栃木県介護被害者会(介護事件事故・高齢者虐待・告発)

日本の介護に関わる介護関係者・介護施設・医療・行政・警察・議員 ・ 弁護士・損保・マスコミ等の 「介護村の問題点」を指摘!!       全国の「介護家族&介護従事者」共に「介護虐待の告発サポート」     週2回刑務所以下の入浴回数改革(既に厚労省へ「施設との交渉の余地有り」と会代表が確認済み)  まず左下カテゴリ「介護被害者会/発足の経緯」の内容確認へ!!

0822

資格停止の大渕愛子弁護士 TV各局でもブラックリスト入り!?&弁護士業界では当たり前?「懲戒処分(業務停止)時の一時的、別法律事務所で仕事預かりの抜け道!?」  

大渕愛子弁護士 懲戒処分 弁護士法違反

大渕愛子弁護士

会代表のコメント

ちょっと世論、弁護士からどんな意見が出てくるか?静観していたのですが・・・。

ちょっとコメント!!

懲戒処分が重いの軽いのといっても、そんなのは綱紀委員会、懲戒委員会の判断であり、その処分が不服で、不服申し立てだけではなく、日弁連に取り消し請求でも掛けるぐらいの頭のある弁護士なら訴えれば良いだけのこと。

何か、たまたまタイタン(芸能事務所)の顧問弁護士の橋下弁護士が、処分が重いと言ったから追随して、

重いと言っている評論家のような弁護士がいるようですが・・・・。

だいたい、謝罪会見で、謝罪のポーズだけして、最後には、橋下弁護士からは処分が重い、日弁連へ異議申し立ての可能性などと述べている、「女性タレント弁護士」は大丈夫か?と思ってしまいますが・・・・。

橋下弁護士も、これ以上は擁護発言を述べないほうが、タイタンの顧問弁護士と言っても、先日総理と会談する橋下弁護士なのですから、そんなに処分が重い、軽いというなら・・・。

「弁護士自治問題から、橋下弁護士には述べて頂きたいぐらいです!!」


●大渕愛子被害者の会

既に上記の被害者の会があり、メディアも取材に入っているとのことで、このまま終わるのかな???

集団返還請求などと、またこれにもどこぞの弁護士が絡むのかなあ?


集団返還請求以外に、既に懲戒処分で業務取り消し1ヶ月確定しているのですから

大渕愛子弁護士への不法行為で被害者側は提訴可能ですよ!!

それと一緒に「法テラスの責任問題」も一緒に問うことも可能なのですが、弁護士じゃアドバイスしないだろうな(笑)


被害者の会の方でも、連絡頂ければアドバイスさせて頂きますよ!!


当会 介護事件弁護士問題

現在、「懲戒委員会審査相当の高齢者虐待弁護士」、宇都宮中央法律事務所の新田裕子弁護士なども、

「知らなかった分からなかった!!」で弁護士ができるのかと呆れていますが・・・・。

高齢者虐待「澤田雄二懲戒処分弁護士」のボス弁や、顧問弁護士の橋下弁護士などを盾にして

こんな時だけ、「女性の若い弁護士だからと」女性を武器にしているのか?

弁護士業界、女好きのオヤジ弁護士も多いのでしょうがないのですが(呆れ)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
会代表のコメント

日刊サイゾー 2016年8月7日 09時00分
資格停止の大渕愛子弁護士に『行列』スタッフ「このまま降板させたほうが……」他局でもブラックリスト入りへ

この記事で、大渕愛子弁護士がタレント弁護士としてブラックリストなどという事には興味が無いのですが・・・・。

■問題の案件では、離婚後に元夫からの月5万円の養育費が滞って困窮していた経済的弱者に対し、不当な着手金だけでなく、月々2万1,000円の顧問料まで取っていた大渕弁護士。これには同業者からも「法に疎い相手の弱みにつけ込んだ悪質な詐欺」

まあ、この上記の内容で、懲戒処分が重すぎるなどと述べている弁護士には呆れますが・・・。

■大渕弁護士をめぐっては、過去にもトラブルが何度も伝えられていた。2年前、「週刊新潮」(新潮社)では「立て続けに依頼者に訴えられた行列のできる美人弁護士『大渕愛子』」という記事が載り、「着手金や顧問料を払ったのに、仕事に着手しなかった」という顧客の苦情が掲載。大渕弁護士はクレームに対し、警察に「ネットで中傷された」と事実無根の被害届を出し、警察に顧客のパソコンを押さえさせた――など、あまりにひどい行状が伝えられていた。

名誉毀損で、警察がパソコン押収とは、一般人が被害届を出しても絶対動きませんよ、警察は・・・・。

それも事実無根となると「虚偽告訴」とは違うのかなあ???


いちよう、会代表も、何かの時の為に、PCのバックアップは、複数に分けて、1台のパソコン押収ぐらいでは、潰されない様にしていますが・・・。

その前に、ガサ入れする時は、栃木県警さん裁判所からのガサ入れの令状を持ってきてね!!

絶対、「任意では自宅に1歩も踏み入れさせませんよ、警察でも!!」

弁護士法違反している弁護士相手ですと、何するか分かりませんので、気を付けないと(笑)

会代表は何分、警察、弁護士会などいろいろとブラックリスト入りしているでしょうから、身は守らないと・・・。



■「弁護士の品位を失う非行に当たる」として、業務停止1カ月の懲戒処分が下された。 一時的にでも業務停止となれば、現在抱えている案件を取り扱うことができなくなり、通常は弁護士会に預ける形となるという。ただ、実質的にはこうした処分には、抜け道もあるという話だ。ジャーナリストの片岡亮氏によると「今年2月に2カ月の業務停止になった猪野雅彦弁護士から、『仕事を手放したくないので、誰か知り合いに所属していないフリー弁護士はいないか』と相談された」という。
「詳しい方法は聞きませんでしたが、一時的に事務所に入って仕事を預かってもらえば、弁護士会に渡さずに済むとかいう話でした。

興味深いのはこの記事部分・・・。

懲戒処分(業務停止)時の一時的、別法律事務所で仕事預かりの抜け道!?

なるほどね、弁護士会も見てみぬ振りかな!?
スポンサーサイト
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2016/08/22 Mon. 00:17 [edit]

CM: 0
TB: 0

« (株)カワチ薬品(代表取締役社長 河内伸二)と「監査役 弁護士法違反 澤田雄二懲戒処分弁護士」オヤジ澤田利夫弁護士から引継ぎ、栃木県本社のドラッグチェーン、澤田雄二弁護士に高齢者虐待で、障害者にされた介護施設を脅し追出され、初めて介護オムツ、尿パッドなどを購入したのが「カワチ薬品」  |  <とちぎ自民党・「社会福祉介護問題を重視されている与党、自民党へfacebookコメント」>「福田富一 栃木県知事提訴・県高齢対策課問題」栃木県内高齢者虐待&介護事件事故問題での政治の関わりは!?選挙の時だけの社会福祉介護・障害者問題になっていませんか?佐藤良県議も、選挙の時に訴えても、介護問題を無視しましたね・・・・。  »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://kaigohigaishakai.blog.fc2.com/tb.php/661-1f98e6fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

アクセスランキング

ブログランキング

▲Page top