栃木県介護被害者会(介護事件事故・高齢者虐待・告発)

日本の介護に関わる介護関係者・介護施設・医療・行政・警察・議員 ・ 弁護士・損保・マスコミ等の 「介護村の問題点」を指摘!!       全国の「介護家族&介護従事者」共に「介護虐待の告発サポート」     週2回刑務所以下の入浴回数改革(既に厚労省へ「施設との交渉の余地有り」と会代表が確認済み)  まず左下カテゴリ「介護被害者会/発足の経緯」の内容確認へ!!

0223

介護事件事故虐待での損害賠償請求にかかわる法律まとめ&捉え方「介護事故は交通事故とは違う!!」  

介護関係法規
介護関係法規1
介護関係法規2
介護関係法規3


会代表のコメント

介護事件事故虐待で、関連争点となる法律関連をまとめておきます。

介護被害者の方は、争点を理解しつつ賠償請求を進めて下さい。

法律用語は、会代表も勉強しつつ知識にしていますが、一般では聞きなれない「債務不履行」などの用語も有ります。

簡単に言えば「契約違反」ということなのですが分かりにくい言葉で法律は作られています。

弁護士さんなどは当たり前に一般人にも説明せずに使用する事がありますので、「分からなければ聞く」の繰り返しをされて下さい。

説明もできない弁護士はその段階で、聞く耳も持っていませんので避ける。



法律を知れば知るほど、介護業界が入所時に「骨折外傷がありえる事を前提になどと」矛盾だらけ、いざという時の「責任逃れの為」に発言しているかが分かってきます。

介護施設のサービス利用契約書すら理解していない弁護士も多くいますので、まずは施設契約の確認からされて下さい。


さらに昨日も、裁判官と調停委員を目の前に、会代表が「介護事故は交通事故とは違う」とはっきり発言して来ました。

介護事故はその後の施設の入所などの問題など、関連する事が多く有りますので、その辺をどこまで理解し、賠償に織り込めるかが鍵です。

司法関係者は一人一人が法律を傘に、「法律では」などと意見判断を押し付けて来ます

しかし「単なる一人の司法関係者の法律解釈」程度の考えで十分です。


スポンサーサイト
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2016/02/23 Tue. 02:30 [edit]

CM: 0
TB: 0

« 茂木警察署「刑事告訴・受理!!」澤田雄二懲戒処分弁護士(宇都宮中央法律事務所)新田裕子弁護士・海老原輝弁護士・大内一宏弁護士・宇都宮地方検察庁・検察官 検事「小一原潤」・損保ジャパン日本興亜 顧問弁護士・老健 もてぎの森うごうだ城  |  <綱紀委員会議決2名>対象弁護士提出判例(判例タイムズ)「新田裕子弁護士(懲戒委員会への審査相当)」「海老原輝弁護士(却下)」宇都宮中央法律事務所(澤田雄二懲戒処分弁護士)太田うるおう綱紀委員会委員長、損保ジャパン日本興亜 顧問弁護士・老健 もてぎの森うごうだ城 »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://kaigohigaishakai.blog.fc2.com/tb.php/429-2f4a1a60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

アクセスランキング

ブログランキング

▲Page top