栃木県介護被害者会(介護事件事故・高齢者虐待・告発)

日本の介護に関わる介護関係者・介護施設・医療・行政・警察・議員 ・ 弁護士・損保・マスコミ等の 「介護村の問題点」を指摘!!       全国の「介護家族&介護従事者」共に「介護虐待の告発サポート」     週2回刑務所以下の入浴回数改革(既に厚労省へ「施設との交渉の余地有り」と会代表が確認済み)  まず左下カテゴリ「介護被害者会/発足の経緯」の内容確認へ!!

0410

検察の判断が、検察審査会分 最高検調べで「18%が再捜査後一転起訴!!」「検察審査会へ不服申立されていない事件も含まれれば???%」民間で2割以上も問題を起こしていたら仕事にならんぞ!!  

検察庁

宇都宮地方検察長

会代表のコメント

皆さん検察の判断が、最高検調べで「18%が再捜査後一転起訴」

約2割の判断が誤り、検事の独断で誤りの判断という事です・・・・。

検察審査会が議決した事件という事は、検察審査会へ不服申立されていない事件も含まれれば18%どころでは無いということ。

検察審査会にも問題があると聞きますが、検事上がりの政治家の問題や、ヤメ検の横暴など何か検事は勘違いされているのでは???

民間で2割以上も問題を起こしていたら仕事にならんぞ!!
スポンサーサイト
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2016/04/10 Sun. 01:56 [edit]

CM: 0
TB: 0

« 相談案件・ご遺族よりお手紙!!「半身不随にされた介護被害者を陥れた過去」特養「高砂荘」(宇都宮市)「飯田福祉会 浜野 修理事長」「原告側 梅津真道弁護士と別事件」「被告側 澤田利夫弁護士/澤田雄二懲戒処分弁護士/増田智義弁護士/溝邉岳秋弁護士/その他」「損保ジャパン日本興亜 顧問弁護士」続き25  |  <母の死後 被告側2者の思惑>「裁判するなら裁判しろという、介護被害者家族に喧嘩腰の木村勝則本部長(松徳会)うごうだ城」もしくは「調停の「受継」をしてでも早期解決を狙いたい澤田雄二弁護士!?」未だに連絡無しの特別代理人「一木明弁護士」 »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://kaigohigaishakai.blog.fc2.com/tb.php/489-9568de22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

アクセスランキング

ブログランキング

▲Page top