栃木県介護被害者会(介護事件事故・高齢者虐待・告発)

日本の介護に関わる介護関係者・介護施設・医療・行政・警察・議員 ・ 弁護士・損保・マスコミ等の 「介護村の問題点」を指摘!!       全国の「介護家族&介護従事者」共に「介護虐待の告発サポート」     週2回刑務所以下の入浴回数改革(既に厚労省へ「施設との交渉の余地有り」と会代表が確認済み)  まず左下カテゴリ「介護被害者会/発足の経緯」の内容確認へ!!

1102

介護事件虐待「殺人未遂」 被告 片岡孝施設長 、看護師の奥さんの発言 「まあ、殴られていますけど患者様に・・・。」 「それでも訴えられない状況ですけど」老健「もてぎの森 うごうだ城」(自治医科大学卒 内科医)   

片岡孝内科医 自治医科大学卒 高根沢中央病院 宇都宮市西原2丁目5番30号 もてぎの森うごうだ城 松田源一 木村勝則4-3jpg


■動画はこちら↑↑↑

片岡孝

片岡孝内科医 自治医科大学卒 高根沢中央病院 宇都宮市西原2丁目5番30号 もてぎの森うごうだ城 松田源一 木村勝則7-1pg

片岡孝内科医 自治医科大学卒 高根沢中央病院 宇都宮市西原2丁目5番30号 もてぎの森うごうだ城 松田源一 木村勝則7pg

片岡孝内科医 自治医科大学卒 高根沢中央病院 宇都宮市西原2丁目5番30号 もてぎの森うごうだ城 松田源一 木村勝則2

片岡孝内科医 自治医科大学卒 宇都宮市西原2丁目5番30号 高根沢中央病院 もてぎの森うごうだ城 松田源一 木村勝則11jpg

s-松徳会 うごうだ城 片岡 孝 宇都宮市西原2丁目5番30号
s-もてぎの森うごうだ城10
s-もてぎの森うごうだ城8
s-高根沢中央病院 理事長 片岡孝内科医 宇都宮市西原2丁目5番30号 うごうだ城施設長




もてぎの森 うごうだ城 松田源一 木村勝則 片岡孝 川勾直之・みながわ桜園 ましこの里星の宮 「松徳会」



医療法人社団「松徳会」老健「もてぎの森 うごうだ城」
理事長 松田 源一 精神科医
施設長「片岡 孝 内科医」●高根沢中央病院(理事長)
(現在も高根沢中央病院への勤務日有り)

木村勝則 本部長

老健「もてぎの森 うごうだ城」の施設長、介護事件事故当日は、高根沢中央病院でアルバイト中で、介護施設に不在(呆れ)

介護事件事故後、電話連絡にて大腿骨骨折している介護被害者を、16時間後に病院搬送すればなどと救急車も呼ばず電話で指示した医師。

自治医科大学卒、内科医の片岡孝施設長・・・・・。

「もてぎの森メディカル・プラザ」(松田源一医院長)の内科医としても勤務
●高根沢中央病院(理事長)(現在も高根沢中央病院への勤務日有り)

理事長「松田源一」は 医療法人社団「松徳会」と社会福祉法人「松徳会」の両理事長として、「もてぎの森メディカル・プラザ」は内科のみ片岡孝医師に任せ、海外で悠々自適の生活を送り、呑気に俳句に勤しんでいるようです(怒り)

●介護事件事故虐待「殺人未遂」老健「もてぎの森 うごうだ城」医療法人社団 「松徳会」「損保ジャパン日本興亜・顧問弁護士」「宇都宮中央法律事務所 澤田雄二懲戒処分弁護士」「介護弱者への人権問題」(24)

■医療法人社団「松徳会」
■介護老人保健施設「もてぎの森 うごうだ城」■
● 理事長(精神科医)●「松田 源一 医師」
● 施設長「片岡 孝 内科医」●高根沢中央病院(理事長)
(現在も高根沢中央病院への勤務日有り)

● 松徳会 運営本部長●「木村勝則 本部長」
● 総務課長●「川勾直之(カワワ)課長」

■社会福祉法人「松徳会」介護グループ■
●社会福祉法人「松徳会」特別養護老人ホームみながわ桜園
●社会福祉法人「松徳会」特別養護老人ホームましこの里星の宮
●小規模多機能型居宅介護事業所 多機能ホームましこの里 星の宮

介護被害者家族を、加害者側施設、老健「もてぎの森 うごうだ城」木村勝則部長が「ストーカー呼ばわり!!」

更に、介護被害者家族に、「裁判するならしろ、それの方がはっきりするなどとふざけた発言」をして、挙句の果てに「介護虐待をしているのは介護被害者家族だろう!!」と発言・・・・。


木村本部長の発言ですので、片岡孝施設長も同意見ということでしょう。

母の大腿骨頚部骨折の術後、リハビリを継続するはずが、数年後には片岡孝施設長が介護事件事故を忘れたのか、母が加齢で歩けなくなったとふざけた事を言い出し、介護職員に確認したら、介護事件事故後に約束した、日常のリハビリを行っておらず。

加齢で、歩けなくなった事にしようとした片岡孝施設長(怒り)

その後も退所してからリハビリを続け母は手招きで歩けていました。

単に加齢という理由で、リハビリをさせていなかっただけで、介護事件事故も数年経てば介護被害者も厄介者という事です。

この片岡孝施設長は、母が床ずれになった時に、介護被害者家族に「床ずれぐらい」と驚きの発言をした医師です。

更に足の爪の白癬菌で、外用薬を処方していた医師、爪白癬は内服薬で治そうとCMが流れていたぐらいなのに・・・・。

つくづく老健の医師と言っても、取りあえず医師資格さえあれば、老健経営ができることがメインで、介護施設に向いているか向いていないかなど全く関係ありません。

退所させられる時には、服用一覧を見ると介護家族が全く聞かされていない時間帯の向精神薬の処方・・・・。

就寝前に服用させる睡眠薬を、何と15時に服用させるとは(怒り)

片岡孝内科医が、自分で15時に睡眠薬を飲んで、その後どうなるか?試してみろと言いたい(怒り)

退所後直ぐに向精神薬の服用止めて、亡くなるまで数年間、全く服用せず介護生活が出来ていました。

さて、ではなぜ服用させていたのか?(怒り)

既に製薬会社からは回答頂いているので、今後、既に懲戒処分になっている澤田雄二弁護士の介護弱者への人権無視行為、ドラックロック(薬での拘束)の問題で、刑事告訴します。


さて画像1枚目のように分かりやすい片岡孝医師のワーゲンのナンバーなので直ぐ分かりました!!

よっぽど家族でワーゲンが好きなのか?

既に、この片岡孝施設長の自宅&車の情報で、情報も入って来ております。

まあ、「宇都宮市内」に住んでいるとは・・・・。

公益性・公共性の観点からも、こんな医師は許せませんので、どんどん公開して行きます!!

高根沢中央病院としては、高根沢中央病院の理事長及び内科医として、高根沢中央病院に影響が出た時は「切ります」と事務長だったかがはっきり申しておりました。

医療業界も問題になれば「トカゲの尻尾切り」のようです。

栃木県医師会は、問題医師は刑事告訴するならされて下さいとの事。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
施設長「片岡 孝 内科医」 老健「もてぎの森 うごうだ城」 自治医科大学卒 高根沢中央病院(理事長)

早速、施設長「片岡 孝 内科医」の情報が入りました!!


まだ、裏取りが出来ていないので、詳細は控えますが・・・・・。

施設長「片岡 孝 内科医」の奥さんは「看護師」との事、それも介護施設経営法人を持つ、病院の「看護師」・・・・・。

実際、施設長「片岡 孝 内科医」の奥さんと思われる方が、勤める病院の詳細を調べると、長期療養病棟も有り・・・・。

長期療養病棟のある病院の看護師なら、睡眠薬としての向精神薬を、15時に服用させればどうなるか?

確実に知識のある「看護師」のはず・・・・。

是非、施設長「片岡 孝 内科医」の奥さんにも尋ねてみたいものです。

施設長「片岡 孝 内科医」の奥さんがお勤めの病院の医師にでも、「睡眠薬としての向精神薬を、15時に処方」していることに関して意見書を求めても拒否かな(笑)


施設長「片岡 孝 内科医」 老健「もてぎの森 うごうだ城」 自治医科大学卒 が、理事長&アルバイト勤務の高根沢中央病院(理事長)にも長期療養病棟有り。

介護施設や長期療養病棟で、睡眠薬としての向精神薬を、同じように15時に服用させられていればどうなるか・・・。

まあ栃木県高齢対策課(福田富一知事)まで、施設長「片岡 孝 内科医」の片棒を担いでしまっているので、困ったものです。

まあ、松田源一理事長、片岡孝施設長。木村勝則本部長なども「やましい事をしていなければ、探られても問題は無いはず」

裁判になったら裁判の一時間前に「睡眠薬としての向精神薬」を片岡孝医師に飲んでもらって、検証を求めたいものです。

必ず秘密は守りますので、どしどし情報をお待ちしております!!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
前記事はここまで

会代表のコメント

施設長「片岡 孝 内科医」の住所

(宇都宮市西原2丁目5番30号)の地図をUPしておきます。

再度、医師に同じような介護虐待をさせない為に!!

一生懸命、今頃になって木村勝則本部長を始め、証拠及び個人情報を必死に削除揉み消ししているようですが、介護虐待、人権無視した老健「もてぎの森うごうだ城」関係者に遠慮するつもりは有りませんので・・・・・。

損保ジャパン日本興亜の顧問弁護士の懲戒処分弁護士にでも泣きついたら如何でしょう。

会代表はきちんと澤田雄二懲戒処分弁護士に数度、情報公開することはきちんと伝えておりますので。


裁判するならしろと、それの方がはっきりすると、木村勝則本部長が発言したのですから、長期戦になれば情報公開量も増えることさえ想定できないようで(呆れ)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
前記事はここまで

会代表のコメント

施設長「片岡 孝 内科医」の奥さんは「看護師」

それも介護施設経営法人を持つ、病院の「看護師」との情報


●介護事件事故虐待 「被告 片岡孝施設長の看護師の奥さん、被害者家族に驚愕発言」高根沢中央病院(理事長)被告老健「もてぎの森 うごうだ城」「被告 澤田雄二弁護士」「損保ジャパン日本興亜」38(リンクはこちらから)


施設長「片岡 孝 内科医」の住所

(宇都宮市西原2丁目5番30号)


流石、高齢者虐待を犯す医者の奥さんだこと(呆れ)

被告 片岡孝施設長の看護師の奥さんの発言

「まあ、殴られていますけど患者様に・・・。」
「それでも訴えられない状況ですけど」

「火に油を注ぐ」とはこの事かと思うほどの発言!!


典型的に、介護従事者と一緒で・・・・。

●「利用者’お客様)からお金を頂いて仕事をしているという感覚」を欠いている発言!!

その片岡孝 施設長は、利用者を障害者にしておいて介護被害者家族を「訴えた」のですから流石ですよ!!

夫婦でワーゲン乗り回して、セレブ気取りの奥さんなのか知りませんが・・・・。

この奥さんの発言で、会代表だぜん「やる気が出てきました!!」

看護師の奥さんが旦那の事は関係ないと言うのですから・・・。

旦那が宇都宮地検に「告訴」されていることを知っているのか???

後で発言に後悔しないようにされていて下さい!!

この発言の後に検察沙汰でパト3台呼ばれたぐらいですから、容赦はしませんよ!!

ちなみにこの施設長の住所の管轄の警察署は、宇都宮中央警察署(笑)

たぶん、また警察を呼んでも会代表には手出しできない状況ですから、宇都宮中央警察署は・・・。
スポンサーサイト
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2016/11/02 Wed. 05:04 [edit]

CM: 0
TB: 0

« 「債務不存在確認訴訟」の口頭弁論1週間前に、老健「もてぎの森うごうだ城」「福祉行政機関」「滝田三良法律事務所」「茂木警察署」「損保ジャパン日本興亜」へ連絡!!  |  <「栗原敏勝容疑者」と絡んだ「4名の女性弁護士」「横山幸子弁護士、以前に面会交流ドタキャン!?しかし太田うるおう綱紀委員長 懲戒請求却下(懲戒請求資料抜粋公開)」>「横山幸子弁護士」「根元智子弁護士」「柾 智子 (まさき)弁護士」「和地郁枝(わち)弁護士」栃木県弁護士会元会長や元検事のヤメ検弁護士、さらに栃木県警察学校講師!? »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://kaigohigaishakai.blog.fc2.com/tb.php/744-79e6f55d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

アクセスランキング

ブログランキング

▲Page top