栃木県介護被害者会(介護事件事故・高齢者虐待・告発)

日本の介護に関わる介護関係者・介護施設・医療・行政・警察・議員 ・ 弁護士・損保・マスコミ等の 「介護村の問題点」を指摘!!       全国の「介護家族&介護従事者」共に「介護虐待の告発サポート」     週2回刑務所以下の入浴回数改革(既に厚労省へ「施設との交渉の余地有り」と会代表が確認済み)  まず左下カテゴリ「介護被害者会/発足の経緯」の内容確認へ!!

0410

「小林史英 支援相談員」老健「もてぎの森うごうだ城」介護事件で、緊急対応マニュアル違反の支援相談員、小林史英支援相談員の回答が「翌日になって病院に連れて行く・・・。」との話を聞いて介護家族は驚き、被告澤田雄二弁護士&被告松徳会が 「指摘が誤りである」と否認(呆れ)  

もてぎの森うごうだ城 支援相談員 小林史英 松徳会7

準備書面3 澤田雄二弁護士 もてぎの森うごうだ城 損保ジャパン日本興亜1-1

もてぎの森うごうだ城 支援相談員 小林史英 松徳会5

もてぎの森うごうだ城 支援相談員 小林史英 松徳会 社会福祉法人「松徳会」特別養護老人ホームみながわ桜園

会代表のコメント

小林史英支援相談員

「もてぎの森うごうだ城」介護事件で、緊急対応マニュアル違反の支援相談員
介護事故時の担当支援相談員・・・・。


医師には看護師から緊急連絡の筈が、医療無資格者の
支援相談員が、何故か?医師に緊急連絡・・・・。
利用者を障害者にしておきながら、救急車も呼ばず(呆)

介護事故後は、■医療法人社団「松徳会」
■介護老人保健施設「もてぎの森 うごうだ城」■から

「松田 源一 理事長」の特養へ異動
■社会福祉法人「松徳会」介護グループの
●社会福祉法人「松徳会」特別養護老人ホームみながわ桜園へ・・・・。

さて、現在、訴訟で、被告松徳会の被告澤田雄二が必死になって、準備書面で否認しているのが

介護事故直後、原告である会代表が、「もてぎの森うごうだ城」の3階フロアーについて
母の被害を確認して、この「小林史英支援相談員」に何時、病院に連れて行くつもりなのかと尋ねた時の

小林史英支援相談員の回答が、「翌日になって病院に連れて行く・・・。」との話を聞いて驚き

介護家族から、直ぐに病院への緊急搬送を求めたが、救急車も呼ばずに、施設の車で搬送・・・・。

小林史英支援相談員は、片岡孝施設長からの「翌日になって病院に連れて行けば・・・。」と指示を受けたとの回答

この発言は、小林史英支援相談員の周りにいた、介護職員も聞いていた発言です。

今更、「翌日になって病院に連れて行く・・・。」と発言が、医療ミスに問われているので、

準備書面で、被告澤田雄二弁護士&被告松徳会が

「指摘が誤りである」と否認(呆れ)


じゃ、今は退職したらしいですが、当時の看護師の名前も分かったので

小林史英支援相談員ともども、お探ししましょうかね。

小林史英支援相談員、貴方が否定しないと、これから貴方が「嘘を付いている」ことになりますよ!!

被告澤田雄二の嘘なのか?被告松徳会の嘘なのか?

小林史英支援相談員が回答した発言ですので、責任を被告松徳会に擦り付けられないようにされた方が良いのかと・・・。


結局、緊急対応マニュアルで看護師が医師に連絡するのを

小林史英 支援相談員が、片岡孝施設長に連絡してしまった問題は

救急車を呼ばなかった、「緊急対応違反行為の問題」で、法廷で争点になって行きます。

介護事件で「故意・過失が無い」と被告松徳会が言い出していますが

小林史英 支援相談員、貴方が原告である介護家族に事故当日の事故説明をしたのですから

「故意・過失が無い」ということになるのか、当事者なのですから分かりますよね???

答弁書&準備書面(「松徳会・うごうだ城」「損保ジャパン日本興亜」 訴訟代理人「澤田雄二弁護士(宇都宮中央法律事務所)」)
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2018/04/10 Tue. 17:36 [edit]

CM: 0
TB: 0

0406

<小山市長「大久保寿夫市長」>高齢者虐待「被告弁護士事務所」の宇都宮中央法律事務所「田村信彦弁護士」を小山市「特定任期付公務員に(呆れ」被告澤田雄二弁護士、被告新田裕子弁護士、被告海老原輝弁護士  

小山市長 大久保寿夫 宇都宮中央法律事務所 澤田雄二弁護士 田村信彦弁護士

訴状(補正後)医療法人松徳会 松田源一 木村勝則 片岡孝 損害保険ジャパン日本興亜 二宮雅也 宇都宮中央法律事務所 澤田雄二 新田裕子 海老原輝 大内一宏-vert

栃木県弁護士会懲戒処分1-1
栃木県弁護士会懲戒処分2


会代表のコメント

>>田村信彦弁護士が小山市役所の任期付公務員となりました。

>>当事務所の田村信彦弁護士が、本年4月より、栃木県小山市役所にて特定任期付公務員として勤務することとなりました。
近年、自治体の役割は多様化・複雑化し、企業と自治体との関わりも一層拡大しております。
当事務所は、より専門的で質の高い業務をクライアントの皆様にご提供できるよう、田村弁護士を自治体内弁護士として送り出すこととしました。
任期を終えた後は、田村弁護士は当事務所に復帰する予定ですので、復帰の際は経験を活かし更なる活躍をしてくれるものと期待しています。

驚きました、現在、栃木県絡みで、介護事件事故の・・・。

被告澤田雄二弁護士、被告新田裕子弁護士、被告海老原輝弁護士んの在籍する・・・。

宇都宮中央法律事務所の「田村信彦弁護士」が、本年4月より、栃木県小山市役所にて特定任期付公務員として勤務。

流石に、宇都宮中央法律事務所は、行政とも繋がりが深いようで(呆れ)

現在の小山市長を調べてみたら、「大久保寿夫市長」

「大久保寿夫市長」は、宇都宮中央法律事務所の事を調べずに、」

宇都宮中央法律事務所の「田村信彦弁護士」を、栃木県小山市役所にて特定任期付公務員にしたのでしょうか???

小山市

先日まで、宇都宮中央法律事務所所長の澤田雄二弁護士は、

介護被害者家族に「頭の悪そうな櫃ですね」と威嚇暴言侮辱発言・・・・。

栃木県弁護士会では、懲戒処分・・・。

宇都宮中央法律事務所の弁護士らは、現在被告弁護士・・・。

被告澤田雄二弁護士、被告新田裕子弁護士、被告海老原輝弁護士

その宇都宮中央法律事務所の弁護士を、小山市の特定任期付公務員とは(呆れ)

<読売新聞記事入手・特養「せんぼんの家」で圧迫骨折を放置・介助する義務違反での判決>茂木町「特別養護老人ホーム せんぼんの家」「清水静雄施設長」(社会福祉法人 恵愛会 倉持雅之理事長)で介護事件 「清水静雄施設長は元障害者支援施設関係者」被告施設側 澤田雄二弁護士&田村信彦弁護士

<「松徳会・うごうだ城」「損保ジャパン日本興亜・他弁護士3人」訴訟代理人「被告 澤田雄二弁護士」からの第3準備書面>宇都宮中央法律事務所「高齢者が認知症で、判断能力を完全に失っていた場合であっても、過失相殺が認められるべき、はあ!?」(呆れ)老健「もてぎの森うごうだ城」介護事件

にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2018/04/06 Fri. 23:34 [edit]

CM: 0
TB: 0

0403

そろそろ、裁判での被告らの証拠音声などの「反訳」に入っています。つくづく、介護施設、福祉行政や町長、警察等が腐っていることが 分かる証拠になるでしょう!!  

会代表のコメント

そろそろ、裁判での被告らの証拠音声などの「反訳」に入っています。

「反訳とは」、音声などの証拠を、文字に起こす事。


裁判の証拠提出では、証拠音声などは、「反訳」して裁判所に証拠提出

既にyoutubeに公開済みの証拠音声と、まだまだ非公開の証拠音声があり

証拠音声の短めの反訳から始めていますが、被告らの証拠音声を聞くだけでイラつき・・・。

何度となく反復して聞き直さないと何言っているか分からない音声・・・・。

訛っているのか、聞きづらい証拠音声など・・・・。

意外とこれが疲れる・・・・。

勿論、裁判所への証拠提出後には、youtubeに動画にして公開させて頂きます!!

つくづく、介護施設、福祉行政や町長、警察等が腐っていることが

分かる証拠になるでしょう!!


にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2018/04/03 Tue. 13:39 [edit]

CM: 0
TB: 0

0402

「徘徊と呼ばないで 本人たち発信、見直す自治体も」朝日新聞、今後認知症の人の行動を表す際に「徘徊」の言葉を原則として使わず。  

徘徊と呼ばないで 本人たち発信、見直す自治体も

会代表のコメント

徘徊と呼ばないで 本人たち発信、見直す自治体も

>>認知症の人が一人で外出したり、道に迷ったりすることを「徘徊(はいかい)」と呼んできた。
だが認知症の本人からその呼び方をやめてほしいという声があがり
自治体などで「徘徊」を使わない動きが広がっている。


やっと動きが出て来たようですね!!

会代表も高齢者の「徘徊」という言葉が嫌いです。

だいたい、介護施設内の歩行でも徘徊などと呼ばれるが、可笑しくないですか???


>>朝日新聞はともに考えていきます
朝日新聞は今後の記事で、認知症の人の行動を表す際に「徘徊(はいかい)」の言葉を原則として使わず、
「外出中に道に迷う」などと表現することにします。

さて、他のメディアも対応していくのでしょうか?

会代表としては、高齢者の「徘徊」という言葉以外にも

司法での「認知症患者」への「判断無能力者」という言葉に関しても無くしてほしいと考える。

にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2018/04/02 Mon. 21:05 [edit]

CM: 0
TB: 0

0401

<宇都宮地裁の判事人事>合議での「今井攻裁判長と日野周子判事補が異動」本人訴訟でありながら、原告である会代表にも分かるように、ご説明頂き感謝!!  

宇都宮地裁 人事

会代表のコメント

宇都宮地裁の判事人事が発表になりました。

やはり合議の裁判体の内、今井攻裁判長と日野周子判事補が異動になりました。


先月、27日に審尋で、お二人とはお会いしてきたので、たぶんそろそろとは思っていました。

さて、これで次回法廷から、流れが変わるかどうか・・・・・。

まあ、その為に前回法廷日に、ある程度の証拠を予想して、提出しておりました。

今井攻裁判長と日野周子判事補には、2度の審尋で、対応して頂き

本人訴訟でありながら、原告である会代表にも分かるように、ご説明頂き感謝しております。


たぶん、点線の赤いラインの判事が、代わる判事かと思われます。

書記官も、変更なし。

三木洋美判事も変更なし。

真岡簡裁での調停時の判事変更で、散々な目に遭いましたので

次回、法廷では、どのような新任裁判官なのか探りながらの対応になりそうです。
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2018/04/01 Sun. 15:38 [edit]

CM: 0
TB: 0

プロフィール

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

アクセスランキング

ブログランキング

▲Page top