栃木県介護被害者会(介護事件事故・高齢者虐待・告発)

日本の介護に関わる介護関係者・介護施設・医療・行政・警察・議員 ・ 弁護士・損保・マスコミ等の 「介護村の問題点」を指摘!!       全国の「介護家族&介護従事者」共に「介護虐待の告発サポート」     週2回刑務所以下の入浴回数改革(既に厚労省へ「施設との交渉の余地有り」と会代表が確認済み)  まず左下カテゴリ「介護被害者会/発足の経緯」の内容確認へ!!

0402

弁護士の「懲戒処分」が初の「年間100件超え」 目立つ高齢弁護士の不祥事  

日本弁護士連合会は3月4日、2014年に全国の弁護士が受けた懲戒処分は計101件だったと発表した。100件超えは1950年の集計開始以来、初めて。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150304-00002771-bengocom-soci

懲戒処分は、最も軽い「戒告」から「業務停止」「退会命令」、そして、最も重い「除名」まで、全部で4種類がある。2014年の内訳は、注意処分の「戒告」が55件。一定期間業務ができなくなる「業務停止」が37件。所属している弁護士会を追い出される「退会命令」が3件。弁護士会の登録を消され、その後3年間弁護士として活動できなくなる「除名」は6件だった。

●「進捗報告しない」などが目立つ

弁護士の懲戒は、各地の弁護士会が、所属弁護士を審査し、「弁護士の信用や品位を害する行為をした」と判断した場合にくだす処分。懲戒を求める「懲戒請求」は、無関係の第三者でもすることができる。

日弁連事務次長の兼川真紀弁護士によると、受任した事件の対応が遅れたり、依頼者に受任事件の進捗状況を報告する義務に違反するといったケースが近頃は目立っているという。また、件数は少ないが、依頼者から預かった金銭を横領するなど悪質なケースもあり、そういったケースでは除名などの重い処分が出ているという。

●弁護士数増加との関係は?

弁護士数は、2006年には約2万2000人だったが、新司法試験が始まり合格者が増加したことで、2014年には1.59倍の約3万5000人まで増加している。懲戒処分数は、2006年には69件だったが、直近では2010年が80件、2011年が80件、2012年が79件で、2013年に98件と増加していた。2014年の101件は、2006年から1.46倍に増えている計算だ。

懲戒処分を受けた弁護士の年齢を見ると、2010年から2013年で、60歳代の弁護士が最も多く、次いで70歳代が続く。40歳未満の若手は全年代で最も少なかった。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

会代表コメント
弁護士も、介護医療業界も性善説に沿って「そんな事をするはずが・・・。」などと言われがちですが、現実的には不祥事、懲戒処分も増えており、これでも表に出ているのは「氷山の一角」です。

私も懲戒請求を進める中で、栃木県弁護士会に「一層仕返しが怖いのであれば」と懲戒請求に進ませないとする聞き取り動きを弁護士会に取られております。

さらに、今回の会代表の母の介護事件事故の加害者側老健で損保の顧問弁護士である代理人は、栃木県弁護士会の懲戒請求を進める中で、威嚇暴言侮辱発言、老健追い出しなどの人権問題を起こしておきながら、弁護士会のへの回答した発言の中で驚いた発言がありました。

当時、栃木県弁護士会 市民苦情担当役員の弁護士会副会長が、聞き取りを行ったときの加害者側老健の弁護士の発言です。

●「非難される覚えは無い」・・・・。

被害者家族である会代表としては、この言葉を加害者側老健の弁護士が発言したと聞いた時に耳を疑い、「非難される覚えは無い」ですか?と何度も聞き返してしまいました。

この加害者側老健の弁護士で、損保の顧問弁護士である代理人は、栃木県弁護士会元副会長がこの発言では話になりません。


スポンサーサイト
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2015/04/02 Thu. 14:58 [edit]

CM: 0
TB: 0

« 介護問題で警察沙汰!!栃木県庁1階ロビーにて  |  栃木県弁護士会の懲戒委員会の審尋(聞き取り)の再要望書  »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://kaigohigaishakai.blog.fc2.com/tb.php/52-f985bda4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

アクセスランキング

ブログランキング

▲Page top