栃木県介護被害者会(介護事件事故・高齢者虐待・告発)

日本の介護に関わる介護関係者・介護施設・医療・行政・警察・議員 ・ 弁護士・損保・マスコミ等の 「介護村の問題点」を指摘!!       全国の「介護家族&介護従事者」共に「介護虐待の告発サポート」     週2回刑務所以下の入浴回数改革(既に厚労省へ「施設との交渉の余地有り」と会代表が確認済み)  まず左下カテゴリ「介護被害者会/発足の経緯」の内容確認へ!!

0517

加害者側「老健」の代理人弁護士 (栃木県弁護士会 弁明書開示) 続き1  

さて5月13日の弁明書開示の記事の続きです。

介護事件事故の加害者側老健の代理人である損保の顧問弁護士で、栃木県弁護士会元副会長の、介護被害者家族への威嚇暴言発言の懲戒請求手続きにて、綱紀委員会で弁護士法違反相当という議決が下された事に関して、加害者側の対象弁護士が弁明を行った弁明書面の開示内容の件です。

まあ、弁護士も懲戒請求手続きされ、綱紀委員会で弁護士法違反相当、懲戒委員会にまで掛けられるとなりふり構わず弁明の内容が酷いというか、今回税金が投入されている「介護老人保健施設の介護事件事故」と言う事を理解して弁明しているのかと言う内容です。

全ての弁護士の弁明言動が、加害者側介護老人保健施設の弁明言動ということにもなりますので、きっちり問題指摘させて頂きます。

後々になって、加害者側老健担当者が、その発言は代理人の弁護士の発言で有り、老健側の発言などでは無いなんて事は絶対言わせません。

既に、被害者家族に「頭の悪そうな人ですね」と何度も罵っているのですから・・・。

加害者側老健の弁護士の弁明の抜粋

●事故原因の詳細が不明であることから、円満な示談による解決が出来ずに訴訟等になった場合は、本件施設としては、責任原因から争うこととなる。

●懲戒請求者の母の過失を問題として、過失相殺の主張を出すことは当然である。

●「確認ミス」が施設の過失(注意義務違反)を意味するのであれば、そのように決めつけること自体、強引すぎる認定であり、不当である。」

●綱紀委員会では、本件施設に全面的に損害賠償義務があることを前提と判断しているものと思われ、前提事実を誤った判断をしているとしか言いようがない。


さて、介護事件事故についての弁明を一部抜粋しただけでも、この弁明の内容です。

>●事故原因の詳細が不明であることから、円満な示談による解決が出来ずに訴訟等になった場合は、本件施設としては、責任原因から争うこととなる。

会代表(被害者家族)どうぞ、責任原因から争ってあげますよ、「事故原因の詳細が不明」にしたのは誰がしたのでしょうね? 加害者側が言っている「円満な示談による解決」なんてものは加害者側の損保が算定している損保査定で被害者を泣き寝入りさせた示談のことだろうに、それが円満な示談であるはずなかろうに・・・。


>●懲戒請求者の母の過失を問題として、過失相殺の主張を出すことは当然である。

さて認知症患者の被害者の母の過失をどのように明らかにするのでしょうね?老健は被害者が認知症要介護者と言う事を理解して介護サービスを提供しているのですよ。


>●「確認ミス」が施設の過失(注意義務違反)を意味するのであれば、そのように決めつけること自体、強引すぎる認定であり、不当である。

弁護士でありながら介護施設での過失(注意義務違反)の意味を理解していないのだろうか? 車の運転中の事故なども前方不注意というのは確認ミスによるものだろうが・・・。


>●綱紀委員会では、本件施設に全面的に損害賠償義務があることを前提と判断しているものと思われ、前提事実を誤った判断をしているとしか言いようがない。

加害者側老健の弁護士は「栃木県弁護士会元副会長」なんだから、綱紀委員会の弁護士などお知り合いお仲間ばっかりではないのかな? その複数の弁護士や有識者の綱紀委員会の議決を判断の誤りとは・・・。


どうぞ加害者側老健の弁護士さん、弁明言い訳されて下さい。

介護知識が無いのが明らかになりますので・・・。

被害者介護家族が誰もが泣き寝入りさせられると思ったら大間違い。
スポンサーサイト
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2015/05/17 Sun. 10:41 [edit]

CM: 0
TB: 0

« 加害者側「老健」の代理人弁護士 (栃木県弁護士会 弁明書開示) 続き2  |  介護保険法の「提供拒否の禁止」 »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://kaigohigaishakai.blog.fc2.com/tb.php/98-319e1ec7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

アクセスランキング

ブログランキング

▲Page top