栃木県介護被害者会(介護事件事故・高齢者虐待・告発)

日本の介護に関わる介護関係者・介護施設・医療・行政・警察・議員 ・ 弁護士・損保・マスコミ等の 「介護村の問題点」を指摘!!       全国の「介護家族&介護従事者」共に「介護虐待の告発サポート」     週2回刑務所以下の入浴回数改革(既に厚労省へ「施設との交渉の余地有り」と会代表が確認済み)  まず左下カテゴリ「介護被害者会/発足の経緯」の内容確認へ!!

0522

介護事故虐待問題担当時・栃木県高齢対策課・石崎金市課長・亀田隆夫・藤本延生紀・寺内由幸の人事異動先!!  

 栃木県 福田富一知事 介護事故虐待問題担当時・高齢対策課・石崎金市課長・亀田隆夫・藤本延生紀・寺内由幸 もてぎの森 うごうだ城

石崎金市 寺内由幸 栃木県 老健「もてぎの森うごうだ城」

栃木県高齢対策課質問書

栃木県高齢対策課質問書1

栃木県高齢対策課質問書2

栃木県高齢対策課質問書3

栃木県高齢対策課質問書4

高齢対策課異動人事

介護事故虐待問題担当時・高齢対策課担当・石崎金市氏・亀田隆夫氏・藤本延生紀氏・寺内由幸の人事異動先!!

「介護事件事故の老健からの高齢者・障害者の追い出し「介護虐待の隠蔽」に関わった高齢対策課4名の人事異動が発表され異動」

2015人事異動
栃木県保険福祉部
高齢対策課
課長 ●石崎金市氏
↓↓↓
教育委員会事務局
総務課長
↓↓↓ 2016年度
経営管理部次長兼人事課長
ーーーーーーーーーーーーーーー

高齢対策課
班長 ●亀田隆夫氏
↓↓↓
とちぎリハビリステーション
センター管理部長兼
総務企画課長
ーーーーーーーーーーーーーーー

高齢対策課
副主幹 ●藤本延生紀氏
↓↓↓
人事委員会事務局
総務課副主幹
ーーーーーーーーーーーーーーー

高齢対策課副主幹 ●寺内由幸氏
↓↓↓ 2016年度
岡本台病院事務局長補佐兼総務課長
ーーーーーーーーーーーーーーーー

栃木県知事には今回の高齢対策課の問題対応した担当を異動すれば揉める事にと忠告したにも関わらず・・・・。
「見事に全員人事異動」

高齢対策課 課長 石崎金市氏が
この騒動の発端の課長です。翌日、課長と面談の時には 開き直り。

栃木県側、会代表側面談時、両者録音している中での発言。

栃木県を「訴えるなら訴えろ」

第三者を入れたいなら「弁護士を連れて来い」と発言。

介護事件事故の老健からの高齢者・障害者の追い出し「介護虐待の隠蔽」に関わった高齢対策課4名の人事異動が発表されましたが異動したら関係無い事にはさせません。
引き続き、人事の度に、公益性、公共性に則り、問題対応しておきながら人事異動で逃げた公務員は異動先を後追いします。

これが栃木県での問題が起きた事は人事異動で揉み消しこれがやり口です。


10月1日付けで、栃木県高齢対策課へ送付した質問書になります。

それと高齢対策課には、老健「もてぎの森 うごうだ城」の代理人弁護士、澤田雄二懲戒処分弁護士が「加害者」ではでは無いと言い出して来ていますが、老健「もてぎの森 うごうだ城」が加害者では無いのであれば、高齢対策課への老健「もてぎの森 うごうだ城」の報告書の内容発言と違って来ますが、認可機関としてはそれで宜しいのか?と伝えて来ております。

既に高齢対策課当時 石崎金市課長から「裁判するなら応じる」と県民への煽り発言までされています、福田富一知事は高齢対策課に一任。

既にyoutubeに音声が公開されている担当者もおりますが、いずれこの4名が面談対応した時の音声データも公開させて頂きます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
前記事はここまで

会代表のコメント

2016年度栃木県の異動人事

2016年度 経営管理部次長兼人事課長 ●石崎金市氏

2016年度 岡本台病院事務局長補佐兼総務課長 ●寺内由幸氏

上記2名が異動していました。

驚いたのが介護虐待揉み消しの高齢対策課の元担当が、岡本台病院事務局長補佐兼総務課長 ●寺内由幸氏



今度は病院で揉み消しですか?

病院担当なら、睡眠薬を15時に服用させることの意味ぐらい分かるはずですが・・・・。
スポンサーサイト
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2016/05/22 Sun. 14:12 [edit]

CM: 0
TB: 0

« 栃木県弁護士会 会長 室井淳男弁護士へ「新田裕子弁護士の弁明書開示及び 情報開示を求めている陳述書などの情報開示拒否なのか?無視?出し渋り?」なのか分かりませんが、早急に対応されたし!!弁明書及び情報開示を求めている陳述書などの開示を「栃木県弁護士会が渋って」得するのは誰でしょう!?  |  新田裕子弁護士(宇都宮中央法律事務所)澤田雄二弁護士 「英文契約書のイ・ロ・ハ‐契約書の構成と一般条項‐」セミナー「英文契約書のイ・ロ・ハ」の前に、「弁護士法・介護保険法」の「イ・ロ・ハ」を学ぶべきでは!?セミナー会場が「栃木県弁護士会館」とは、懲戒処分弁護士や懲戒請求中弁護士にも会場を貸し出すのですね(呆れ) »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://kaigohigaishakai.blog.fc2.com/tb.php/541-6a2563fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

アクセスランキング

ブログランキング

▲Page top