栃木県介護被害者会(介護事件事故・高齢者虐待・告発)

日本の介護に関わる介護関係者・介護施設・医療・行政・警察・議員 ・ 弁護士・損保・マスコミ等の 「介護村の問題点」を指摘!!       全国の「介護家族&介護従事者」共に「介護虐待の告発サポート」     週2回刑務所以下の入浴回数改革(既に厚労省へ「施設との交渉の余地有り」と会代表が確認済み)  まず左下カテゴリ「介護被害者会/発足の経緯」の内容確認へ!!

0326

「辞めない介護現場はこんな職場 秘訣は小型マイクとヘッドフォンにあった」それ以外にもまだまだ介護現場は効率が悪過ぎます!!  

mixi 介護インカム-vert

会代表のコメント

「辞めない介護現場はこんな職場 秘訣は小型マイクとヘッドフォンにあった」との事だが、会代表が思うに異業種では当たり前になっているような無駄の削減が、介護業界は出来ていないように思う。

マンパワーが少ないと言いながら余り効率も考えておらず、介護スキルに差が有ると良いながら「ダブルチェック、トリプルチェック」も行っていない・・・・。

インカムなども量販店の電気屋さんや展示会などでの人員配置の指示等には当たり前のように使用されており、ただ指示できるレベルのリーダーなどが介護現場などにいれば良いのですが・・・・。

介護経営者側には介護現場など全く知らない、何の担当者と思うような役職はあるものの、介護現場のリーダーを育てるマニュアルスキルも無し・・・・。

会代表が今まで居宅サービスなどのデイサービス、ショートステイなどでの、介護職員の介護家族へのその日の利用者の観察記録に関して、人が少ないのに「効率が悪い」なといつも思っていたのですが・・・・。

一人の介護職員が、その日の30~40人の利用者の状況を「手書きで記録」しご家族に状況を示すのですが、一人3行から4行の文章でも手書きで書いているのでは一人のマンパワーとして時間が取られ過ぎです。

排便回数、入浴時間、食事、体温などの管理など一括でデータ管理しておき、スマフォでもPCでも確認したい介護家族がいつでも確認できるようにしておけば、介護職員が一人一人手書きで利用者の状況記録を「利用記録」にすることも無く、さらに部屋ごとに監視カメラを設置して、介護家族がスマフォでいつでも確認できるようになれば、わざわざ家族への利用記録などは手書きで記載しなくても問題が無いはず。(高齢者のご家族のみ手書き)

施設側でタブレット1台あれば事が済む時代なのに・・・・。


介護職員がまず、体温、血圧、排便、入浴の情報を施設のリストにして、それをまた「家族への利用記録」に生活の様子と一緒に書き込み・・・・。

人が少ないと言いながら、「完璧なニ度手間」かと・・・。

介護業界は、「助成金等を引っ張る事を指南する企業コンサルティング会社」はあるのですが、介護運営のトータル的なコンサルティング会社などが出てこないと、介護現場は閉鎖的なので、アナログのまま人が少ないと言いながら改善が進まないのかと・・・・。
スポンサーサイト
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2016/03/26 Sat. 14:44 [edit]

CM: 0
TB: 0

« 「在日の為の老人ホーム、故郷の家」都民の血税8億円も!!社会福祉法人「こころの家族」「2016年10月 特別養護老人ホーム「故郷の家・東京」開設予定」  |   「待遇よくして保育士増やせ!」「保育士なめんな!」「声上げ続ける」 保育士目指す高校生、国会前でデモ!!しかし介護施設での介護殺人・介護虐待が起きても、待遇の不満は漏らしても「デモすら起きない介護業界・・・・。」 »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://kaigohigaishakai.blog.fc2.com/tb.php/467-fd2ed5df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

アクセスランキング

ブログランキング

▲Page top