栃木県介護被害者会(介護事件事故・高齢者虐待・告発)

日本の介護に関わる介護関係者・介護施設・医療・行政・警察・議員 ・ 弁護士・損保・マスコミ等の 「介護村の問題点」を指摘!!       全国の「介護家族&介護従事者」共に「介護虐待の告発サポート」     週2回刑務所以下の入浴回数改革(既に厚労省へ「施設との交渉の余地有り」と会代表が確認済み)  まず左下カテゴリ「介護被害者会/発足の経緯」の内容確認へ!!

0807

老健「もてぎの森うごうだ城」介護事件「職員は知っている!?」介護施設&職員が、容疑者を隠し、代理人弁護士が隠蔽、さらに故意・過失が無いと、損害賠償責任も拒否(呆れ)  

もてぎの森うごうだ城 介護職員 松田源一 片岡孝 木村勝則 澤田雄二 新田裕子 海老原輝


もてぎの森 うごうだ城 施設長 片岡孝・本部長木村勝則・川勾直之(カワワ)課長-horz
もてぎの森うごうだ城
松田源一 木村勝則 片岡孝 川勾直之・もてぎの森うごうだ城4-1
木村勝則 BICYCLE K.BROS 松徳会 老健もてぎの森うごうだ城 松田源一 片岡孝医師 JPGBICYCLE K-BROS (ケーブロス)
川勾直之 もてぎの森うごうだ城 松田源一 片岡孝 木村勝則 名刺



■動画↑↑↑

木村勝則 もてぎの森 うごうだ城 BICYCLE K BROS 1

真岡市議 中村かずひこ 中村和彦 木村勝則 もてぎの森うごうだ城 BICYCLE K BROS 松田源一

木村勝則 BICYCLE K.BROS BICYCLE K-BROS (ケーブロス)松徳会 老健もてぎの森うごうだ城 松田源一 片岡孝医師17JPG

BICYCLE K.BROS 木村勝則部長発言 もてぎの森うごうだ城「十字架を背負いながら」松田源一

債務不存在確認訴訟1もてぎの森うごうだ城 澤田雄二 松田源一

債務不存在確認訴訟2もてぎの森うごうだ城 澤田雄二 松田源一

債務不存在確認訴訟3もてぎの森うごうだ城 澤田雄二 松田源一

債務不存在確認訴訟4もてぎの森うごうだ城 澤田雄二 松田源一

債務不存在確認訴訟5もてぎの森うごうだ城 澤田雄二 松田源一

松田源一 木村勝則本部長 BICYCLE K.BROS BICYCLE K-BROS (ケーブロス)松徳会 老健もてぎの森うごうだ城 BICYCLE K BROS真岡市熊倉町

BICYCLE K.BROS BICYCLE K-BROS (ケーブロス)木村勝則 松徳会 もてぎの森うごうだ城1
BICYCLE K.BROS BICYCLE K-BROS (ケーブロス)木村勝則 松徳会 もてぎの森うごうだ城

木村勝則 松徳会 老健もてぎの森うごうだ城 松田源一 片岡孝医師 ジャガー1

BICYCLE K.BROS 「松徳会」 介護老人保健施設「もてぎの森 うごうだ城」4

s-もてぎの森うごうだ城8
遺骨3 松田源一 木村勝則 BICYCLE K.BROS

もてぎの森うごうだ城、介護被害者 松田源一 木村勝則 BBICYCLE K.BROS ICYCLE K-BROS (ケーブロス)澤田雄二 新田裕子 海老原輝 大内一宏 損保ジャパン




「木村勝則本部長」「もてぎの森 うごうだ城」「松徳会」の介護事件事故虐待日の「わずか数週間後」、行政への介護被害者家族 侮辱人格否定・偽善発言

「十字架を背負いながら、面倒を見させていただく。」
「他に「介護被害者家族」の言動に耐えながら、母親の面倒を見られる施設は無いと思う。」

「彼(介護被害者家族)は理想が高く、完ぺき主義。要求がかなえられないとストレスになり、社会への不信感に繋がっている」

介護被害者家族も、栃木県への個人情報開示請求で、この公開資料を見た時には、「はあ!?」

偽善者ぶり木村勝則本部長が、行政福祉課には「十字架を背負いながら、面倒を見させていただく。」

挙句に、「彼(介護被害者家族)は理想が高く、完ぺき主義。要求がかなえられないとストレスになり、社会への不信感に繋がっている」介護被害者家族への 「侮辱・人格否定」

介護事件事故虐待日は、平成22年4月27日ですよ、ご覧の通りこの県公文書の日付は平成22年5月19日・・・・。

僅か3週間程度で、母はまだ病院で手術を受けて入院中、顔面にはまだアザだらけで腫れている状況下で、介護被害者家族への 「侮辱・人格否定」に始まり、介護被害者家族も耳にしていない。

管理監督機関の行政福祉課には「十字架を背負いながら、面倒を見させていただく。」と偽善者発言・・・・。

公文書では黒塗りにされていますが、行政側から「木村勝則本部長の発言」というのは確認済み。


これがメディアでは取り上げられない、介護業界の「似非介護福祉人の偽善者発言です」(怒り)

さんざん、澤田雄二弁護士の懲戒処分でも弁明の為に、木村勝則本部長が陳述書をあげ、介護被害者家族が暴言を吐いたような悪者に仕立てられているようですが、この公文書も澤田雄二懲戒処分弁護士の日弁連への異議申出の証拠資料として提出しております。

介護被害者家族が暴言を吐いたらな「はっきりとした暴言の言葉を提示してみろと言いたい」(怒り)

あいにく、澤田雄二弁護士のように人に「頭の悪そうな人ですね」などという暴言を、母の首根っこを介護施設に掴まれていて介護被害者家族が、暴言を吐く様な愚か者では御座いません。

木村勝則本部長の「松田源一理事長のジャガーを駐車しているお店&自宅」から母を火葬した火葬場がどれほど近いか分かる資料をUPしております。

ちょうど火葬場から真岡市市内に戻り通り沿いです。

木村勝則本部長のお店 本業(副業!?)&自宅(お店の隣画)に関しては、松田源一理事長のジャガーがわざわざ駐車されているぐらいですので、どの程度まで関連があるのか?

「政治家の立て看板」まで置いているお店ですので、きっちり繋がりを暴いてあげます。

片手間に介護をやっているから介護事件事故虐待を起こすのです!!

BICYCLE K.BROS
住 所〒321-4362  栃木県真岡市熊倉町4817-3
TEL 0285-82-9291
FAX 0285-82-9291


■BICYCLE K-BROS (ケーブロス)■リンクはここ!!

木村勝則本部長が、加害者でありながら、介護被害者家族を「ストカー呼ばわり」していますが、ストーカー規制法に引っ掛かるか警察にでも御相談されたら如何でしょう!!

会代表が加害者側関係者の居場所確認しているのは、「抗議活動する場の確認の為に調査」しているだけですので、いくらでも警察に説明を申し上げますよ(笑)

介護事件事故虐待の加害者側が被害者ぶって多い罵詈しているなと言うことです(怒り)

木村勝則本部長の詳細は、これから情報も入って来ているので、随時公開して行きます!!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


「十字架を背負いながら、面倒を見させていただく。」と行政には「偽善者発言」しておきながら利用者の「母」を障害者にさせておいて介護施設を、「脅し追い出しておいて」開き直り(怒り)

母が亡くなる前日、木村勝則本部長のお店に寄った時、木村勝則本部長に、お店は本業なのか?副業なのか?の問いに、別の仕事の件も、惚けて「白を切り」・・・・。

「へえ~」会代表からお店のHPまで有るじゃないですかと言われたら「木村勝則本部長」ダンマリ・・・・・。


さらに、この「木村勝則本部長」は「kborosf1」というブログIDと同じ「ヤフーオークションID」でも商売!!

ご覧の通り、「kborosf1」で、会代表が確認した時で、ヤフオークション評価346件オーバー!!

医療福祉法人・社会福祉法人「松徳会」の本部長としての肩書きと、「BICYCLE K.BROS」の代表としての肩書き

松田源一理事長のジャガーを乗り回し、介護現場の事など無知な「木村勝則本部長」がなぜ?この介護施設に中途採用でいきなり「松徳会」の本部長???


「kborosf1」というブログIDと同じ「ヤフーオークションID」でも商売!!ヤフオークション評価346件オーバー!!

上記のように商売しているなら「もてぎの森うごうだ城」安い給料で働かされている介護職員に「副業」で、指南してあげたら介護虐待も安月給の問題だけでは虐待が減らせるかも知れませんが・・・・。

「十字架を背負いながら、面倒を見させていただく。」と行政には「偽善者発言」しておきながら利用者の「母」を障害者にさせておいて介護施設を、「脅し追い出しておいて」開き直り(怒り)

こんな上記な「偽善者ぶりの介護関係者では無理か・・・。」




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
前記事はここまで

会代表のコメント

介護事件事故虐待 松徳会「木村勝則本部長」のお店「BICYCLE K.BROS」が
真岡市議の「連絡所」になっている繋がり関係性は!?

松田源一理事長のジャガーも駐車され 松徳会「木村勝則本部長」のお店「BICYCLE K.BROS」の看板横に、真岡市議のポスターでは無く、連絡所の立て看板・・・・・。

●真岡市議 中村かずひこ

昭和48年4月8日生まれ
真岡西小学校・真岡中学校(バスケットボール部)、真岡高校(落語同好会)、明治大学卒

「木村勝則本部長」のお店「BICYCLE K.BROS」がある熊倉町在住との事。

「木村勝則本部長」とは年齢も大学も違い、真岡市議が介護に関係する事も・・・・・。

では、この介護虐待の「木村勝則本部長」との繋がりは!?


介護施設がある町と政治家の繋がりが深いことは、れっきとした事実。

お店「BICYCLE K.BROS」の隣の区画には「木村勝則本部長」があります。


という事で、この真岡市議と、真岡市議会の繋がりを調べたところ「あれれ!?」

「木村という同姓の・・・・・・。」


今回は前振りです。

まだ、裏取りができていないのですが、情報は公開して行きます。


松徳会「木村勝則本部長」  店「BICYCLE K.BROS」と

「木村という同姓の・・・・・・。」の繋がりを知る方は情報をお願いします!!


既に、住所その他の情報は確認済み、松徳会「木村勝則本部長」との繋がりのみまだ裏取りできず。

まだ、調停にしろ裁判になるにしろ、まだまだ時間はあるので、それまでに確認が取れなければ、「直接」介護被害者家族として確認するつもりでいます。

どうせ裁判所が真岡簡易裁判所なので、ついでで真岡市議会事務局に出向けば、真岡市ぐるみで今回の介護事件事故虐待を考えて貰いましょう!!

たぶんこの繋がりが分かれば 松徳会「木村勝則本部長」が、介護など携わった事もない「介護素人」がいきなり「本部長」の椅子に座る事になったか分かると思います!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
前記事はここまで

会代表のコメント

>>介護事件事故虐待 松徳会「木村勝則本部長」のお店「BICYCLE K.BROS」が
真岡市議の「連絡所」になっている繋がり関係性は!?

松田源一理事長のジャガーも駐車され 松徳会「木村勝則本部長」のお店「BICYCLE K.BROS」の看板横に、真岡市議のポスターでは無く、連絡所の立て看板・・・・・。

>>●真岡市議 中村かずひこ

昭和48年4月8日生まれ
真岡西小学校・真岡中学校(バスケットボール部)、真岡高校(落語同好会)、明治大学卒

「木村勝則本部長」のお店「BICYCLE K.BROS」がある熊倉町在住との事。

「木村勝則本部長」とは年齢も大学も違い、真岡市議が介護に関係する事も・・・・・。

では、この介護虐待の「木村勝則本部長」との繋がりは!?


先月、7月12日、高齢者虐待、殺人未遂の木村勝則、自宅&旧お店前での、真岡警察署警官との警察沙汰で・・・・。

木村勝則本部長が、介護事件事故では警察も救急車も呼ばない輩が、自宅に慰謝料請求に被害者家族に来られたら警察へ通報・・・。

その「木村勝則本部長」のお店「BICYCLE K.BROS」がある真岡市熊倉町、そのお店が・・・。
真岡市議 中村かずひこ (中村和彦)の連絡所になっていることは以前に記事にしていますが・・・。

真岡警察署の警察官に尋ねても繋がりは知らない????

市議の連絡所まえで警察沙汰でしたので、翌日に真岡市議 中村かずひこ (中村和彦)氏へ連絡

自宅で市議は留守、親御さんが出られて、その親御さんに市議の連絡所で警察沙汰の件を話すと驚き気味・・・・。

真岡市議 中村かずひこ (中村和彦)氏に確認が取りたいと伝え、名前連絡先をお伝えしたが、未だに連絡無し・・・・。

真岡市議 中村かずひこ (中村和彦)氏が栃木県でも問題になっている介護事件問題を無視ということで宜しいのでしょうか???



余程、木村勝則と繋がりが深いのか????

既に宇都宮中央警察署と真岡警察署の道路使用許可は同様と回答を受けています。


「木村勝則本部長」のお店「BICYCLE K.BROS」がある真岡市熊倉町で、市議の連絡所前で、広報抗議活動可能なのですが・・・・。

真岡市議 中村かずひこ (中村和彦)氏に確認が取りたいと伝え、名前連絡先をお伝えしたが、未だに連絡無し・・・・。
ですので、今後も、木村勝則本部長が母を障害者にした介護事件事故の賠償金・慰謝料を支払わなければ、何度でも民事として請求に出向きますので、このままだと市議の名も、全国区!?


真岡市議会の方にも今後連絡ご協力頂ければと考えておりますので・・・。

真岡市議 中村かずひこ (中村和彦)氏が無視されていることは如何なものかと考えますが・・・・。

母は、真岡市の、芳賀日赤病院で亡くなり、熊倉町の先の真岡市内の火葬場で、遺骨になったのですから、真岡市が関係が無いとは言わせませんよ・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
前記事はここまで

会代表のコメント

<介護事件虐待「殺人未遂」「木村勝則 本部長 故意・過失が無いと笑い(怒り)動画」>老健「もてぎの森 うごうだ城」 「松田源一理事長」「片岡孝施設長」澤田雄二懲戒処分弁護士」「損保ジャパン日本興亜」

「木村勝則 本部長」の介護被害者家族への開き直りの音源です。

既に、栃木県高齢対策課、市貝町、茂木町には、事実確認監査に入るように要望・・・・。

「十字架を背負いながら、面倒を見させていただく。」と行政には「偽善者発言」しておきながら利用者の「母」を障害者にさせておいて介護施設を、「脅し追い出しておいて」開き直り(怒り)

実は上記の木村勝則本部長の、「十字架を背負いながら、面倒を見させていただく。」発言ですが、

公文書で栃木県高齢対策課が、黒塗りで非公開にしたかった事が分かりました!!

ではなぜ、黒塗りでない公文書、公開文書が会代表の手元に!?


何を高齢対策課が隠蔽したかったのか?名前だけ個人情報で黒塗りなら分かりますが・・・・。

会代表にバレれば、行政にだけ調子のいい事を言っていることが問題にされると思ったのか???

それで、故意・過失は無し、損害賠償債務は存在しないとなれば

木村勝則本部長、介護被害者家族を舐めすぎ!!

介護虐待「殺人未遂」被告老健「もてぎの森うごうだ城」「木村勝則本部長」「介護利用者を障害者・故意・過失は無いと債務不存在確認訴訟」「 澤田雄二弁護士」「損保ジャパン日本興亜・顧問弁護士」24 ,2/2(リンクはこちら)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
前記事はここまで

会代表のコメント

裁判資料を作成の為に、行政の公文書を確認していたところ!?


老健「もてぎの森うごうだ城」で、「3年前にも事故があったが・・・・。」との記述・・・。

被告ら3福祉行政及び「うごうだ城」から介護被害者家族は聞かされていませんがね(呆れ)

平成22年の3年前との事ですので、平成19年・・・・・。


やはり、当会にもいろいろと情報は頂いているのですが、いろいろと介護事故をやらかしていたということかと(呆れ)

今更、裁判で隠すなよ被告ら!!

さて、ネット上に公開されている、老健「もてぎの森うごうだ城」職員、この中に非常階段の扉を開けっ放しにしておいた

容疑者3名の職員はいるのだろうか???

老健「もてぎの森うごうだ城」介護職員よ、母を殺しかけておいて、経営者側は故意・過失無し、

慰謝料賠償金は一銭も支払わないそうですよ、この高齢者虐待施設の老健は(怒り)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
会代表のコメント

ある方のアミーユでの介護事件事故に関してのブログのコメントです。

このコメント内容(職員は知っている)という事は、実際は介護従事者、介護業界での「あるあるネタ」で有り、「一番」介護被害者家族としては最後まで介護事件事故虐待の真相が解明されずに介護業界に不信感を持つところです。

●「あの人です」と断言できないだけ

この断言出来ない事を、逆に介護業界・介護経営者側・損保・弁護士などの関係者は、今まで「リスクマネージメントの名の下に利用」してきているのです。

会代表の老健の介護事件事故でさえ、介護事件事故直後に「介護職員3名の名が容疑者として上がった」のですが、警察の怠慢も有り一人に絞れず「不起訴」・・・・。

会代表はこの不起訴も、検察審査会に申立するつもりですのでこのままで終わりにさせませんが・・・・。

介護従事者の介護関係者の介護問題に関しての「馴れ合い感覚」と申しますか、一つ問題があぶり出されると自分達まで被害を被るという意識が高く、介護関係者が「自ら真実を暴こう」などとは全く考えておりません。

なぜなら?それは加害者側介護施設に「曖昧にする事」でメリットがあるからです。

勿論、加害者(犯人)容疑者としては、介護施設側、同僚など介護事件事故の真相究明などとカンファレンスは何度となく行いますが、真相究明などそもそもする気がないのですから、加害者(犯人)容疑者の介護関係者として「ホクホク顔」です。

ほとぼりが冷めた頃に介護施設を、加害者(犯人)容疑者の介護関係者が自己都合で退職すれば、これで「介護施設の言い訳が完了」することは理解できるかと思います。

介護事件事故直後に辞めればその介護職員が疑われますが、まず、介護被害者家族に「録音音声や動画映像」を残されていなければ平気でシラを切ります、ほとぼりが冷めた数ヵ月後に退職すれば何とでも理由が成り立ちます。

これで、介護施設、加害者(犯人)容疑者と加害者側介護施設のメリットが成立、後は損保の顧問弁護士でも使って介護家族を泣き寝入りさせれば、揉み消し終了・・・・。

なぜか?以前にも少し記事にしていますが、介護事件事故虐待などの「損害賠償請求」は、加害者側(犯人)容疑者と加害者側介護施設の「両者に損害賠償請求を掛けられます。」

それが、加害者側(犯人)容疑者の介護関係者が「断定でず、犯人不明」のまま、介護施設への注意・安全義務違反のみでしか争えません。

加害者側のメリットがどこにあるか分かりますよね?

加害者側介護施設だけでは無く、損保、弁護士にしてもメリットがあるということです。

これで弁護士としては、犯人が介護職員として断定されているよりは格段に、揉み消し易いという事に・・・・。

また、あるあるネタは後ほど・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
前記事はここまで

会代表のコメント

「職員は知っている」という事は、実際は介護従事者、介護業界での「あるあるネタ」

介護施設&職員が、容疑者を隠し、代理人弁護士が隠蔽・・・・。

さらに故意・過失が無いと、損害賠償責任も拒否(呆れ)


母の介護事件ではそこに茂木警察署まで、グルられたら被害者側は普通なら泣き寝入りです。

それで介護被害者家族が声を上げようとすれば、加害者側施設の代理人弁護士から脅し!!

もてぎの森うごうだ城では、「頭の悪そうなひとですね」と威嚇暴言を吐く、

被告澤田雄二弁護士を立てて来ましたが・・・・。

これも損保ジャパン日本興亜の顧問弁護士のやり口(怒り)
スポンサーサイト
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2017/08/07 Mon. 23:17 [edit]

CM: 0
TB: 0

« <ヤフー掲示板にてご意見・「非人道的対応の弁護士」>「被告 澤田雄二弁護士、宇都宮高等学校卒業、その弁護士が非人道的対応、新聞では報道せず!!」被告 新田裕子弁護士  被告 海老原輝弁護士 被告 大内一宏弁護士  |  老健「もてぎの森うごうだ城」での母の介護事件の「3年前(平成19年にも介護事故が起きていた!?」被告ら3福祉行政及び「うごうだ城」から介護被害者家族は聞かされていませんがね(呆れ) »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://kaigohigaishakai.blog.fc2.com/tb.php/957-a9127d74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

アクセスランキング

ブログランキング

▲Page top