栃木県介護被害者会(介護事件事故・高齢者虐待・告発)

日本の介護に関わる介護関係者・介護施設・医療・行政・警察・議員 ・ 弁護士・損保・マスコミ等の 「介護村の問題点」を指摘!!       全国の「介護家族&介護従事者」共に「介護虐待の告発サポート」     週2回刑務所以下の入浴回数改革(既に厚労省へ「施設との交渉の余地有り」と会代表が確認済み)  まず左下カテゴリ「介護被害者会/発足の経緯」の内容確認へ!!

0212

<代理人許可申請書提出後・裁判所「知野明裁判官」>「介護業界の事も分からず、裁判所、特別代理人弁護士が共に措置入所先(介護施設)面談で責任を負わされたくないので棚上げ・・・。」真岡簡易裁判所「知野明裁判官・沓水暁子書記官」特別代理人「一木明弁護士」老健「もてぎの森 うごうだ城」介護事件事故虐待、澤田雄二懲戒処分弁護士(続き5)  

知野明裁判官

一木明弁護士 一木明法律事務所

真岡簡易裁判所、知野明裁判官 沓水暁子 澤田雄二 一木明、うごうだ城 松田源一

宇都宮地方裁判 真岡支部

もてぎの森 うごうだ城 真岡簡易裁判所、知野明裁判官 沓水暁子 澤田雄二 一木明、うごうだ城 松田源一

会代表のコメント

朝一で、特別代理人の「一木明弁護士」から電話。

会代表と決裂してから、代理人許可申請の時に一度電話で話しましたが決裂状況は変わらず、特別代理人の「一木明弁護士」から何だろう?また「知野明裁判官」にたきつけられて電話かなと思いつつ話だけは取り合えず聞く事に・・・。

結局、母の面会に行く行かないの段取り判断を探りの為に、連絡して来たようで・・・・。

特別代理人の「一木明弁護士」に、真岡簡易裁判所、知野明裁判官の判断により、現在の母の入所している措置入所先の介護施設に、特別代理人の「一木明弁護士」を行かせる話になっているそうでは?と聞くと特別代理人の「一木明弁護士」が回答を濁す・・・。

いや、沓水暁子書記官から、「一木明弁護士」と「知野明裁判官」が直接話して、母の現状を確認する為に面会へという事になっていると聞いていますが・・・・。

「一木明弁護士」が歯切れが悪い感じで、「知野明裁判官」とは話したが、面会に行くか行かないかは特別代理人に任されている。

会代表、そうですか、では「一木明弁護士」と「知野明裁判官」のどちらの責任で、措置入所先に面会に出向くのですか?と尋ねるとまたそこは回答を濁し・・・・。

会代表と決裂前に昨年の面談の時には、「一木明弁護士」と介護家族が一緒に面会に出向く話はしていましたが、それでも介護家族である会代表は、特別代理人を弁護士として弁護士バッチ付けて同行など考えておらず。

「一木明弁護士」が「知野明裁判官」の指示で面会に行くのであれば責任の所在をはっきりさせて、措置入所の契約者の市貝町に事情を話し何の為に出向くのか質問を施設にするなら前もって市貝町へ書面提出されてから担当者と一緒に行って下さい、さもないと大変な事になりますよとお伝え。

「一木明弁護士」は、「何でそんな事しないといけないのよ??? だったら行かない。」

介護現場の事も分からない特別代理人を裁判所が立てるからこうなるのです(呆れ)


「一木明弁護士」に「知野明裁判官」から母の現状を確認する為に面会へと言われているのですよね?と尋ねると面談に行くか行かないかは特別代理人に任されているとの事・・・・。


何度も「一木明弁護士」からは「知野明裁判官」から書面通達などでの命令では無いと何度も否定はされているが???

さらに「一木明弁護士」が介護家族に、面会に行くか行かないか判断して貰いたい口ぶり・・・・。


もう、この辺までのやり取りで、会代表としては「あれれ?」、「一木明弁護士」は家族に判断させて裁判所への回答探しをしているのではという口ぶり・・・・。

何がしたいのだろう、この特別代理人は・・・・・。


会代表が考えるに簡単に説明すると、特別代理人「一木明弁護士」も「知野明裁判官」も両者責任を負わされたくないので、市貝町に書面でやり取りしてまで面会に出向きたく無い。

しかし、代理人許可申請手続きを会代表にされてしまい、さらに澤田雄二懲戒処分弁護士側からと思われる「数年前の母の診断書」の件で書記官が口を滑らせてしまい、会代表から数年前の診断書など「有効切れを指摘」されてしまっており。

「知野明裁判官」としては、責任問題が問われる形では命令を出したくないので、もし特別代理人の「一木明弁護士」が面会に出向き母の身体状況の確認が出来ればと代理人許可申請の判断にするところが、特別代理人の「一木明弁護士」としては責任を負わされ市貝町を通し同行してまでは、面会に行きたくない。


でも「知野明裁判官」の言わんとすることが分かる「一木明弁護士」としては、会代表が拒否すればそれが「知野明裁判官」への回答になるなどと考えている事が透けて見えており。

会代表からは、面会に行く行かないの回答をしない事を伝え、会代表も措置入所で規制を掛けられて面会に出向いているので、「一木明弁護士」が行きたいならきちんと市貝町を通してからではないと大変な事になることだけお伝え。

会代表としては特別代理人「一木明弁護士」と「知野明裁判官」は何がしたいのだろうか(呆れ)

さらに「一木明弁護士」はIPアドレスからの個人情報開示のやり方も分からないので、やるか分からないと発言してしまいました(呆れ)

また、調停申立書面も裁判所に確認して会代表がコピーを貰うことは問題ないとの事で、「一木明弁護士」にコピーを頼んだら裁判所は良くても、渡すか渡さないかは特別代理人が判断などと言い出し・・・・。


会代表も、もう呆れてしまい、この特別代理人は家族が何を言っても拒否、「できない」の回答ばかり・・・・。


電話を切り、直ぐに裁判所 沓水暁子書記官に電話、状況を説明し、裁判所と特別代理人は何がしたいのでしょうかと質問?

書記官、「私に聞かれても・・・・。」

でも聞いたら、今朝、「一木明弁護士」が会代表のところに電話する前に、沓水暁子書記官と「一木明弁護士」が連絡を取っていることが分かり、沓水暁子書記官は、「一木明弁護士」が面会に行かないと言っているのですかと???

どう考えても裁判所と「一木明弁護士」が話を詰めてから、会代表に連絡している事ぐらい分かるだろうに・・・・。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
前記事はここまで

会代表のコメント

2月12日金曜日、本当は代理人許可申請で裁判所に出向いた時に、先週の金曜日ぐらいには何かしらの回答を裁判所からとお願いして来たのですが、「知野明裁判官」が特別代理人の「一木明弁護士」を施設に出向かせる段取りを画策して失敗。

真岡簡易裁判所「知野明裁判官」、特別代理人の「一木明弁護士」共に、措置入所中の施設に市貝町を通して、裁判所及び弁護士から書面で市貝町に質問書を送付してから、市貝町同行で面談。

しかし裁判所及び弁護士、両者責任を負わされたくないので、先に進まず宙に浮いた状況に・・・・。

本日金曜日、1週間回答を待ちましたが裁判所からは回答無し・・・・。

しびれを切らして、今後の成年後見人の手続きのこともあるので、早急に判断されたしとお願いの為に裁判所に電話。

沓水暁子書記官と話す中で何時どう判断するのかと聞いても回答が出ず、仕舞いには、調停の2月22日当日、「申立人を見て判断する事などもある」などと言い出し(呆れ)

何、裁判所は「人の外見で判断」するのか?と聞き直してしまいましたが、当日じゃ成年後見人の段取りが出来ないことぐらい裁判所なら分かりますよね?

それとも介護問題を、「知野明裁判官」は甘く見ているのですかね???と尋ね


書記官が回答するはずも有りませんので・・・・。


今週、栃木県弁護士会登録「弁護士7名」の「栃木県弁護士会へ懲戒請求手続き済み!!」の件を沓水暁子書記官に話し、「知野明裁判官」に伝えて頂くようにお願いしました。

裁判所としては弁護士の懲戒請求手続きなどは関係ないとのことでしたが、そう言ってくるのは会代表も分かっていましたので、「関係ない」と言いたいのは分かりますが、今回の弁護士会役員5名の懲戒請求は、特別代理人の「一木明弁護士」推薦問題での件ですよ、そうなればその先の事などは分かりますよねと、会代表が尋ねたら、書記官がどういう事ですか?

まあつくづく、先読みが出来ないのか?読みたくないのか?

特別代理人「一木明弁護士」の「推薦権者」が問題にされれば、その先に「知野明裁判官」である「決定権者」が問題にされることぐらい分かりますよね?と書記官に尋ねると ダンマリ・・・。

取り合えず、本日夕方までに、「知野明裁判官」に確認して連絡を頂くようにお願いして電話を切りました・・・。
スポンサーサイト
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2016/02/12 Fri. 12:32 [edit]

CM: 0
TB: 0

« <代理人許可申請書提出後・裁判所「知野明裁判官」>「2月15日に代理人許可申請の結果回答」真岡簡易裁判所「知野明裁判官・沓水暁子書記官」特別代理人「一木明弁護士」老健「もてぎの森 うごうだ城」介護事件事故虐待、澤田雄二懲戒処分弁護士(続き6)  |  茂木警察署「刑事告訴状&預り証・公開」澤田雄二懲戒処分弁護士(宇都宮中央法律事務所)新田裕子弁護士・海老原輝弁護士・大内一宏弁護士・損保ジャパン日本興亜 顧問弁護士・老健 もてぎの森うごうだ城  »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://kaigohigaishakai.blog.fc2.com/tb.php/409-b8bc846b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

アクセスランキング

ブログランキング

▲Page top