栃木県介護被害者会(介護事件事故・高齢者虐待・告発)

日本の介護に関わる介護関係者・介護施設・医療・行政・警察・議員 ・ 弁護士・損保・マスコミ等の 「介護村の問題点」を指摘!!       全国の「介護家族&介護従事者」共に「介護虐待の告発サポート」     週2回刑務所以下の入浴回数改革(既に厚労省へ「施設との交渉の余地有り」と会代表が確認済み)  まず左下カテゴリ「介護被害者会/発足の経緯」の内容確認へ!!

0911

「特養の参入規制撤廃を=医療法人・企業にも開放-公正取引委員会」「多様な事業者の参入促進!!」早く介護利権を取っ払って下さい高齢者・障害者が亡くなる前に!!  

公正取引委員会

株式会社等であることをもって参入を排除する合理性乏しく

公正取引委員会は5日、介護サービスの実態に関する報告書をまとめ、特別養護老人ホーム(特養)運営への参入規制について「医療法人、株式会社などが社会福祉法人と対等の立場で参入できるようにすることが望ましい」と提言した。介護分野の競争を促し、サービスの供給量を増やすほか、質や利用者の利便性を向上させるのが狙い。

 記者会見した公取委の杉本和行委員長は「新規参入の障壁が高いため、需要を満たすような供給がなされてない」と述べた。公取委は今後、厚生労働省などの関係官庁との協議や近く発足する規制改革推進会議で説明していく考えだ。

 特養は比較的少ない費用負担で常時介護が必要な高齢者が入居できる施設で、開設主体は社会福祉法人や地方公共団体などに限定されている。株式会社の場合、倒産で撤退する懸念があるほか、特養への入所要件が要介護度の高い高齢者に絞られており公的性格が強いことなどがその理由になっている。 

 しかし、公取委は「株式会社などであることをもって排除する合理性・必要性は乏しい」と指摘。医療法人から段階的に認めていくことも含め、株式会社を参入させるよう求めた。
 併せて、社会福祉法人と公平な条件下で競争できるよう、自治体独自の補助制度や税制上の優遇措置の見直しも提言した。(2016/09/05-18:16)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
会代表のコメント

「特養の参入規制撤廃を=医療法人・企業にも開放-公取委」「多様な事業者の参入促進」

特別養護老人ホームの開設主体となり得るのは社会福祉法人等のみ。
・株式会社等の倒産等による撤退への懸念
・制度改正による特別養護老人ホームの公的性格の強化
・株式会社等の参入希望がない

株式会社等であることをもって参入を排除する合理性・必要性は乏しく,
参入意欲のある株式会社等も一定程度存在。


医療法人,株式会社等が社会福祉法人と対等の立場で参入 ,
株式会社等が社会福祉法人と対等の立場で参入できるようにすることが望ましい


株式会社等を指定管理者とするように, 株式会社等を指定管理者とするように,指定管理者制度を積 指定管理者制度を積
極的に活用していくべき。


公正取引委員会は今頃ですか?という感じですが、さっさと特養への民間参入を認めればいいのですが

●「これも介護利権なのです・・・。」


介護施設が潰れているとニュースになることもありますが、潰れているのはデイやショートなどの異業種参入組み・・・・。

特養や老健が潰れたなどという話は、ほぼ有りません、有ったとしても特養、老健になると知事認可ですので

潰れる前に行政が介入、別介護法人の募集を掛けるので、利用者が追出される事も少ないです。

スポンサーサイト
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2016/09/11 Sun. 13:47 [edit]

CM: 2
TB: 0

« 「恐喝容疑の共犯で女性弁護士を書類送検 「どうなっても…」の手紙示し 大阪府警」これで事件化なら、宇都宮中央警察署への刑事告訴で、弁護士の犯罪行為が受理・事件化されても可笑しくないのでは?  |  <後見人横領問題、家裁裁判官 追及提訴推進!!>成年後見人の渡部直樹元弁護士に7900万円賠償命令「被害女性側は、後見人を選任した家裁にも責任があるとして、国に損害賠償を求め提訴!!」 »

コメント

人の命の尊さを優先してほしいと思います。公僕さん、職務遂行して下さい!

内部告発者 #- | URL | 2016/10/10 23:57 * edit *

Re: タイトルなし

> 人の命の尊さを優先してほしいと思います。公僕さん、職務遂行して下さい!

本当ですね、お上様様、公僕が国民県民をカモ!?

介護被害者会代表 #- | URL | 2016/10/11 13:01 * edit *
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://kaigohigaishakai.blog.fc2.com/tb.php/695-86a67f24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

アクセスランキング

ブログランキング

▲Page top