栃木県介護被害者会(介護事件事故・高齢者虐待・告発)

日本の介護に関わる介護関係者・介護施設・医療・行政・警察・議員 ・ 弁護士・損保・マスコミ等の 「介護村の問題点」を指摘!!       全国の「介護家族&介護従事者」共に「介護虐待の告発サポート」     週2回刑務所以下の入浴回数改革(既に厚労省へ「施設との交渉の余地有り」と会代表が確認済み)  まず左下カテゴリ「介護被害者会/発足の経緯」の内容確認へ!!

0717

睡眠薬を過剰投与「一日3回投与!?」 諏訪市、社会福祉法人こころ(金子智子 知事長)を指導  

社会福祉法人こころ

会代表のコメント

社会福祉法人こころ


>>法人は取材に、故意による過剰投与を否定。管理態勢に不備があったとし、五月に改善計画書を提出したと明らかにした。

 法人によると、一月上旬、八十代の男性入所者に睡眠薬を使用。服用は一回一錠、一日二回までと決められていたが、市の指導を受けて残っていた錠剤の数などを調べたところ、一日に三錠投与した可能性があることが分かった。男性に体調不良はみられなかったという。

 法人の役員は「一人の職員が一日に三錠投与したとか、故意に行ったということはない。


へ~故意では無いですか・・・・。


八十代の男性入所者に睡眠薬を使用。服用は一回一錠、一日二回まで

錠剤の数などを調べたところ、一日に三錠投与した可能性・・・。

1回1錠で考えれば、、三錠投与だと一日3回・・・・。

普通は、あり得ないでしょう(呆れ)

利用者は一日3回も服用させられてたら、起きていたとしても、もうろうとしている状態のはず・・・・。

完璧な身体拘束です。
スポンサーサイト
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2017/07/17 Mon. 23:45 [edit]

CM: 0
TB: 0

« <裁判初傍聴>茂木町地域密着型「特別養護老人ホーム せんぼんの家」(社会福祉法人 恵愛会)で虐待暴行事件 被告施設側 澤田雄二弁護士&イソ弁の田村信彦弁護士  |  <裁判資料&情報リーク>横堀太郎弁護士(横堀法律事務所)茂木町訴訟代理人(古口達也町長)栃木県医師会顧問弁護士、被告茂木町が被告高齢者虐待介護施設 老健「もてぎの森うごうだ城」澤田雄二弁護士に裁判資料&情報リーク!! »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://kaigohigaishakai.blog.fc2.com/tb.php/941-d77433ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

アクセスランキング

ブログランキング

▲Page top