栃木県介護被害者会(介護事件事故・高齢者虐待・告発)

日本の介護に関わる介護関係者・介護施設・医療・行政・警察・議員 ・ 弁護士・損保・マスコミ等の 「介護村の問題点」を指摘!!       全国の「介護家族&介護従事者」共に「介護虐待の告発サポート」     週2回刑務所以下の入浴回数改革(既に厚労省へ「施設との交渉の余地有り」と会代表が確認済み)  まず左下カテゴリ「介護被害者会/発足の経緯」の内容確認へ!!

0719

<宇都宮市公安条例・不許可一転、許可!!>弁護士事務所前でもOK!!「抗議活動しながら、介護相談を受ける為の運動」木村勝則&片岡孝&澤田雄二懲戒処分弁護士(宇都宮中央法律事務所)にて  

道路使用許可

下野新聞社&宇都宮中央法律事務所澤田雄二弁護士

宇都宮中央警察署5

宇都宮市
真岡警察署
真岡市

斉藤敏市 もてぎの森うごうだ城 松徳会 介護被害者遺骨 松田源一 木村勝則本部長 澤田雄二 新田裕子 海老原輝 大内一宏 損保ジャパン1

会代表のコメント

昨日から本日に掛けて、真岡警察署ならびに宇都宮中央警察署

そして、真岡市&宇都宮市に・・・・。

相手方
(住所)〒321‐4362 栃木県真岡市熊倉4817-3(送達場所)
(TEL)0285(64)1122(医療法人社団 松徳会)
(氏名)木村勝則

相手方
(住所)〒320-0862栃木県宇都宮市西原二丁目5番30号(送達場所)
(TEL)0285(64)1122(医療法人社団 松徳会)
(氏名)片岡孝


相手方 (医療法人社団 松徳会)代理人弁護士
(住所)〒320-0032 栃木県宇都宮市昭和1-7-9宇都宮中央ビル 
宇都宮中央法律事務所
(TEL)0286(16)1933 (FAX) 0286(16)1955
(氏名)澤田雄二 新田裕子 海老原輝


まずは、茂木、市貝町は後回しにして、既に警察沙汰になった、木村勝則宅&片岡孝宅、そして宇都宮中央法律事務所前での道路使用許可証&何か行政で公安条例にも関係するとの事で、宇都宮市と真岡市へ連絡。

その途中に昨日連絡を入れていた真岡警察署から連絡が有り、道路使用不許可と言って来たので、おいおい真岡警察署大丈夫か?

民間としての介護問題の抗議活動に関して、本当に道路使用許可不許可でいいのですか?と真岡警察署署員に詰め寄り

単に抗議活動するのでは無く、栃木県では介護問題がもみ消されているので、抗議活動しながら、介護相談を受ける為の運動ですが、それを真岡警察署が面倒だからともみ消し不許可ですか?

栃木県警本部に確認されてからのほうが宜しいのでは?

道路使用許可が下りなくても、何度となく裁判中でも木村勝則宅に出向きますよ!!

またパトカー3台来させるのですか?真岡警察署は?ガス代税金の無駄では???

あの栃木県介護被害者会の動画を見て頂ければ、今すぐにでも栃木県警を訴えることが出来るのですよ、まだこれからの刑事告訴の捜査が残っているから訴えていないだけで・・・・。

これから宇都宮市では下野新聞の隣画の宇都宮中央法律事務所前での抗議活動する為に宇都宮市&宇都宮中央警察署に確認を入れているのに、今の段階で真岡警察署が不許可と言うことで宜しいのか?

許可出されなくても出向きますよ!!と言ったら真岡警察署担当、慌て出しもう一度上と確認します・・・・。

結局警察はデモレベルでなくとも面倒なことはしたくないので、簡単に不許可などと・・・。


宇都宮市も介護問題の運動を拒むこともできず、栃木県では介護問題は表沙汰になっていないですよねと言われれば行政ダンマリ・・・・。

「抗議活動しながら、介護相談を受ける為の運動」と言われては、一方的に揉み消したらどうなるか・・・。

栃木県介護被害者会で、ネットで検索すればトップページに検索さされるのでそれを見てからの方が宜しいのではと皆さんにお伝え。

会代表としてはただ単に、日記代わりに愚痴を言う為のブログを更新して来たのではありません!!

栃木県介護被害者会という屋号も、今では少しずつ介護被害者家族に教えておきますねと言われるまでに、まだまだですがなって来ました。

もし会代表が警察沙汰でパクられても、ご覧頂いている方々が証人との思いで活動して来ました。

そろそろ会代表に否定的な世間も、弁護士を立てれば弁護士に一任、訴訟になれば裁判所などという、一般的な考えは会代表には通りません、悪しからず。

やられた事は確実にやり返しますから 今まで泣き寝入りさせられるものと考えていた介護関係者&弁護士&損保、これからが本番です!!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

会代表のコメント

昨日、夕方に宇都宮中央警察署から連絡があり、「道路使用許可不許可」というので、理由を尋ねていくと単にやらせたくないだけでは???

警察担当者に言ったのは、単に駄目ですでは無く、民間のように提案ベースで・・・。

この方法であれば駄目だが、このようにして貰えれば可能と言う回答を頂けないかと問い


普段、許可しないで引き下がる者がほとんどですので、一つ一つ確認していくと、「定点」で一箇所での活動は駄目。

では、歩きながらなら可能なのですか?

下野新聞社前から宇都宮中央法律事務所から栃木県庁間の数百メートルを往復

どうせなら「栃木県警本部前」も含めてもらって良いですよ(笑)

警察担当者それなら可能かも・・・・。

さらに抗議活動が駄目との事で、それならヘイトスピーチのデモとの違いは?

警察担当者回答できず・・・・。

広報宣伝活動なら可能との事で、普通広報宣伝活動の中には良い事ばかりではなく、当会のような団体の場合、介護事件事故の被害者家族で、宇都宮中央法律事務所の代表が介護虐待、「頭の悪そうな人ですね」と威嚇暴言侮辱発言されたこともすべて話して、団体の広報宣伝活動と言うものですが???

警察担当者ダンマリ・・・・。


さらに個人での申請は不可、はいそうですか、「栃木県介護被害者会」であれば大丈夫ですね?

警察担当者、はい・・・・。

この辺までやり取りすると、警察担当者が「どうぞ!!」と言わざるを得なくなってきたので、警察が慌てて上司と確認して後日回答と言うことに・・・・。

はい、また振り出し、一回で納得させられる説明をして貰いたいものです。



別に申請が降りなくても、加害者側のところには被害者家族として出向きますよ!!と警察には伝え警察が「どうぞ!!」と回答しておりますので、取りあえずパトを呼ばれたときの為に、前段階の確認です。

警察としては110番されれば出向かないと行けないのでと言われていたので、それは分かりますよ、だから申請して手続き踏めばまたパト3台も来なくて良いでしょう。

あまり弁護士や加害者の施設関係者を擁護しないで、被害者側の活動にも理解を示して下さいと警察官に・・・・。

そしたらこの警察官が、アホだから相手方が加害者側といっているのは会代表の考えですよね?と言って来たので、

おいおい相手の弁護士を含め、既に弁護士法違反、介護弱者への人権問題として確定している事件をに関して何を言っているのかなあ?

己ら警察がきちんと捜査しないからややこしい介護事件になっていることを全く、栃木県警は理解していない・・・。

こちらはわざわざ道路使用許可で、「2300円」支払って活動するというのに!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

前記事はここまで

会代表のコメント

19日火曜日午前中に 宇都宮市の道路管理課から先週の公安条例に関しての回答が有り、

またまた、宇都宮中央警察署同様、連絡して来たときの回答は「不許可・・・・。」


宇都宮中央警察署の時と同様、弾かれると思われる点をだいたい予想が付いたので、個人では無く「栃木県介護被害者会」での申請。

回答された時には宇都宮市道路管理課は当会のブログを確認しておらず、担当者にたぶん確認されてからの回答の方が宜しいかと思いますよ!!

宇都宮中央警察署から可能と言われた内容を話し、宇都宮中央ビル、法律事務所前でも定点では駄目だがそれ以外であればOK・・・・。

担当者が法律事務所?既に介護問題で懲戒処分された弁護士がいるのですよ!!

担当者が、興味津々、どなたか聞いても・・・。と言うので、弁護士会元副会長で、足利事件の・・・・。

たぶん宇都宮市内ですと関係する政治家など多いはずですので、弁護士名を出して駄目にしませんか?とやんわり(笑)

そういえば宇都宮市の情報公開関係の役員を会長だったか、やっていた弁護士ですよ!!

この辺から担当者「えっ・・・。」


澤田雄二弁護士です、昨年懲戒処分になっているので、情報公開関係の役職を調べた方が良いですよ!!

私、既に栃木県も訴えている人間ですので、介護問題と言うことも有り、当会ブログを確認されてからの方が宜しいかと・・・・。

宇都宮市民の方からも介護相談を受けている団体です。

後日再度、連絡すると電話を切り・・・・。


すかさず、私は宇都宮市の市民ではないので、宇都宮市民でもある当会「相談案件のご遺族に連絡」!!

宇都宮市民で介護被害者として宇都宮市道路管理課に、1本電話をご遺族に入れて頂き、最初は担当者が惚けていたようですが、ご遺族が宇都宮の福祉課に確認して貰えれば分かる件ですと述べて電話を切り・・・・。



その数時間後、午後に宇都宮市道路管理課、公安条例の道路使用に関し、申請書があるので提出して頂ければ「許可する」とのこと!!

まあまだ申請してからの話ですが、宇都宮中央警察署での許可以前に、宇都宮市が許可しないと駄目との事で・・・・。

どういうことかというと、宇都宮市が許可すれば、宇都宮中央警察署は許可せざるを得ないということかと!!


もちろん、新聞社、法律事務所前で活動が認められるのなら、先日警察沙汰になった片岡孝施設長の宇都宮市西原でも、許可の可能性大!! 

損保ジャパン日本興亜栃木支店及び「栃木県弁護士会」でも、計画しましょうか!!


ご遺族様、ご協力有難う御座います!!駄目と言われても諦めず、散歩がてら警察の許可が出たら

堂々と下野新聞社、「宇都宮中央法律事務所」、栃木県庁、栃木県警本部に広報活動として出向きましょう!!(笑)

スポンサーサイト
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2016/07/19 Tue. 14:32 [edit]

CM: 0
TB: 0

« ある弁護士ブログ記事の抜粋(訴状における弁護士連名記載について)簡単に言えば「アホな弁護士の威嚇での弁護士連名捺印です!!」懲戒請求なら弁護士会が擁護してくれますが、内容を知らないと発言した連名捺印の弁護士が被告になったらどうなるのかな?  |  高齢者虐待の「損保ジャパン日本興亜」都道府県が「損保ジャパン日本興亜株式会社との包括連携協定」これも天下り政治家つながりでの協定!? »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://kaigohigaishakai.blog.fc2.com/tb.php/612-a7146d4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

アクセスランキング

ブログランキング

▲Page top