栃木県介護被害者会(介護事件事故・高齢者虐待・告発)

日本の介護に関わる介護関係者・介護施設・医療・行政・警察・議員 ・ 弁護士・損保・マスコミ等の 「介護村の問題点」を指摘!!       全国の「介護家族&介護従事者」共に「介護虐待の告発サポート」     週2回刑務所以下の入浴回数改革(既に厚労省へ「施設との交渉の余地有り」と会代表が確認済み)  まず左下カテゴリ「介護被害者会/発足の経緯」の内容確認へ!!

0302

栃木県介護被害者会 「記事の反響動向」 byにほんブログ村注目ランキング  

ブログ村ランキング

●にほんブログ村

会代表のコメント

当会のちょっと前の記事の反響動向です。

ブログ村は、ヤフーブログ、FC2、アメブロなど関係無く、登録しておけばほかのブログサイトから確認できるサイトです。

当会は介護問題のブログでありながら、普段は介護の注目ランキングに入らず、しかし川崎老人ホーム転落、(株)メッセージなどの記事ですとランキング入り。

普段は、介護関係者には難しいのか司法関係者や保険関係者に興味を持って頂いている様で、介護事故や介護ニュースなどが取り上げられると普段の何十倍ものアクセス、たぶんこのアクセスはマスコミ関係かと・・・・。

勿論、加害側関係者、行政なども確認しています。


また当会のブログは、他の介護被害者のブログのように多くの「コメント」や「いいね」がほとんど付きません(笑)(笑)(笑)
しかし、アクセス数は安定しています。

ニュース記事の解説も、ちょっと他とは違う目線で記事にしているので、ご覧頂いている方も多いのかと・・・・。



相談案件ご遺族様へ
上記のように興味を持ってご覧頂いている方々は沢山おられますので、マスコミに取り上げられなくても発信の手法、闘い方は他にもあります!!



また、昨日の<認知症男性JR事故死>「家族に責任なし」の最高裁の判決に関しても、ネットでは賛否両論のようで、落ち着いたら記事にさせて頂きます。

最高裁の判決も公開されているものを確認しましたが、大変興味深い内容です。

次回調停の時にでも、調停委員に尋ねて見たいものです、特別代理人さんは、必ず判決の公開資料に目を通されておいて下さい。

「介護度5」というのが介護制度の中での判断、成年後見人の問題その他、興味深い判決になっていました。
後ほど判決の詳細もリンクさせて頂きます。

スポンサーサイト
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2016/03/02 Wed. 18:40 [edit]

CM: 0
TB: 0

« 宇都宮中央法律事務所 懲戒請求中「国際弁護士 新田裕子弁護士」国際基督教大学卒、高校で英会話の授業、英語の先生している前に「介護保険法、社会福祉法その他福祉関係の法律と介護施設のサービス利用契約書の内容を勉強して下さい!!」  |  <綱紀議決内容疑問「新田裕子弁護士」(懲戒委員会審査相当)>「留学の為に離日するのに合わせ、介護弱者である障害者にされた介護被害者を高齢者の人権を無視して 介護施設(老健もてぎの森うごうだ城)から脅し追い出した!?」「海老原輝弁護士」「宇都宮中央法律事務所(澤田雄二懲戒処分弁護士)太田うるおう綱紀委員会委員長、損保ジャパン日本興亜 顧問弁護士・老健 もてぎの森うごうだ城 »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://kaigohigaishakai.blog.fc2.com/tb.php/440-589dc027
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

アクセスランキング

ブログランキング

▲Page top