栃木県介護被害者会(介護事件事故・高齢者虐待・告発)

日本の介護に関わる介護関係者・介護施設・医療・行政・警察・議員 ・ 弁護士・損保・マスコミ等の 「介護村の問題点」を指摘!!       全国の「介護家族&介護従事者」共に「介護虐待の告発サポート」     週2回刑務所以下の入浴回数改革(既に厚労省へ「施設との交渉の余地有り」と会代表が確認済み)  まず左下カテゴリ「介護被害者会/発足の経緯」の内容確認へ!!

0719

<愛知県介護施設内虐待「グループホーム野のユリ」>以前お勤めの方から長文のコメントを頂き了承を得て記事にUP「公益通報者保護法」「介護虐待告発者(元介護職員)への介護業界の嫌がらせ!?」施設長の長男と次女が虐待、施設長の長女は「ケアマネジャー」!!外部評価機関:福祉総合研究所(株)評価結果・安城市受理日(平成28年5月24日!?)大丈夫か?安城市!!施設長 「熊谷由紀子」 有限会社野のユリ(愛知県安城市)高齢者虐待「施設職員告発!」  

グループホーム野のユリ 安城市

福祉総合研究所株式会社3
福祉総合研究所株式会社4

「グループホーム野のユリ」 施設長 「熊谷由紀子」 有限会社野のユリ(愛知県安城市)1

「グループホーム野のユリ」 施設長 「熊谷由紀子」 有限会社野のユリ(愛知県安城市)2

「グループホーム野のユリ」 施設長 「熊谷由紀子」 有限会社野のユリ(愛知県安城市)3

「グループホーム野のユリ」 施設長 「熊谷由紀子」 有限会社野のユリ(愛知県安城市)4

「グループホーム野のユリ」 施設長 「熊谷由紀子」 有限会社野のユリ(愛知県安城市)

「グループホーム野のユリ」 施設長 「熊谷由紀子」 有限会社野のユリ(愛知県安城市)5

TV朝日 モーニングショー

愛知県 施設内虐待件数

介護虐待

●虐待? 優良介護事業所の日常(動画リスト、リンクはこちら)









会代表のコメント

当会ツイッターのフォロワーさんに登録頂いて、「さて!?」と覗かせて頂いたら、介護虐待集?

10本程度動画がUPされています。

●虐待? 優良介護事業所の日常(動画リスト、リンクはこちら)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


昨夜、動画の管理者である介護関係者さんともメッセージやり取りさせて頂きました。

現在、行政、が駄目で、警察へ通報

管理者から要請が有れば、当会としても、いつでもホローに入れる体制は取っております!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
前記事はここまで

会代表のコメント

警察介入予定、自治体引き気味、施設関係者をクビにして収めようと必死。

その愛知県の介護施設内虐待件数が平成25年わずか9件、そんなバカな!!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
前記事はここまで

会代表のコメント

家族会開催及びメディアが取材に入ったと連絡が入りました!!

所轄の警察も協力的なようで、栃木県警とは全く違う動きのようです。

このままTV放映に至ればいいのですが・・・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
前記事はここまで

会代表のコメント

TV朝日モーニングショー7/1(金)「独自!介護現場で暴行常態化…施設直撃」

本日、コーナーでの放映予定とのことです。

どのような取り上げ方なのかまだ分かりませんが注目
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
前記事はここまで

会代表のコメント

動画UPします。

●高齢者虐待「施設職員告発!」「グループホーム野のユリ」 施設長 「熊谷由紀子」 有限会社野のユリ(愛知県安城市)虐待は施設長の子供二人 息子と娘の高齢者虐待 「施設職員の告発で発覚!!」 (リンクはこちら)

高齢者虐待「施設職員告発!」「グループホーム野のユリ」 施設長 「熊谷由紀子」 有限会社野のユリ(愛知県安城市)

虐待は施設長の子供二人 息子と娘の高齢者虐待 「施設職員の告発で発覚!!」


アホな評論をコメントしているコメンテーターがいるが、現状を全く理解していない・・・。

施設職員さんの告発によりここまで!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
前記事はここまで

会代表のコメント

先日、フジTVでも取り上げられましたが、TV朝日とさほど内容も変わらず・・・・。

5日付けで新聞記事。

2009年から通報も安城市に有り、当会にも「以前から暴行が有り別施設へ移ったと情報が有りました。」

そこで第三者機関の外部評価は???

評価機関名:福祉総合研究所株式会社  
所在地:名古屋市東区百人町26 スクエア百人超1F
訪問調査日:平成28年2月9日
評価結果市町村受理日 平成28年5月24日



実は介護業界の外部評価機関というのも利権がらみのところが有り、詳細は別の機会に指摘させて頂きますが・・・・。

簡単に言えば、金を貰って評価したら悪い評価はしないということ。

訪問調査日:平成28年2月9日、評価結果市町村受理日 平成28年5月24日、以前2009年からの暴行の通報を考えると、安城市の職務怠慢ではと思ってしまいます。

●「グループホーム野のユリ 自己評価及び外部評価結果」(リンクはこちら)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
前記事はここまで

会代表のコメント

施設長の長男と次女が虐待、施設長の長女は「ケアマネジャー」と本日、朝日新聞デジタル報道

まあ、驚きました虐待の揉み消し役が、施設長の長女が「ケアマネジャー」として入っているのでは・・・・。

どういうことかと申しますと、介護施設での被害者家族からの苦情対応はまず、相談員がいなければ、ケアマネが対応。

そこで被害者家族が丸め込まれれば問題は発覚せず・・・・。

行政への通報は2009年ころからと報道がありましたが、実際はその以前から虐待は行われていたとの事。

現在、職員さんの告発で、警察ならびにマスコミに情報が入っているとの事。

熊谷由紀子施設長がTVで、のうのうと長男と次女の虐待を今頃知ったかのように弁明していましたが、あれも嘘・・・・。

本日、日中に告発者の元職員さんと話しました!!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
前記事はここまで

会代表のコメント

介護虐待告発者(元介護職員)への介護業界の嫌がらせが始まったようです(怒り)

介護被害者家族にも「嫌がらせ」「脅し」!!

そして介護虐待告発者(元介護職員)へも(怒り)

噂の出所など情報を直接、ダイレクトメッセージでも、当会へ情報を頂ければ告発者様にお伝えさせて頂きます。

https://twitter.com/udysbxkie973

公益通報者保護法(内部告発者保護法)
内部告発者に対する解雇や減給その他不利益な取り扱いを無効としたものである。保護されることとなる通報対象を約400の法律を規定する他、保護される要件が決められている。

消費者庁
近年、事業者内部からの通報(いわゆる内部告発)を契機として、国民生活の安心や安全を損なうような企業不祥事が相次いで明らかになりました。このため、そうした法令違反行為を労働者が通報した場合、解雇等の不利益な取扱いから保護し、事業者のコンプライアンス(法令遵守)経営を強化するために、公益通報 者保護法が平成18年4月に施行されました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
前記事はここまで

会代表のコメント

>>介護虐待告発者(元介護職員)への介護業界の嫌がらせが始まったようです(怒り)

>>介護被害者家族にも「嫌がらせ」「脅し」!!

>>そして介護虐待告発者(元介護職員)へも(怒り)

現在、告発者様の動画が公開ストップしております。

当会の本案件の動画は6000件オーバーと関心を頂いておりますが、告発者様から今後、動きがあると情報を頂きました!!

流石に他からの告発情報も行政、マスコミに入り、このまま注意程度の処分では収まらないと行政も保身として考えているようです。

マスコミは一時的にしか扱いませんが継続的に戦えるかが既得権益の介護業界との闘いです。

告発者様のホローは当会でも今後もさせて頂きますので、次回の情報公開までしばらくお待ち下さい。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
前記事はここまで

会代表のコメント

コメントのブログ記事UPです、ちょっと拡大したら文字の鮮明さに欠けますが、コメント欄にも残されておりますのでご覧ください。

実情が分かるかと思います、マスコミが報道したのはごく一部・・・・。

長石さん応援してくれる方も沢山おりますので、告発したことに自信を持って下さい!!
スポンサーサイト
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2016/07/19 Tue. 18:31 [edit]

CM: 0
TB: 0

« <宇都宮市公安条例・不許可一転、許可!!さらに本日、宇都宮中央警察署&真岡署・不許可一転、道路使用許可申請「許可」!!>弁護士事務所前&加害者側介護施設関係者自宅前でも活動OK!!「広報抗議活動しながら、介護相談を受ける為の運動」木村勝則&片岡孝&澤田雄二懲戒処分弁護士(宇都宮中央法律事務所)にて  |  ある弁護士ブログ記事の抜粋(訴状における弁護士連名記載について)簡単に言えば「アホな弁護士の威嚇での弁護士連名捺印です!!」懲戒請求なら弁護士会が擁護してくれますが、内容を知らないと発言した連名捺印の弁護士が被告になったらどうなるのかな? »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://kaigohigaishakai.blog.fc2.com/tb.php/614-f95b4658
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

アクセスランキング

ブログランキング

▲Page top