栃木県介護被害者会(介護事件事故・高齢者虐待・告発)

日本の介護に関わる介護関係者・介護施設・医療・行政・警察・議員 ・ 弁護士・損保・マスコミ等の 「介護村の問題点」を指摘!!       全国の「介護家族&介護従事者」共に「介護虐待の告発サポート」     週2回刑務所以下の入浴回数改革(既に厚労省へ「施設との交渉の余地有り」と会代表が確認済み)  まず左下カテゴリ「介護被害者会/発足の経緯」の内容確認へ!!

0102

<老健「もてぎの森うごうだ城」介護事件>何と介護事件当時、介護職員の人員配置が半分しかいなかった!?「栃木県(福田富一知事)及び市貝町(入野正明町長)&茂木町(古口達也町長)の3被告行政が確認回答を拒否!!  

入野正明市貝町長 金田道宙 市貝町健康福祉課 栃木県高齢対策課 茂木町保険福祉課

栃木県 福田富一知事 市貝町 入野正明町長 茂木町 古口達也町長 もてぎの森うごうだ城

市貝町 入野正明町長

市貝町 入野正明町長2 芝さくら公園 サシバの里いちかい

入野正明市貝町長 金田道宙 市貝町健康福祉課 栃木県高齢対策課 茂木町保険福祉課1

市貝町 入野正明町長1

宇都宮地方裁判所民事部

訴状 栃木県知事 福田富一 市貝町 入野正明

訴状 医療法人松徳会 松田源一 木村勝則 片岡孝 損害保険ジャパン日本興亜 二宮雅也

訴状 医療法人松徳会 松田源一 木村勝則 片岡孝 損害保険ジャパン日本興亜 二宮雅也 宇都宮中央法律事務所 澤田雄二 新田裕子 海老原輝 大内一宏

訴状(補正後)医療法人松徳会 松田源一 木村勝則 片岡孝 損害保険ジャパン日本興亜 二宮雅也 宇都宮中央法律事務所 澤田雄二 新田裕子 海老原輝 大内一宏-vert

市貝町 入野正明町長1

市貝町 入野正明 町長HP
市貝町 入野正明 町長HP1
市貝町 入野正明 町長HP2




会代表のコメント

本日、2件の損害賠償事件の提訴の件で、宇都宮地方裁判所民事部から封書が2通届きました。

午後一で記載の有った書記官に電話しましたが、本日午後5時まで時間が空かないとの事で、また後日連絡することに・・・。

今回は事務連絡で、「訴状の補正」の案内のようで、裁判所から呼び出されるかと思っていました・・・。

1度目の補正が2週間以内に提出となっておりますので、書記官と話して、詳細を詰めたいと思います。

結局、提訴後裁判所に聞かないと分からないこともあるので、たぶんそろそろ連絡が裁判所からあるかと・・・・。

真岡簡易裁判所、田中正哉判事の、弁護士擁護なのか会代表への嫌がらせなのか、提訴の準備もままならないまま

訴状提出になっているので、今更慌ててもしょうがないので、じっくり裁判所と話しながら、手続きを進めたいと思います。

裁判所側も、薄々複雑な損害賠償事件ということは分かっていると思いますが・・・・。


提訴初が、本人訴訟で提訴2件

それも1事件は被告8名、もう1件は被告2名という事件
なので、じっくり裁判の流れを含め、会代表としては1審は勉強させて頂くつもりで、今も提出する証拠の準備・・・・。

まだ裁判所には提訴した時の、一部分の証拠しか提出していません!!

証拠の量が多過ぎて、纏めるにも時間が掛かっておりますが、裁判所には伝えており、今後書記官とも段取りを詰めたいと思います。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
前回の記事はここまで

会代表のコメント

サシバのさっちゃん親子の琉球ワタイ旅 /琉球新報社/入野正明

書名カナ サシバ ノ サッチャン オヤコ ノ リュウキュウ ワタイ タビ
著者名 入野正明
著者名カナ イリノ,セイメイ
発行者 琉球新報社
発行者カナ リユウキユウシンポウシヤ


先週、保険者でもある市貝町福祉課から、行政サービス拒否と思われるメールが届きました・・・・。

後ほど公開させて頂きます。

会代表が住む市貝町町長ですが、町長名は イリノマサアキ

本を出していた様で、イリノセイメイと読み方を変えての著書のようです。

選挙の時には、障害者関係の事も訴えて当選した町長ですが・・・・。

今回の会代表の母の介護事件事故で何度か町長にも問題を訴えましたが・・・・。

外面が宜しいようで、裏で何を言っていたか分かった時には、調子のいい町長かと呆れ返りました。


元福祉課係長が、介護被害者家族に嘘隠蔽行為を犯しても、

何と口頭注意処分とは・・・・。

栃木県の懲戒処分規定では、給与減額等なのですが職員には甘い町長・・・・。

介護事件事故後に、市貝町の道の駅での「介護相談及び市貝町の介護状況のPR」を会代表が求めたら

入野町長が拒否・・・・。


今回、市貝町が提訴され、既に嫌がらせ隠蔽行為は市貝町にも、会代表は以前からされていますが、

これからもっと揉めるでしょう・・・。

入野町長と母同席の面談時の証拠も有りますので、町民の介護事件事故に関して

どのように入野町長が対応したか、栃木県同様明らかになるでしょう・・・。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
前回の記事はここまで

会代表のコメント

本年からが提訴の本番になりますが、引き続き御覧頂いている方はお付き合い頂ければと思います。

さて、メール画像ですが、提訴中の栃木県、市貝町、茂木町に同様のメールを送ったところ

回答は3行政機関、市貝町の福祉課 金田道宙係長からのメール内容と同様の回答

3行政機関、誤魔化しだけは連携しているようでもうどうにもなりません(呆れ)

「既に貴殿が提訴されました訴訟に関連する事項」と有りますが、これ全くの間違いです

提訴している側の会代表が、訴訟内容部分と全く違う部分の質問と言っても

もう行政の嫌がらせです。

行政が介護事件事故後監査に入った時のことまで回答したくないとのことで

市貝町以外はメールの返信も無く、栃木県と茂木町は電話したところ同様の回答・・・・。

これが栃木県の介護行政です!!

けして栃木県・市貝町・茂木町に介護移住などしては駄目ですよ!!



3行政が介護事件事故後、もてぎの森うごうだ城に入ったときに次の質問をしており

しかし公文書に回答が無い???

それも介護被害者家族は、市貝町からも、もてぎの森うごうだ城からも、

介護職員が足りなかったなどと聞かされてもおらず???

それで、人員配置基準のことなので、行政に聞いたら拒否・・・・。

単純に、施設の出勤簿など確認して回答すればいいのに何を隠したいのか???


>>介護事件事故当時、3階にいた職員及び利用者の人数に関して

ケアワーカー7名 看護師2名 入所者40名


上記のうごうだ城からの監査での回答に関して

行政側から人員配置基準3人に対して1人の職員が必要と思われる。

当時14人いなかったのはなぜか?との行政からの質問に

うごうだ城側から「後で確認する」となっており

その後のうごうだ城からの回答の資料が無いのですが

後で確認するとうごうだ城からの回答は、行政では確認しているのか?

回答されていた場合、何と回答していたのか?

回答を求む。

さらに

介護事故の報告書は、介護事故状況を知る介護事故当事者が作成するのか?

それとも介護事業管理者が、介護事故状況も知らずとも作成可能なのか?

回答を求む。

2点回答をお願いします。



>>介護事件事故当時、3階にいた職員及び利用者の人数に関して

ケアワーカー7名 看護師2名 入所者40名

この人員配置が介護事件事故の15時過ぎの人員配置・・・・。

確認した所、看護師は含めず、利用者3人に対し1人の介護職員の基準としてはこれだけ確認すると半分しか???

行政としては1ヶ月間の常勤換算と言うのだが、それなら「もてぎの森うごうだ城」の出勤管理票を見なければ

分かる筈もなく、それで行政に頼んでも拒否・・・・。

結局、後で回答するということにして「確認を放置していたようで???」

こんなデタラメな監査しているから介護事件事故が起きるのです・・・。


さらに事故報告書を記載した、川勾直之(カワワ)課長が、事故現場にいたのではないので

分からないと言い出し「はあ?」

今更、行政も「木村勝則本部長」も誤魔化すなよ!!


その時の3階フロアー長が、現在は系列の

「社会福祉法人「松徳会」特別養護老人ホームましこの里星の宮」に

いることは確認しているので、確認に出向かないと駄目かなあ?


3行政被告の「代理人弁護士の顔ぶれも揃ったので」

そろそろ「厚生労働省へのご相談の段階」に入ろうかと考えています!!

スポンサーサイト
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2017/01/02 Mon. 07:34 [edit]

CM: 0
TB: 0

« 栃木県介護被害者会 「記事の反響動向」 byにほんブログ村注目ランキング「介護事件3行政被告代理人弁護士の役職経歴など公開!!」  |  <払い渋り 損保ジャパン日本興亜・理事栃木支店長 切替和幸>損保ジャパン日本興亜本社が、担当部署が「問題を起こしたという事にになるのか?どうか?」発言!! »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://kaigohigaishakai.blog.fc2.com/tb.php/797-2dc4fe4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

アクセスランキング

ブログランキング

▲Page top