栃木県介護被害者会(介護事件事故・高齢者虐待・告発)

日本の介護に関わる介護関係者・介護施設・医療・行政・警察・議員 ・ 弁護士・損保・マスコミ等の 「介護村の問題点」を指摘!!       全国の「介護家族&介護従事者」共に「介護虐待の告発サポート」     週2回刑務所以下の入浴回数改革(既に厚労省へ「施設との交渉の余地有り」と会代表が確認済み)  まず左下カテゴリ「介護被害者会/発足の経緯」の内容確認へ!!

0328

<2016年3月28日母が亡くなり1周忌>現在、障害者にされ亡くなった母の為に、本人訴訟で係争中!!  

もてぎの森うごうだ城 松徳会 介護被害者 松田源一 木村勝則 澤田雄二 新田裕子 海老原輝 宇都宮中央法律事務所 損保ジャパン

もてぎの森うごうだ城 松徳会 介護被害者 松田源一 木村勝則 澤田雄二 新田裕子 海老原輝 宇都宮中央法律事務所

もてぎの森うごうだ城 松徳会 介護被害者 松田源一 木村勝則 澤田雄二 新田裕子 海老原輝 宇都宮中央法律事務所1

もてぎの森うごうだ城anigif

新田裕子弁護士 澤田雄二弁護士、宇都宮中央法律事務所1

澤田雄二・新田裕子
損保ジャパン弁護士法違反1

損保ジャパン日本興亜 介護事件事故虐待医療法人社団 「松徳会」 介護老人保健施設「もてぎの森 うごうだ城」4

もてぎの森 うごうだ城



3月27日午前、措置入所先施設から、母の呼吸が一時止まったとの連絡で、すぐに施設に出向き、救急病院へ緊急搬送・・・。

医師からも延命治療の判断の求めが介護家族に有り、その時点で血圧の数値が測れないとの事で、緊急入院。

看護師さんからも親戚に連絡をされておいた方がとのアドバイスが有り、息子さんが夜付き添いも可能とのことで、一度夕方に自宅に戻り、再度22時過ぎに病院に出向き・・・。

現在、酸素吸入しながらの母に付き添っています。


夕方自宅に戻る前に、もう覚悟を決めて母が亡くなってから気が動転して、火葬葬儀の段取りが出来ないとまずいので、利用する地区の火葬場の場所の確認、葬儀業者にも連絡確認。

親戚、特別代理人にも連絡、2~3日介護家族である私が、深夜は泊まり込み、日中一度自宅に戻り、また病院への繰り返しになりそうです。


老健「もてぎの森 うごうだ城」介護事件事故虐待で、障害者にされ施設追い出し、ショートのロング(介護保険グレー利用・約1年9ヶ月)から「措置入所」約10か月間の介護被害者の末路です(怒り)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
会代表のコメント

●2016年3月28日深夜2:00過ぎに「母」永眠・・・・・。

呼吸、心拍数など「ゼロ」になりながら、回復と数値ゼロを繰り返し30~40分、母が頑張ってくれました。

息子として母への最後の言葉も耳元で伝える事ができ、最後は安らかに・・・・・。

しかし、「母の悔しい思い」は息子が代わりに受け継ぎました(怒り)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
前回の記事はここまで

会代表のコメント

>>●2016年3月28日深夜2:00過ぎに「母」永眠・・・・・。

呼吸、心拍数など「ゼロ」になりながら、回復と数値ゼロを繰り返し30~40分、母が頑張ってくれました。

息子として母への最後の言葉も耳元で伝える事ができ、最後は安らかに・・・・・。

しかし、「母の悔しい思い」は息子が代わりに受け継ぎました(怒り)




2017年3月28日

本日が母が亡くなり1周忌・・・・。

ちょっとまだ体調不良で、手がしびれている為、長文は無理ですが・・・・。

10数年母の介護を続け、母が亡くなった直後から、調停の為に法律の勉強を始め

現在、障害者にされた母の為に、本人訴訟で係争中!!


この1年、ほとんど休むまもなく闘い続けている感じです・・・。

まだまだ闘いの終わりは見えませんが・・・。

介護被害者家族として「活動のしるし」は残して行きたいと考えています!!

当会のブログも先月で2年、発信を続けて来ました。

どなたか同じような境遇の介護被害者の方に、参考になることが、ブログ記事になっていればと思います。
スポンサーサイト
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2017/03/28 Tue. 14:50 [edit]

CM: 4
TB: 0

« <石郷岡病院虐待事件・検察が控訴期限ギリギリで控訴!!>千葉地裁(高橋康明裁判長)傷害致死の罪に問われた事件が、何と暴行罪と無罪・・・・。  |  <第三回法廷日 平成29年3月22日 実は原告がドクターストップの可能性も・・・。>損害賠償請求事件(介護事件)「医療法人社団 松徳会/もてぎの森うごうだ城」「損保ジャパン日本興亜 澤田雄二弁護士始め弁護士4被告」「行政3被告」 »

コメント

体調の事を、お察しせずに私が入院している母の事でパニックになり失礼を申し訳ございませんでした。お母様、1周忌になられたのですね。痛みもとれて、ご自由になられた体で好きな事を、あちらの世界で楽しんでおられる事をお祈りいたします。私の母ですが今朝、3度目の誤嚥性肺炎再発で転院先の病院も決まっていますが、様態が落ち着いてからの転院入院なりそうです。自分の親が、理不尽に扱われ体あちこち痛めつけられ、代表様の気持が痛いほど、わかります。私の母も、あちこち痛めつけられ家族の意向を無視した粗末な介護を特養から受けて、今に至ります。

内部告発者 #- | URL | 2017/03/29 23:06 * edit *

Re: タイトルなし

コメント有難うございます。

あっという間に1年です・・・・。

認知症の高齢者や障害者の代わりに闘えるのは介護家族しかいません・・・・。

その思いで・・・。

介護被害者会代表 #- | URL | 2017/03/31 07:40 * edit *

3度の怪我

はじめまして。
こんにちは。
名前は匿名ですが申し訳ありません。
やはり、私も祖母を亡くしました。
簡単に言えば私は介護施設の職員に殺されたくらいに思ってます。
祖母を大切に思うから介護施設に嫌がる祖母を毎日のように送り出していたのに、結果的に介護職員が目を離して3度も怪我をさせられ 2度目の怪我の時に『3度目は無いからね。』
と念を押したのに3度目も怪我をさせられ大腿骨骨折で最終的には亡くなってしまいました。
病院は当初は大腿骨骨折で心臓やら他の場所に多少なりとも影響は出ていると言っていたのにも関わらず、祖母が亡くなって介護施設に対して弁護士を入れた途端に大腿骨骨折は直接関係はない。
祖母が亡くなった原因との因果関係は無いと病院の先生は言い出しやがった。
話は少し戻りますが、祖母が入院中に介護職員が何度もお見舞いに来て謝罪をしていたが通夜の時に介護施設の社長らしき人物が来て私の腰をなぐさめるかのように叩き、(まぁそんな気を落とさずに…)そんな言葉を言いのこし帰って行きやがった。許せん。
私のほうも弁護士を入れてますが、弁護士によれば怪我をさせたのは事実なのでそのことに関しては謝罪すると、でもなくなったことに関しては因果関係がないので関係ないとそんな言い草徹底して謝らせたい。悔しくてしょうがない

セキレイ #RGZkVJe. | URL | 2017/04/04 13:12 * edit *

Re: 3度の怪我

> はじめまして。
> こんにちは。
> 名前は匿名ですが申し訳ありません。
> やはり、私も祖母を亡くしました。
> 簡単に言えば私は介護施設の職員に殺されたくらいに思ってます。
> 祖母を大切に思うから介護施設に嫌がる祖母を毎日のように送り出していたのに、結果的に介護職員が目を離して3度も怪我をさせられ 2度目の怪我の時に『3度目は無いからね。』
> と念を押したのに3度目も怪我をさせられ大腿骨骨折で最終的には亡くなってしまいました。

3度の怪我で3度目で大腿骨骨折とは、完璧な介護施設のミスですね・・・。

会代表の母は2度目の事故で大腿骨骨折で障害者・・・。

> 病院は当初は大腿骨骨折で心臓やら他の場所に多少なりとも影響は出ていると言っていたのにも関わらず、祖母が亡くなって介護施設に対して弁護士を入れた途端に大腿骨骨折は直接関係はない。

よくあるパターンなのですが、因果関係を証明するのは被害者側なので、立証が難しいのですが・・・。

高齢者は1回の被害で、その後の身体に必ずといって影響がでます。

弁護士や損保は関係ないと言うでしょうが、それで言いくるめられている被害者も多いかと思います。


> 祖母が亡くなった原因との因果関係は無いと病院の先生は言い出しやがった。

医師はその場での診断しかしませんので、因果関係などに関し断定的なことは言いません。

> 話は少し戻りますが、祖母が入院中に介護職員が何度もお見舞いに来て謝罪をしていたが通夜の時に介護施設の社長らしき人物が来て私の腰をなぐさめるかのように叩き、(まぁそんな気を落とさずに…)そんな言葉を言いのこし帰って行きやがった。許せん。
> 私のほうも弁護士を入れてますが、弁護士によれば怪我をさせたのは事実なのでそのことに関しては謝罪すると、でもなくなったことに関しては因果関係がないので関係ないとそんな言い草徹底して謝らせたい。悔しくてしょうがない

貴方様の弁護士がどのような損害賠償請求の内訳か分かりませんが、因果関係が難しい部分は

後遺障害などの賠償金以外の慰謝料で請求は可能ですので、依頼している弁護士に確認されてください。

損害賠償金は、事故及び事故対応の悪質性に関しても賠償金を上乗せして請求できますので、織り込んで貰って下さい。

弁護士も介護事故には知識が低い弁護士も多いので、交通事故と介護事故には違いがあるので一緒にさせないように

されて下さい。


介護被害者会代表 #- | URL | 2017/04/04 16:11 * edit *
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://kaigohigaishakai.blog.fc2.com/tb.php/867-bf46b3d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

アクセスランキング

ブログランキング

▲Page top