栃木県介護被害者会(介護事件事故・高齢者虐待・告発)

日本の介護に関わる介護関係者・介護施設・医療・行政・警察・議員 ・ 弁護士・損保・マスコミ等の 「介護村の問題点」を指摘!!       全国の「介護家族&介護従事者」共に「介護虐待の告発サポート」     週2回刑務所以下の入浴回数改革(既に厚労省へ「施設との交渉の余地有り」と会代表が確認済み)  まず左下カテゴリ「介護被害者会/発足の経緯」の内容確認へ!!

0107

<老健「もてぎの森うごうだ城」介護事件・市貝町答弁書>蓬田勝美弁護士(蓬田勝美法律事務所)被告市貝町(入野正明町長)市貝町訴訟代理人 栃木県弁護士会元会長 栃木県公安委員会委員 栃木県労働委員会委員  

蓬田勝美弁護士(蓬田勝美法律事務所)市貝町 入野正明

蓬田勝美弁護士(蓬田勝美法律事務所)市貝町 入野正明1

蓬田勝美弁護士(蓬田勝美法律事務所)市貝町 入野正明町長 もてぎの森うごうだ城

蓬田勝美弁護士

蓬田勝美弁護士(蓬田勝美法律事務所)市貝町 入野正明2

栃木県公安委員会

蓬田勝美法律事務所
蓬田勝美弁護士(蓬田勝美法律事務所)市貝町 栃木県公安委員会委員

蓬田勝美弁護士 栃木県公安委員会委員 市貝町 もてぎの森うごうだ城

栃木県 福田富一知事 市貝町 入野正明町長 茂木町 古口達也町長 もてぎの森うごうだ城

訴状 栃木県知事 福田富一 市貝町 入野正明
訴状 茂木町 古口達也 松田源一 木村勝則 もてぎの森うごうだ城
訴状(補正後)医療法人松徳会 松田源一 木村勝則 片岡孝 損害保険ジャパン日本興亜 二宮雅也 宇都宮中央法律事務所 澤田雄二 新田裕子 海老原輝 大内一宏-vert

もてぎの森 うごうだ城 栃木県 福田富一知事 高齢対策課
市貝町 入野正明町長2 芝さくら公園 サシバの里いちかい
茂木町 古口達也町長 もてぎの森うごうだ城 松田源一3
s-医療法人社団 「松徳会」 介護老人保健施設「もてぎの森 うごうだ城」4
s-もてぎの森うごうだ城8

もてぎの森うごうだ城anigif
医療法人社団 「松徳会」 介護老人保健施設「もてぎの森 うごうだ城」5

会代表のコメント

昨日、また栃木県高齢対策課の重田恭一が嘘を付き、仕事納めの28日に、まだ栃木県の代理人とは契約していないので分からないとか言っていたのが・・・・。

翌日29日に、裁判所から答弁書2通が届き、その2通は栃木県と市貝町の代理人弁護士の答弁書!!

さらにその28日の日に茂木町保健福祉課に連絡すると何と、老健「もてぎの森うごうだ城」がある茂木町は

被害者家族である会代表とはもう対応せず、「弁護士のところへ掛けてくれと」地方公務員が、損保の弁明のようなことを言い出し・・・・。


茂木町の弁護士は「誰!?」弁護士名を聞いて、弁護士事務所に掛けるが受付のみ折り返しも掛かってこない弁護士だったので

挨拶代わりに会代表は連絡しているのですが・・・・。

ここで、分かったのが、茂木町の弁護士が分かってから翌日、栃木県と市貝町の代理人弁護士の答弁書が届いたので

茂木町の答弁書は来年届くでしょう。

ということで、何と「栃木県及び市貝町&茂木町の3被告がそれぞれ別の代理人弁護士を立てて来ました!!」


行政側3被告で、代表の代理人弁護士を立ててくるかなあ?と書記官とも話していたのですが・・・・。

税金で3人の弁護士など立てなくても良いのに、そんなに弁護士にお金を落としたいのか(呆れ)

何か会代表が弁護士に貢献しているかのようで(笑い)


さて、これで別々の代理人弁護士が、澤田雄二弁護士を含めて、併合で4名の代理人・・・・。

これ裁判所もやりにくいのではと思いつつ、会代表はこれで本人訴訟で初提訴ですから、

さてどこま闘えるかなあ(笑い)

まあ被告の「弁護士はプロ!!」

会代表は調停をすることになってからの法律のドシロウト(笑い)、

それも澤田雄二弁護士から「頭の悪そうな人ですね」と何度も罵られたドシロウト!!

さて如何に!!


>>「栃木県及び市貝町&茂木町の3被告がそれぞれ別の代理人弁護士を立てて来ました!!」

既に3被告の代理人弁護士は確認したのですが、もう笑うしかない弁護士の面子!!


この時点で栃木県弁護士会と闘うのかなあ!?と思うほどの弁護士の顔ぶれ・・・・。

というのも栃木県弁護士会のお偉いさん&2代目弁護士などなど・・・・。

これで澤田雄二懲戒処分弁護士絡みじゃ、絶対栃木県では弁護士は見つけられません(笑い)

栃木県及び市貝町&茂木町の3被告、それぞれ別の代理人弁護士の内

1人の弁護士は、想定内の弁護士だったのですが・・・。

受けた3人の弁護士は今回の事件状況が分かっているのか?

大丈夫なの代理人として弁護受けてもという弁護士も・・・・・。


どういう意味かは後ほど分かります(笑い)


本事件、裁判所内の審議事件、報道されなければ公に公開されない介護事件とは違いますよ!!

全て介護村の柵、弁護士情報、裁判所での言動等も、当会から記事にして公開させて頂きます!!

もし、この行政3被告の裁判が判決まで行けば、確実に初の判例になるのは確実!!

それは何か!?たぶん介護事件事故で、1市町村程度の提訴はあるかもしれませんが

この栃木県及び市貝町&茂木町の3被告となると

介護制度での地域包括ケアに関わる、都道府県&市町村&保険者の責任の度合いなど明確にしていかないと

判決など下せるはずも無く・・・・。分かる介護関係者の方は考えて見られて下さい!!



今、2通届いている答弁書&弁護士情報を纏めていますので、しばらくお待ちください!!


--------------------------------------------------------------
前回の記事はここまで

会代表のコメント

被告栃木県 福田富一知事の代理人弁護士は・・・・。

県のお抱え弁護士というか、御用弁護士さんというか、県絡みの役職にも多く就かれている様で

栃木県からの報酬はどのくらい得ているのか???


答弁書で、栃木県職員の重田恭一の名前がありますが、昨年御用納めの12月28日に県の弁護士はと問い合わせたら

まだ契約していないなどと嘘を付き(怒り)

なんで翌日29日に、12月26日付けの高齢対策課、重田恭一の印鑑を押した答弁書が届くのでしょうね(呆れ)

またまた栃木県高齢対策課の嘘には呆れます、福田富一知事一任ですので、福田富一知事の嘘として

証拠音声も残していますので、いつでも公開させて頂きます!!

高齢対策課、重田恭一はご存知、調停の時に裁判所内で調停委員に名刺を切った人物・・・。


さて、栃木県高齢対策課が、高齢者虐待の片棒を担いだ老健「もてぎの森うごうだ城」介護事件

被告栃木県 福田富一知事の代理人弁護士は・・・・。

●平野浩視弁護士 (平野浩視法律事務所)


ちょっと調べただけで・・・。

栃木県弁護士協同組合 理事長 平野浩視
栃木県社会福祉協議会 評議委員
栃木県選挙管理委員会 委員

栃木県警警察官発砲事件(栃木県中国人研修生死亡事件) 県代理人

さらにあの刑事告訴拒否、ビデオカメラ盗撮の宇都宮中央警察署の
宇都宮中央警察署協議会の協議委員の職まで・・・・・。


たぶん栃木県弁護士会の役員を務めないと、栃木県弁護士協同組合 理事長などにはなれるはずも無く

次回栃木県弁護士会に問い合わせる時に確認してみます。

答弁書を見れば「請求を棄却」「仮執行免脱宣言」との事ですので・・・・。

最後まで争うとの事のようです。

まあ、介護被害者家族とすれば、高齢対策課の当時課長、石崎金市課長に「訴えるなら訴えろ、受けてた立つ」とまで

言われていますので、分かり切った答弁書・・・。

県民の税金で、弁護報酬を得るのですから、今回の介護事件の弁護費用も含め

栃木県民として会代表が「情報開示請求」させて頂きます!!


栃木県だけでは無く、市町村にも「情報開示請求」掛けますので、きちんと県民町民に説明できるように

地方公共団体はしておいて下さい。

代理人が選挙管理委員会の委員では、これで栃木県の政治家は動きませんので当てにならず・・・。

栃木県に関しては栃木県警の問題もありますので、この代理人がどこまでのことを知っているのか?

取り合えず県民及び世論の皆さん、社会福祉行政許認可機関の栃木県がどんなことをしてくるか

全て公開させて頂きますので乞うご期待!!


--------------------------------------------------------------
前回の記事はここまで

会代表のコメント

被告市貝町 入野正明町長の代理人弁護士は・・・・。

栃木県弁護士会元会長、蓬田勝美弁護士

栃木県公安委員会委員
栃木県労働委員会委員

蓬田 勝美(よもぎた かつみ)
登録番号 21036
事務所名 蓬田勝美法律事務所
事務所住所 〒320-0036 栃木県宇都宮市小幡二丁目2番11号有貴ビル2階
電話番号 028-621-6651


蓬田勝美[ヨモギタカツミ]
1961年11月栃木県足利市生まれ、真岡市出身。中央大学法学部法律学科卒、1986年司法試験合格(司法修習41期)、1989年弁護士登録(第一東京弁護士会)、1995年栃木県弁護士会に登録替え、蓬田勝美法律事務所開業。2003年栃木県弁護士会会長、県内の倒産事件の破産管財人(常置代理人)、監督委員、関東自動車(株)非常勤監査役(株)整理回収機構宇都宮支店協力弁護士、等歴任


公安委員会は、県民の方々の意見を警察行政に反映させ、警察の民主的運営と政治的中立性を確保するため、警察を管理する役割

だいたい公安委員会委員まで上り詰めて、週1日のみ出勤の「特別職に属する非常勤の地方公務員」  

それもその報酬がなんと「1日当たり3万~4万円前後の報酬」、

これだけで「年間48日勤務で年収200万以上!!」貰う者たちはそれまでに行政の委員をやっているので

直ぐ検索して25年の労働委員会のところで栃木県弁護士会元会長ということがわかりました。


まあこの栃木警察問題のさなか、公安委員会に栃木県弁護士会元会長の蓬田勝美弁護士とは・・・・・。

栃木県警の上が栃木県公安委員会なのですが、警察と弁護士がつるんでもいいのでしょうかね????


上記のように公安委員会委員に栃木県弁護士会元会長の記事の時に紹介しましたが・・・・。

まさか市貝町の訴訟代理人に、蓬田勝美弁護士とは・・・・。

栃木県の訴訟代理人で立ててくるのかと思っていました。


これから茂木町の訴訟代理人も次回記事でご紹介しますが・・・。

市貝町が今回の介護事件事故での茂木警察署の怠慢捜査のことなど報告を受けている福祉行政で

栃木県公安委員会の委員を代理人に立ててくるとは、もうズブズブ・・・・。

これでは介護事件事故の犯人など見つかるどころか・・・・・。

県市町村ぐるみでの介護事件事故隠蔽ということになりかねません(呆れ)

実はこれから栃木県公安委員会&栃木県警の問題を別訴で、提訴予定なのですが

そこに提訴に絡む公安委員会委員が、市貝町訴訟代理人ということで

さて併合で問題がないのだろうか???

さらに1月11日の口頭弁論は、蓬田勝美弁護士は擬制陳述で欠席・・・・。

保険者の代理人が、擬制陳述で欠席ですか(呆れ)

答弁書の求釈明の部分を確認されてみて下さい、たぶんブログを継続して御覧頂いている方のほうが

よっぽど詳しいかと思いますが、市貝町から全然報告を受けていないようで・・・・。

都合のいいところだけ求めても回答しませんよ!!行政は民事に関しては感知しないと言い続けたのですから・・・。

原告が受領した賠償金も何も、債務不存在確認訴訟のこともご存知無いようで・・・・。


別紙で今回の提訴に至る件の部分を回答しているのを見ると、

この弁護士も介護知識があるとは思えない回答が・・・。

取り合えず、栃木県警の問題もありますので、さてどうなるか・・・・。
スポンサーサイト
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2017/01/07 Sat. 14:56 [edit]

CM: 0
TB: 0

« <払い渋り 損保ジャパン日本興亜・理事栃木支店長 切替和幸>損保ジャパン日本興亜本社が、特命課長からの送付書面に関しての見解、顧問弁護士を送り込み、被害者に書面を送付しても第3者に公開するなと記載すれば・・・。  |  <老健「もてぎの森うごうだ城」介護事件・県答弁書>平野浩視弁護士(平野浩視法律事務所)被告栃木県(福田富一知事)県訴訟代理人 栃木県弁護士協同組合(理事長)栃木県社会福祉協議会(評議委員)栃木県選挙管理委員会委員 宇都宮中央警察署協議会協議委員 »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://kaigohigaishakai.blog.fc2.com/tb.php/800-f63e6e75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

アクセスランキング

ブログランキング

▲Page top