栃木県介護被害者会(介護事件事故・高齢者虐待・告発)

日本の介護に関わる介護関係者・介護施設・医療・行政・警察・議員 ・ 弁護士・損保・マスコミ等の 「介護村の問題点」を指摘!!       全国の「介護家族&介護従事者」共に「介護虐待の告発サポート」     週2回刑務所以下の入浴回数改革(既に厚労省へ「施設との交渉の余地有り」と会代表が確認済み)  まず左下カテゴリ「介護被害者会/発足の経緯」の内容確認へ!!

0822

(株)カワチ薬品(代表取締役社長 河内伸二)と「監査役 弁護士法違反 澤田雄二懲戒処分弁護士」オヤジ澤田利夫弁護士から引継ぎ、栃木県本社のドラッグチェーン、澤田雄二弁護士に高齢者虐待で、障害者にされた介護施設を脅し追出され、初めて介護オムツ、尿パッドなどを購入したのが「カワチ薬品」  

カワチ薬品 澤田雄二懲戒処分弁護士 監査役

懲戒書

澤田雄二・新田裕子

海老原輝3

もてぎの森うごうだ城 松徳会 介護被害者遺骨 松田源一 木村勝則本部長 澤田雄二 新田裕子 海老原輝 大内一宏 損保ジャパン1

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
会代表のコメント

(株)カワチ薬品と「監査役 澤田雄二懲戒処分弁護士」オヤジ澤田利夫弁護士から引継ぎ、栃木県本社のドラッグチェーン、澤田雄二弁護士に高齢者虐待で、介護施設を脅し追出され、初めて介護オムツ、尿パッドなどを購入したのが「カワチ薬品」

以前の記事で、こちらの企業も、損保ジャパン日本興亜同様、澤田雄二のオヤジ、澤田利夫弁護士から澤田雄二弁護士が独立時に引き継いだ企業。

栃木県民でカワチ薬品を知らない人はいないぐらいの、薬&生鮮食品のなどのドラッグチェーンです。

たぶん、栃木ではマツキヨより、カワチという感じでしょうか。

老健「もてぎの森うごうだ城」から高齢者虐待で施設を脅し追出され、介護オムツ、尿パッドなどの種類の違いも分からず始めて購入したのがカワチ薬品でした・・・。

そのカワチ薬品の株主であり監査役が、被告澤田雄二懲戒処分弁護士とは・・・・。


介護施設追出しも、回りまわって監査役のカワチ薬品にお金が落ちると予想していた弁護士でしたら凄いですね(呆れ)

●カワチ薬品は、澤田雄二懲戒処分弁護士が、介護弱者への人権問題

高齢者虐待で弁護士法違反になっていることは知っているのだろうか???

損保ジャパン日本興亜などは顧問弁護士がやらかしても、さほど影響が無いと今までも行政処分などされている企業なので・・・。

しかしカワチ薬品は、地元密着で、介護と薬局との繋がりは深く、介護オムツ、尿パッドに始まり、入院の時の備品などは看護師さんからもカワチで購入できると言われるぐらい密接ですが・・・・。

そこの監査役が、介護弱者への人権問題 高齢者虐待で弁護士法違反。

介護被害者家族に対して「頭の悪そうな人ですね」と威嚇暴言侮辱発言・・・。

会代表も、澤田雄二弁護士が監査役と知ってから、カワチ薬品では商品を購入しておりません・・・。

カワチ薬品もコンプライアンス、リスクマネージメントなどを語っているようですが、これから大丈夫なのでしょうか???

そろそろ、これから「被告 澤田雄二懲戒処分弁護士」が絡んでいる企業等

既に、弁護士法違反で「不法行為」を犯した弁護士ですので、企業のコンプライアンス問題にも関わりますので、

1社1社繋がりを公開させて頂きます。

公益性・公共性の観点からの企業への指摘であることを申す。


スポンサーサイト
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2016/08/22 Mon. 22:59 [edit]

CM: 0
TB: 0

« <法務省、法務局人権相談の実情>障害者・高齢者虐待の人権問題で、法務局人権相談受理後、もう直ぐ10ヶ月、未だ回答出ず・・・。  |  資格停止の大渕愛子弁護士 TV各局でもブラックリスト入り!?&弁護士業界では当たり前?「懲戒処分(業務停止)時の一時的、別法律事務所で仕事預かりの抜け道!?」 »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://kaigohigaishakai.blog.fc2.com/tb.php/662-795cc2a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

アクセスランキング

ブログランキング

▲Page top