栃木県介護被害者会(介護事件事故・高齢者虐待・告発)

日本の介護に関わる介護関係者・介護施設・医療・行政・警察・議員 ・ 弁護士・損保・マスコミ等の 「介護村の問題点」を指摘!!       全国の「介護家族&介護従事者」共に「介護虐待の告発サポート」     週2回刑務所以下の入浴回数改革(既に厚労省へ「施設との交渉の余地有り」と会代表が確認済み)  まず左下カテゴリ「介護被害者会/発足の経緯」の内容確認へ!!

0411

厚生労働省発表の高齢者施設内での虐待件数の伸びと、栃木県高齢対策課の虐待データの相違・・・。  

s-nks20150206.jpg


2015-02-06
●2013年度に確認された高齢者への虐待は1万5952件に上ることが、6日に発表された厚生労働省の調査で明らかになった。そのうち、高齢者施設内での虐待は前年度より43%多い221件と、過去最多を更新した。厚労省は近く、都道府県に虐待防止の対応強化を求める通知を出す。



●高齢者虐待176件判明 県北、県南の施設 13年度栃木県まとめ
2014年10月11日 朝刊 下野新聞
http://www.shimotsuke.co.jp/…/welfare/medical/news/…/1744429
2013年度に県内市町が把握した65歳以上の高齢者に対する虐待は176件で、12年度の178件から2件減少したことが10日、県保健福祉部が発表したまとめで分かった。このうち介護施設での虐待は2件で、12年度より1件増えた。
 介護施設は県南の特別養護老人ホームと、県北のグループホームで、それぞれ1人の職員が1人の利用者に対し、暴言や頭をたたくなどの暴力を与えたが、被害者にけがはなかったという。県と市が再発防止を指導した。施設名は非公表。
 施設での虐待が判明したのは、06年の高齢者虐待防止法施行後、今回の2件を含め4件目。
 施設以外の174件は家族らによる虐待で、前年より3件減り、3年連続減少した。被害者数は179人で、前年比8人減。被害者のうち、女性が約8割の142人を占めたほか、認知症の高齢者は少なくとも70人いた。

 
●高齢者虐待、通報増も被害者減 栃木 - 産経ニュース
http://www.sankei.com/reg…/news/141011/rgn1410110008-n1.html
県は10日、平成25年度の養介護施設従事者と養護者による高齢者(65歳以上)虐待の状況は、県内養介護施設で2件あったと公表した。この2件の被害者は2人、家庭などでの養護者による虐待は174件で被害者は179人だった。前年度比で施設は1件、1人の増加、養護者は3件、8人減少した。県高齢対策課によると、被害者数は施設で横ばい、家庭などで減少傾向にある。
 通報件数は、施設が前年度比7件増の10件、養護者が同23件増の291件。同課は「通報件数増加は、社会的に高齢者虐待が問題化し、意識が高まったため」とみている。


●「在宅で虐待受けた高齢者は179人 11年度から3年連続減 栃木」
(10月25日/東京新聞)
県は、2013年度に市町や介護施設などが把握した65歳以上の高齢者に対する虐待の状況を発表した。養護者に在宅で虐待を受けた人は179人で、前年度より8人減。過去5年で最も多かった10年の221一人と比べても3年連続の減となった。
調査は相談や通報件数、虐待状況など市町からの報告を基に集計した。179人とは別に、介護施設などで働く人からの虐待も計2人報告されている。


県内の高齢者虐待の状況について
http://www.pref.tochigi.lg.jp/…/…/fukushi/1187241279373.html
スポンサーサイト
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2015/04/11 Sat. 10:09 [edit]

CM: 0
TB: 0

« 栃木県個人情報保護審議会諮問通知書  |  介護事件事故の加害者側老健の損害保険会社が、社会福祉の公益財団法人? »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://kaigohigaishakai.blog.fc2.com/tb.php/60-6ba81e22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

アクセスランキング

ブログランキング

▲Page top