栃木県介護被害者会(介護事件事故・高齢者虐待・告発)

日本の介護に関わる介護関係者・介護施設・医療・行政・警察・議員 ・ 弁護士・損保・マスコミ等の 「介護村の問題点」を指摘!!       全国の「介護家族&介護従事者」共に「介護虐待の告発サポート」     週2回刑務所以下の入浴回数改革(既に厚労省へ「施設との交渉の余地有り」と会代表が確認済み)  まず左下カテゴリ「介護被害者会/発足の経緯」の内容確認へ!!

0413

栃木県個人情報保護審議会諮問通知書  

審議会諮問通知


4月10日に審議会の諮問通知書が届きました。

これは県民としての権利である行政への個人情報開示請求にて、請求不開示もしくは、開示された内容に問題や不備などがある場合、公安委員会へ審議を求める事が出来ると言う制度。

以前に、既に介護事件事故の案件での、所管である茂木警察署並びに栃木県警本部に介護事件事故当初からの情報開示請求を行いました。

ところが、情報開示された内容が、デタラメや不備だらけ・・・・。

介護事件事故後の家族側の通報記録は事件事故後2週間も経ってから相談した事になっているし、別日に茂木警察へ会代表が出向いていないにも関わらず、茂木警察署へ「来訪」と出向いた事になっているし、担当連絡先は茂木警察署のはずが、全然関係の無い鹿沼警察署の連絡先は明記されているはどこまでデタラメなのかと呆れる始末。

さらに茂木警察署、次長や刑事課長からはそんな問題なら公安委員会に訴えろと門前払いされましたので、今回の公安委員会への審議申請に至りました。

●不服申し立ての内容
開示情報の間違え及び不備、隠蔽捏造書面の調査是正、及びなぜ開示書面のような隠蔽捏造書面が開示されたのかの説明を求める。


書面下記に担当所属が

「栃木県警察本部警務部総務課公安委員会補佐室」

さて、栃木県警察本部警務部総務課公安委員会補佐室とは、動画にもUPしておりますが既にデタラメを起こした担当部署・・・・。

栃木県知事福田富一氏及び県議へ告発・栃木県公安委員会と栃木県警・警察の「嘘」「捏造行為」介護事件事故事案⑨
https://youtu.be/whM3-5qziIY

4月8日に諮問した事になっているが、審議はつくされたのか、適当に聞き取りして栃木県警、公安委員会で揉み消すのか回答待ちになります。

既に栃木県庁では会代表が被害者の母ともどもが警察沙汰にされ、今後に検察審査会への申し立てでデタラメが発覚したら栃木県知事の福田富一氏もっと大変になりますよ。
スポンサーサイト
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2015/04/13 Mon. 06:14 [edit]

CM: 0
TB: 0

« 介護問題での栃木県職員の言動に関して、国の出先機関である栃木行政評価事務所へ相談  |  厚生労働省発表の高齢者施設内での虐待件数の伸びと、栃木県高齢対策課の虐待データの相違・・・。 »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://kaigohigaishakai.blog.fc2.com/tb.php/61-9c53469e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

アクセスランキング

ブログランキング

▲Page top