 0
TB: 0

« <経営陣画像公開>老健「もてぎの森 うごうだ城」 「理事長 松田 源一 精神科医」 「木村勝則 本部長」 介護職員は、搾取され働かされて、経営人は介護現場の事は全く知らず、外車を乗り回して海外生活、これが日本の「介護福祉人」!?  |  (元)宇都宮中央法律事務所勤務(現)滝田三良法律事務所「大内一宏弁護士」介護弱者への人権無視、警告書に連名捺印」滝田三良法律事務所が全面バックアップ隠蔽擁護、滝田三良法律事務所の「名を名乗らない弁護士」は電話をガチャ切りし、さらに電話すると電話を出ずに電話をガチャ切り!!「元全国人権擁護委員連合会 会長 滝田三良弁護士・滝田三良法律事務所] »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://kaigohigaishakai.blog.fc2.com/tb.php/387-791f1444
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

アクセスランキング

ブログランキング

▲Page top