栃木県介護被害者会(介護事件事故・高齢者虐待・告発)

日本の介護に関わる介護関係者・介護施設・医療・行政・警察・議員 ・ 弁護士・損保・マスコミ等の 「介護村の問題点」を指摘!!       全国の「介護家族&介護従事者」共に「介護虐待の告発サポート」     週2回刑務所以下の入浴回数改革(既に厚労省へ「施設との交渉の余地有り」と会代表が確認済み)  まず左下カテゴリ「介護被害者会/発足の経緯」の内容確認へ!!

0218

【栃木小1女児殺害事件】特別代理人「一木明弁護士」と相談案件あの「梅津真道弁護士」が被告側弁護士!!  

一木明弁護士

一木明弁護士1jpg

一木明弁護士 一木明法律事務所


会代表のコメント

特別代理人「一木明弁護士」が、何と梅津真道弁護士と横並びで・・・・。

栃木県では有名な、「今市幼女殺人事件とも呼ばれていました」が、何とお二人とも被告側弁護士だそうで・・・・・。


特別代理人「一木明弁護士」は、裁判所が勝手に決めた母の代理人です。
(弁護士3人の内真ん中)

梅津真道弁護士は継続してご覧頂いている方でしたらご存知、相談案件での問題対応してご遺族から「懲戒請求を掛けられた弁護士」

特別代理人「一木明弁護士」は母の調停後に「懲戒請求予定」

さらに栃木県弁護士会 懲戒委員会委員である「松原里美裁判長」 澤田雄二弁護士の懲戒委員会への証拠を隠蔽した有識者。
スポンサーサイト
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2016/02/18 Thu. 15:03 [edit]

CM: 0
TB: 0

« <宇都宮地方裁判 真岡支部「知野明裁判官」>「調停委員会(沓水暁子書記官)へ高齢者障害者でもある介護被害者である当事者を当日調停にと確認を求め(現段階では過程のお話として)」澤田雄二懲戒処分弁護士 老健「もてぎの森うごうだ城」損保ジャパン日本興亜 介護事件事故虐待(続き2)  |  <綱紀委員会議決2名結果>「新田裕子弁護士(懲戒委員会への審査相当)」「海老原輝弁護士(却下)」宇都宮中央法律事務所(澤田雄二懲戒処分弁護士)太田うるおう綱紀委員会委員長、損保ジャパン日本興亜 顧問弁護士・老健 もてぎの森うごうだ城 »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://kaigohigaishakai.blog.fc2.com/tb.php/422-3f57e5ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

アクセスランキング

ブログランキング

▲Page top