栃木県介護被害者会(介護事件事故・高齢者虐待・告発)

日本の介護に関わる介護関係者・介護施設・医療・行政・警察・議員 ・ 弁護士・損保・マスコミ等の 「介護村の問題点」を指摘!!       全国の「介護家族&介護従事者」共に「介護虐待の告発サポート」     週2回刑務所以下の入浴回数改革(既に厚労省へ「施設との交渉の余地有り」と会代表が確認済み)  まず左下カテゴリ「介護被害者会/発足の経緯」の内容確認へ!!

0627

<宇都宮簡易裁判所への6件の調停申立事件分>申し立てた「介護事件事故虐待の調停事件に関して」期日指定書面、これで真岡簡易裁判所への4件と合わせて10件分の調停申立分  

宇都宮簡易裁判所

宇都宮地方裁判

真岡簡易裁判所

宇都宮地方裁判 真岡支部

会代表のコメント

昨日、早速、真岡簡易裁判所に、申し立てた調停に関して、期日指定の書面が届きました。

1通にまとめてもと思うのですが、全部事案により、封書で送ってきました。

取り合えず、申し立てた4件の調停ですが・・・・。


後程、書面の詳細も公開させて頂きますが、4件の内、3件が併合、1件が別調停。

併合とは、別申立されても一緒の案件として、調停もしくは裁判することです。

裁判になれば「併合訴訟」ということになります。


既に澤田雄二懲戒処分弁護士側、一木明弁護士が特別代理人に立った案件の加害者側からの調停が御座いますので、その案件に3件の調停が併合されております。

たぶん同時に調停申したてられた側にも調停の副本、呼び出し期日などの書面が送付されているはずですので、個人の場合は医療法人松徳会の澤田雄二懲戒処分弁護士では無く。

個人で別に弁護士を立てることも可能です。

いちようその辺の事も、申し立てた時に書記官とは話して来ました。

もう1件の別調停は、地方公共団体ですで、税金で弁護士を立ててくるか、職員が代わりに出てくるのか、まだ分かりません。

真岡簡易裁判所は、以前からの調停の期日に期日日を設定するのみで、事件内容もだいたい理解しているので、書面送付も早かったのかと思いますが・・・・。

慌てているのは宇都宮簡易裁判所の方かもしれません、6件の調停の申し立てで、申し立てられた側がややこしい相手なので、きちんと裁判所が中立公平を保てるか????

一からの内容事件の把握ですので、6件分、どのように併合扱いにするのか、回答を待ちます。


これからの調停では、今までのように参考人でも、単なる相続人扱いでは無くなり、会代表が調停事件の申立人ですので、話がとん挫すれば、調停不成立、訴訟への流れです。


裁判所としては1件の調停事件でもややこしいのに、これをまとめて訴訟にすれば、どうなるかぐらい予想はしているかと・・・・。


現在この調停に合わせ、刑事告訴分の告訴状作成中で、刑法など読み込みつつ作成中です。

介護虐待では高齢者虐待防止法での罰則規定が無いので、それに合わせて刑事訴訟法での刑事告訴扱いになります。


ですので扱う担当刑事により、理解が分かれるので、まずは納得させられる刑事告訴状と証拠を提出できるかが鍵です。


真岡簡易裁判所への調停事件の相手方はだいたい予想が付くかと思いますが、宇都宮簡易裁判所に調停申したてた件数も真岡簡易裁判所は知らないかもしれません。書記官に数名の対象者だけは話して来ましたが・・・・。

基本、真岡簡易裁判所と宇都宮簡易裁判所での連携は無いと裁判所で聞いて来ました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
前回の記事はここまで

会代表のコメント

1週間程前に、宇都宮簡易裁判所から、申し立てた調停に関して、期日指定の書面が届いていました。

宇都宮簡易裁判所、調停分6件

これで真岡簡裁と合わせて10件分の調停申立。


宇都宮簡易裁判所は、午前中呼び出し昼を挟んで、夕方まで時間を空けておくようにと書記官からお話がありましたので一日がかり・・・・。

1回目の調停ですから、会代表の方は調停申立の説明。

相手方が、誰が出てくるかで、併合の関係も変わってくるかもしれませんが、「調停不成立」で訴訟の事も考えておかないといけないので、まずは相手方が調停に対してどう出てくるか・・・。

まあこれを訴訟にしたら裁判所が嫌がるでしょうが(笑)

調停までの段取りがまだまだ有りますが、一つ一つの積み重ね・・・。
スポンサーサイト
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2016/06/27 Mon. 21:59 [edit]

CM: 0
TB: 0

« <栃木県弁護士会の嫌がらせ続き「審尋をやりたくない!?」>佐藤秀夫弁護士(懲戒委員会委員長) 新田裕子弁護士の弁明書、他情報開示請求資料、栃木県弁護士会懲戒委員会が「開示拒否!!」に続き、「審尋」が有るか無いかも分かりません!?「新田裕子ちゃん」弁護士会のオヤジ弁護士達に人気のようで、弁明書開示拒否とは(呆れ)  |  <愛知県介護施設内虐待>警察介入予定、自治体引き気味、施設関係者をクビにして収めようと必死!!その愛知県の介護施設内虐待件数が平成25年わずか9件、そんなバカな!!「虐待? 優良介護事業所の日常」 »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://kaigohigaishakai.blog.fc2.com/tb.php/583-91f2df04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

アクセスランキング

ブログランキング

▲Page top