栃木県介護被害者会(介護事件事故・高齢者虐待・告発)

日本の介護に関わる介護関係者・介護施設・医療・行政・警察・議員 ・ 弁護士・損保・マスコミ等の 「介護村の問題点」を指摘!!       全国の「介護家族&介護従事者」共に「介護虐待の告発サポート」     週2回刑務所以下の入浴回数改革(既に厚労省へ「施設との交渉の余地有り」と会代表が確認済み)  まず左下カテゴリ「介護被害者会/発足の経緯」の内容確認へ!!

0223

<懲戒処分議決書の公開>盗撮弁護士「梅津真道弁護士」■盗撮で業務停止6か月■栃木県弁護士会元副会長 宇都宮高校・東大法学部卒  

梅津真道弁護士 懲戒議決

梅津真道弁護士 懲戒議決1

梅津真道弁護士 懲戒議決2

梅津真道弁護士 懲戒議決3

梅津真道弁護士 懲戒議決4

梅津真道弁護士 懲戒議決5
梅津真道弁護士4



■動画は↑↑↑


 
■動画は↑↑↑

梅津真道弁護士5
梅津真道 懲戒
梅津真道 綱紀議決
梅津真道 綱紀議決1
梅津真道 綱紀議決2
梅津真道 綱紀議決3

梅津真道弁護士 懲戒請求開始

梅津真道弁護士 懲戒請求書

梅津弁護士 懲戒請求へ

梅津真道弁護士 あけぼの法律事務所

梅津真道弁護士容疑者逮捕

梅津 真道弁護士「あけぼの法律事務所」木村謙・澤田雄二3

木村謙法律事務所1

栃木県弁護士会 室井会長 梅津弁護士
栃木県弁護士会1

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
前回の記事はここまで

会代表のコメント

●「原告 盗撮弁護士 梅津真道容疑者」 「あけぼの法律事務所」「弁護士会へ懲戒請求」「特養で半身不随を長時間放置」特養「高砂荘」飯田福祉会 原告側(元) 木村謙法律事務所勤務「梅津真道容疑者」(リンクはこちらから)

相談案件の「原告 盗撮弁護士 梅津真道容疑者」ですが、ご存知の通り逮捕。

弁護士会が5月31日付けで、懲戒処分手続き開始と報道がありましたが、既に動画をご覧いただいた方はご存知の通り

5月25日付けで、会代表の方で、「盗撮の被害者に代わり懲戒請求済み」

弁護士会が慌てて懲戒請求を会として行うことを発表ですが、弁護士会だけの懲戒請求ですとどういうことになるか?

皆さんご想像が付くかと思います、議決書は公開されず、日弁連へも異議申し出がされずに、数か月の業務取り消し程度で、容疑者弁護士業務再開ということです。

懲戒処分のことすら澤田雄二懲戒処分弁護士の時のように地元マスコミは一切取り上げなければ、県民は知ることができず・・・。

栃木県弁護士会としては逮捕が24日、25日に懲戒請求書発送、26日には弁護士会には到着しているはずですので、それも会代表からの懲戒請求ですので「やられた」と弁護士会では思っているかも。

こんな事件、盗撮の被害者が通常通り「市民苦情相談」から手続きしていたら、また弁護士会元副会長の藤本利明弁護士発言のように被害者に「一層仕返しが怖いと思うのであれば」などと脅かされては手続きもできませんので、段取りを知る会代表の方で手続きさせて頂きました。

「弁護士自治を考える会の代表からも連絡」があり、当会の方で事を進めることに。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
前回の記事はここまで

会代表のコメント

盗撮弁護士 梅津真道容疑者の懲戒請求事件 調査開始書面です。

栃木県弁護士会でも懲戒請求するとのことで、会代表の懲戒請求分は棄却されるのではと問い合わせがあったのですが。

弁護士会に尋ねたところ、弁護士会と個人の懲戒請求では分けて行うようです。

さて、ここで思うのが、弁護士会と個人の懲戒請求で、処分内容が変わるのか?

弁護士会の方は、綱紀議決の公開はされませんし、日弁連への異議申し出も無し。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
前回の記事はここまで

会代表のコメント

綱紀議決「懲戒委員会に、事案の審査を求めることを相当」

まあ、当たり前の話ですが・・・・。


今届いて、そろそろ新田裕子弁護士の懲戒委員会議決かと思ったら。

盗撮弁護士 梅津真道弁護士の綱紀議決でした。

明日、会代表が裁判所で忙しいので、資料は後でUPしますが、詳細が議決で分かって来ました!!

もしかすると懲戒請求手続きが、栃木県弁護士会、会代表、さらにもう一人懲戒請求した可能性が・・・。

議決で黒塗り部分があるのではっきりはしませんが、事件番号が3つあるので3件の懲戒請求かも。


●対象弁護士の弁明
過剰ともいえる報道がなされ・・・・・。

呑気なことを言っていますね梅津弁護士・・・。

それと綱紀委員会委員長の太田うるおう弁護士では無く、副委員長 安田真道弁護士の捺印です。

また詳細は後ほど・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
前回の記事はここまで

会代表のコメント

盗撮弁護士 梅津真道弁護士の綱紀議決書の公開です。

それと懲戒委員会審査開始通知書。

結局、宇都宮高校卒、東大法学部卒の盗撮弁護士、何と3件もやらかしていました!!

もう常習じゃん!!


対象弁護士の弁明と、綱紀委員会の判断をご覧頂ければ、馴れ合い関係が良く分かる議決書ですね・・・・。

弁護士ともあろう資格者が、盗撮常習で、示談にしたら懲戒処分が下るまでのうのうと弁護士活動ができると考えていること事態、大丈夫か?東大法学部卒???

綱紀委員会の「深く反省などと・・・・。」、どこが反省している弁明なのでしょう!?

自首の付添い人、一木明弁護士が、示談を取り付けているのでしょう!!


会代表の母の特別代理人の時にもそのぐらい動いて結果出して下さいよ、一木明弁護士。

副委員長 安田真道弁護士の名前を見て、見覚えがと思っていたら、分かりました!!

安田真道弁護士は会代表が栃木県での個人情報審議会の陳述の時に、個人情報審議委員として、黙って座っていただけの弁護士・・・・。


この個人情報審議会も、完璧な税金の無駄使い、茂木警察署が通報記録を残していなかったことでの申立てでしたが、捜査するどころか保有個人情報が残っていないので、問題なし・・・・。と判断した委員会委員の弁護士。

それと事件番号が3つあるので3件の懲戒請求かも?と言っていた件は分かりました。

1件は弁護士会、もう1件は、旧弁護士と闘う!の市井さんでした(笑)

確実に、栃木県弁護士会が日弁連へ異議申し立てせずとも、市井さんと会代表は確実に「異議申出」でしょう!!

盗撮弁護士 梅津真道弁護士ですが、実家に戻っていると情報有り。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
前回の記事はここまで

会代表のコメント

盗撮弁護士 梅津真道弁護士の懲戒処分が出ました。

盗撮で、業務停止6ヶ月・・・・。


これでも業務停止を明ければ、弁護士に返り咲き(呆れ)

栃木県弁護士会元副会長で、相変わらずの甘い処分ですね・・・・。

梅津弁護士が、介護事件で「控訴させまいと企んだ事件」も、梅津弁護士が告訴しなかったので

ご遺族が宇都宮地検に、告訴する羽目に・・・・。

会代表が、懲戒請求した懲戒委員会の議決は、まだ届いていないので

届きましたら公開させて頂きます!!

盗撮弁護士「梅津真道弁護士」■盗撮で業務停止6か月■ 栃木県弁護士会元副会長 宇都宮高校・東大法学部卒(リンク)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
前回の記事はここまで

会代表のコメント

盗撮弁護士 梅津真道弁護士の懲戒議決書の公開です。

本日、届きましたが、業務停止の割りに懲戒の議決書面の枚数が少ないですね・・・。

まあ、盗撮で逮捕されているので、弁明での部分も少ないのかと思いますが・・・。

澤田雄二懲戒処分弁護士の懲戒議決と比べたら簡潔な内容かと・・・。

被害者3名の女性のうち、1名が示談に至っていないとの事で、頑張ってくれたのかと思います!!

自首を前面に出していますが、結局は栃木県警と弁護士との繋がりで、

栃木県警が逮捕せず、自首扱いにしただけですので、弁護士は擁護されて宜しいですね(呆れ)

宇都宮市に事務所を持っていたのですが、梅津弁護士の実家の小山市に変更したようで・・・・。

懲戒委員会のメンバーも、会代表が知っている所の、検事と裁判官の2名の有識者だけが変わったようです。

梅津弁護士が以前まで勤めていた、木村謙弁護士の名や法律事務所名を

マスコミは知っているはずですが、取材にも出向かないようで流石、日弁連元副会長・・・。

今回、弁護士会以外に会代表含め2件の懲戒請求が掛けられていました・・・。

さて日弁連への審査請求は・・・。
スポンサーサイト
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2017/02/23 Thu. 21:19 [edit]

CM: 0
TB: 0

« 相談案件「宇都宮東警察署、介護事件を放置した警察官氏名公開・福田亮警部補・郷敬警部補」「半身不随にされた介護被害者を陥れた過去」特養「高砂荘」(宇都宮市)「飯田福祉会 浜野 修理事長」「原告側 木村謙弁護士 盗撮弁護士 梅津真道容疑者と別事件」「被告側 澤田利夫弁護士/澤田雄二懲戒処分弁護士/増田智義弁護士/溝邉岳秋弁護士/新田裕子弁護士/海老原輝弁護士」「損保ジャパン日本興亜 顧問弁護士」  |  今市事件担当 盗撮弁護士「梅津真道弁護士」■盗撮で業務停止6か月■栃木県弁護士会元副会長 宇都宮高校・東大法学部卒 »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://kaigohigaishakai.blog.fc2.com/tb.php/848-8fb0b827
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

アクセスランキング

ブログランキング

▲Page top